TIKTOK副業プログラム

僕が思うにYouTubeは競合が多く、
ユーザーに評価される動画を一介のアフィリエイターが
作成するのは無理ですし、
僕は1日5時間以上の作業はしません!

人生を楽しく過ごすためには、
「通勤時間や無駄な付き合いなどを含めた、
仕事の時間を短くする」
「人間関係のストレスを減らす」

この2点は重要視されます。

僕は、「1日5時間以下の作業」をモットーにしてるため、
動画作成時に、編集作業などを外注さんにお願いしたとしても、
YouTubeに膨大な作業時間を食われるのは間違いありません(汗)

貴重な時間を作業に費やし、
成功をする確率が50%あれば実験的にやってもいいですが、
僕の中で思う、YouTubeで成功する確率は5%以下です(苦笑)

何でも実践をしてしてみないと、
その結果は不明ですが
「5%以下」の成功を目指して、
本気で作業をするのは得策ではありません!

この気持ちは、この記事を読んでる人も
理解できると思います。

ですので、僕が「YouTubeをやらない」
という選択肢は間違ってないと思います。

でも、以前は検索エンジンのみだった集客が
今やYouTubeやツイッター、
インスタ等へ遷移しているのは間違いはありません。

実際、最近の若いネットビジネスプレイヤーは、
検索エンジンをまったく使うことなく、
月7桁、月8桁の報酬を稼ぐ人は多くいます。

SNSのみで集客をし、
月数万円や数十万円レベルの人であれば、
その数は半端ありません!

僕のサイト内で紹介してる、
・インスタで稼ぐFIP
・ツイッターで稼ぐTFB
・SNSで稼ぐトライアングル

これらを実践することで
月数十万円を稼ぐ人は数多くおりますし、
トライアングルに関しては月100万円以上の人もおります。

そのような事情を鑑みると、
「YouTubeは嫌だし…」と動画集客から延々と逃げるのは
僕の衰退を意味します(笑)

そんな中、30秒~3分ほどの簡単な動画を作成して集客し、
複数のキャッシュポイントで月7桁以上の報酬を稼ぐTTFPが販売しました。

TTFPの公式サイトを読んだ僕は
「これであればやってみる価値あり!」
と直感で感じ、購入をしました。

ただ、以前より、TIKTOKで稼ぐ情報商材は
ブレインマーケットやnoteなどで購入をしてました。

でも、机上の空論であることは隠せなく、
実践をする気はまったくなりませんでした(笑)

でも、TTFPの場合、
「何を?」
「何をどうすれば?」
「どのくらい稼げるのか?」
TIKTOK初心者に向けて、しっかりと説明してあるので、
僕は、それを信じて、実践をしてみた結果、
初月から8万円以上を稼ぐことに成功しました。


これはアフィリのみではなく、
何でも同じですが、報酬というのは、

「アクセス数×LP(誘導ページ)×商品やサービスの良し悪し」

これで決まるのは理解できると思いますが
大半の人は集客作業の段階で挫折します。

特にSEOの場合(汗)

しかし、TIKTOKの場合、集客が本当に簡単です!

これはTIKTOKというプラットフォームの特性もありますが、
一番のトピックは教材で説明されている江川さんのスキームにあります。

TIKTOKでどう集客し、
どうキャッシュポイントにアクセスを流して報酬を稼ぐのか?

この点がしっかり説明されているので、
まったくのネットビジネス初心者であっても
迷うことはありません。

なので、初月から月5万円前後であれば、
僕は問題はないと思います

「稼ぐ人は初月10万円を超える」と思います。

実際僕もTTFPを1日1、2時間の作業で
初月8万円を稼げてます。

僕がTTFPを実践して感じたことは、
TIKTOKで稼ぐことは、
TTFPで説明されてるポイントを抑えて
実践をすれば簡単なのは間違いありません!

TIKTOKで稼ぐと言えば、
「投げ銭」や「企業案件」と思ってる人が多いです。

それが足枷となり、
「TIKTOK=若者しか稼げない」
という先入観を持ってる人が多いです。

でも、これら以外のしっかりしたキャッシュポイントで稼ぐ
という思考を持って、TIKTOKをやってる人が少ないのもあるので、
現状で、TIKTOKは本気で稼ぐのに穴場と言えるプラットフォームと言えます。

1秒の動画を撮影すれば10円。1分では600円

僕が実践をし、痛感したことですが
江川さんの言ってる数字は
「あくまでも最低限」と思えばいいです。

僕がTTFPを実践した感じだと、
1秒50円以上にはなる感じです。

1分の動画を撮影すれば3000円前後。

こんな感じをイメージするといいです。

そして、撮影時間が1分間と言えど
「動画の撮影や編集などの作業が凄くめんどうでは?」
心配する人もいると思いますが
これは本当に簡単であり、楽です!

TTFPに多少でも興味のある人は
TIKTOKで動画を見たことがあると思いますが
あのレベルの動画を投稿するのはめんどうですか(笑)

中には、凝った動画もありますが
大半の動画は簡素に撮影し、簡素に編集してるし、
TTFPで投稿する動画はTIKTOK内でも最低水準の動画になります。

これは既にTTFPを実践してる人であれば
「簡単!」と感じてると思います(笑)

最初僕がTTFPの教材を読んだ時、
「このような最低水準の動画でも問題はないのか」
と不安な面はありましたが、
まったく問題はありませんでした。

簡単に作成をした動画で集客できることは間違いありません。

これはTIKTOKのメリットになります!

僕はYouTubeのことは、詳しくないために、YouTubeを、
・過去にやったことがある
・現在やってる
これらの友人に話を聞くと、YouTubeの場合、
真剣に作成をした動画を淡々と投稿しても、
低空飛行の期間が長期間があるので、
「99%の人が挫折をする」
と言ってました(汗)

でも、TIKTOKでは、そのような事例はなく
すぐにすぐアクセスが集まる感じになります。

僕はツイッター、インスタグラム、
TTFPでTIKTOKを経験してますが
一番早くアクセスが集まるのはTIKTOKではないでしょうか。

ただ、僕がこのようなことを書くと、
「何でもいいので、適当に作成した動画を
淡々を投稿すれば報酬になるのか?」

このように勘違いする人もいるかしれませんが、
それでは話にはなりません!

動画は簡素に作成できるのは間違いありませんが、
「TIKTOKで集客をして稼ぐ」というポイントを
抑えることなく、淡々と動画をアップしても
ただの時間の無駄になります。

そして、キャッシュポイントまでの流れを
教材に沿って構築しないことには稼げるものも稼げません。

また、構築作業は集客作業以上に簡単なので、
まったく心配することはありません。

簡単な編集作業はTTFPならでは

江川さんが言うには、
編集作業は15~30分とありますが
これは慣れる前のことであり、
慣れれば10分もあれば問題はありません。

そして、周知のように、
投稿する動画はスマホで撮影をし、スマホで編集をするので、
本業の合間時間に気楽にやれるのはメリットでしかありません!

YouTubeのように、動画編集もやれる高スペックPCを買って、
黙々と編集作業をするという苦行はTTFPにはありません(笑)

ネットビジネスはビジネスである以上、
淡々と作業をやるのは必須ですが、
時給効率が悪いスキームをするのは間違ってます。

僕が、1日5時間以内の作業で、
月500万円を稼げてるのは報酬になることを
効率よくやってるからです。

投資や転売などをすることはありません!

僕はYouTubeをやったことがないので
YouTubeで稼ぐことを悪く言うのは問題がありますが
月50万円や100万円程度の報酬で
問題ないのであればTTFPをやったほうがいいです。

YouTubeは動画作成が大変だし、
今から参入をしても競合の多さで埋もれて終わりです(笑)

動画は資産になるので、投稿数が増えれば報酬も比例します

この点を考慮しますと
「1本の動画が1万円になる」
というのは大げさかもしれませんが
その程度に化ける可能性もあります。

基本YouTubeで稼ぐことを考慮した場合、
そのキャッシュポイントの軸はアドンセス、
動画の質次第では、物販などのアフィリや企業案件もありますが
一般的には、クリック課金×物販アフィリになります。

ここで僕が言いたいことは、本気の動画を
YouTube上へ淡々と投稿しても報酬に繋がり悪い点です。

TTFPでは、数多くの高単価キャッシュポイントがあるので
本当に報酬になりやすいのは間違いありません。

僕は初月から8万円を稼げてます!

これは何回も言いますが、
TTFPのスキームをまじめに実践をすれば、
早くアクセスが集まり、高単価の◯◯案件や△△案件を
効率良く成約させれるからです。

実際、江川さんの8月の実績を見ると、
数千円~数万円の報酬が毎日入金されております。

8月2日:4万1000円、
3日:7775円、
4日:10万6240円
…(驚)

これはTTFPスキームの凄さを垣間見れると思います。

既にTTFPの教材を見てる人は
「この数字は嘘ではありません!」と痛感してるはずです。

動画を投稿する人の条件は不問である

これはTTFPを実践するうえではメリットしかありません。

これは例えばの事例ですが、
・若い女子ではないとNG
・ラジコンに詳しい男子でないとNG

このような制限があると教材として成立はしません!

TTFPは誰がやっても問題はなく、
動画の撮影は室内でも外出先でも問題はありません。

これだけの好条件が揃って
「動画を作成できません!」という人は皆無です。

江川さんも言ってたように、
「動画の録画ボタンをタップすれば誰でも実践できる」

これは少々大げさ感はありますが
こんな感じと言えばこんな感じです(笑)

また、江川さんは、
「ビデオカメラがあれば…」とも記載してましたが
高額なカメラは不要ですし、
あなたの動画を見るユーザーも、
あなたの動画の画質などに期待はしてません(笑)

僕のスマホはiPhone(SE2)ですが、
そのスペックで撮影からアップロードまで
まったく問題はありませんでした。

サイトやブログをやりたくない人こそTTFP

不労収入になるブログやサイトで
稼ぐことを希望してますが
記事を書くのが嫌で副業レベルで
「月7桁を稼げるネットビジネスを諦める」
または、
「辞めた」
という人が多いです。

でも、TTFPであれば、記事を書くことなく、
月50万、100万円という大金を稼ぐことは問題ありません!

僕の場合、記事を書くことは苦ではありませんが、
時間を食われる点は嫌です。

僕と同じように
「記事を書くのが嫌ではありません!」
という人でも本業の合間に
3000文字、5000文字の記事を書くのは
作業時間の問題で厳しいと思います。

ましてや記事を書くのが苦手な人は、もう地獄です(苦笑)

その点、スマホが一台あれば
撮影から編集まで可能なTTFPは楽でしかありません。

・5000文字の記事を書くのが8時間
・TTFPのスキームで撮影から投稿までが30分(笑)

ブログ記事とTIKTOK動画を比較するのは
ナンセンスかもしれませんが
TIKTOK動画を作成するほうが100倍は楽です!

そもそも、死ぬ思いで記事を書いたとしても
その記事が100%集客に貢献してくれるとは限りません。

それであれば、15分や30分で
簡単に作成できるTIKTOK動画作成したほうが
堅実という見方もあります。

会社員でも事業でも失敗があるのは仕方ありませんが、
失敗の数は少ないに限ります。

ただ、僕はブログやサイトビジネスがダメと言ってるわけではありません!

そのため、記事を書くのが嫌だけど、
ブログやサイトで稼ぐこを切望されてる場合は
OHPMANEKINJMSなどもあります。

動画作成作業は単調作業の繰り返し

TTFPの教材には具体的な事例があるので、
これを模倣することでネットビジネス初心者、
TIKTOK初心者の方々でも稼ぐことは
まったく問題はありません!

僕はネットビジネスを長年やってますが
TIKTOK…つまり動画ビジネスはまったくの初心者でした。

それでも初月から8万円以上を稼げたのは、
「TIKTOKではこう稼ぐんだよ」
という具体的な指示が教材内にあったおかげです。

ただ、購入を検討してる人は、皆が同じようなことをしたら、
「需給のバランスが崩れて稼げなくなるのでは?」
と心配をする人もいるかもしれませんが
その点はまったく問題はありません。

教材を見れば、全てが納得すると思いますが
完成した動画はあなたのオリジナルになりますので、
競合を差別化することは問題ありません。

また、これは江川さんも否定してますが、
「切り抜き動画」や「ゆっくり動画」などの動画とはまったく異なります。

これらの動画は少し見るだけでも、
編集作業がめんどうな感じがして
僕はまったくやる気は起きません(笑)

どう頑張ってもスマホの15分作業で完結はしませんし(汗)

資金0円でも実践可能なTTFP

費用をかける方法も、
教材内では、補足として説明されてますが
TTFPでは経費は基本不要になります。

ただでさえ、高額な情報商材を購入し、さらに経費がいる。

それで100%成功をすればいいですが、実際は厳しいです。

そうであれば余分な費用は不要に越したことはありません。

そんな理由もあって、情報商材購入後に
万単位の金がいる投資や転売などは僕は紹介してません!

その理由は僕が過去に痛い目を見たからです。

情報商材代金にプラスして万単位の実践費用を溶かすのは
地獄でしかありません。

ただし、僕はオンカジで稼ぐCGMPは紹介してますが。
今はノックダウンオプションで稼ぐPOBLを紹介してます。

TTFPのスキームは王道。垢バンは心配することはありません

TTFPのスキームでは、
垢バンなどを懸念する人もいるかもしれませんが
TTFPのスキームは至極まっとうなため、
この点はまったく心配することはありません。

僕は過去、グレーな手法で稼いできた経験がありますが
このような方法は稼げても一過性になります。

最近の事例は某プラットフォームで
無在庫転売をして直近では月10万円前後を
稼げていた友人は垢バンされて、報酬は0円になりました(汗)

なんやかんやで4ヶ月間ほどで合計30万円弱を稼げたので
いいと言えばいいのですが、
継続しないスキームは、ビジネスとは言い難いです。

どうしてもやりたい人はやればいいですが、
僕はまったく推しません。

TTFP(江川卓也)まとめ

今後もネットビジネスで末永く稼ぐことを
考慮した場合、TIKTOKは間違いなくやっておいたほうがいいです。

その理由ですが、
検索エンジン以外からの集客スキルを学んでおくと、
もしグーグル攻略が難しくなったとしても、
インスタやツイッター、ティックトックなどから集客し、
普通に報酬を得られます。

本来であればYouTubeだと思うのですが、
文中で説明したように、今更YouTubeで勝負するのは難しいです。

RMIのようなスキームであれば
案外簡単に稼げるようですが、
YouTubeは微妙だと思います。

そして、今、TTFPを実践しておけば
先駆者利益を得られるので、
1年後3年後に参入をするよりも、
より多くの報酬を稼げることは間違いありません。

セミリタ山口からの購入特典

特典の配布は残1人になります!
(※飽和対策のため特典は終了しました)

僕がTTFPを実践してる時、
TIKTOKの意外な盲点を見付けることに成功しました。

TIKTOK×◯◯スキームを実践することにより、
月数十万円の報酬であれば案外簡単に稼ぐことは問題ありません。

TTFPを購入をした人は、
僕の提案する◯◯スキームを100%実践してほしいです。

現状では、「重要>>>>>供給」ですので
ぼろ儲けも問題ありません。

詳細ですが、、、

・どのようなジャンルを攻めて
どのようなTIKTOK運営をすればいいのか?

このジャンル決めを間違うと稼げるTIKTOK市場ですが、
あなたの報酬は微妙なまま撃沈することは間違いありません。

ただ、最初は教材で指定してるジャンルでやるのが
堅実だと思います。

また、本来はTIKTOKでやるのが
理想ですが場合にはよっては
インスタでも実践は問題ありません。

TIKTOK×インスタで
雪崩れのようなアクセスを呼び込めます。

・恐ろしく需要のある某ジャンルですが、
どのような動画を作成すれば
早くアクセスを集められるのか?

稼げてる事例を提示するので、
それを模倣する感じで問題はありません。

また、1分間ほどの動画は、
全ての工程をスマホで完結できるので
慣れれば10分もあれば問題はありません。

・裏技として、手抜き動画ではあるが、
膨大なアクセスを集める方法もあります。

また、アクセスは集まりそうだが、
絶対に失敗をする動画の事例もあります。

稼ぐうえで、TIKTOKとは
別の某媒体を運営することになるのですが
稼いでる媒体を実際を公開します。

これは、TIKTOKのみではなく
稼ぐのに一番簡単な方法は稼いでる媒体を真似ることです。

僕も情報商材アフィリを始めるにあたり、
山中さんのブログを参考にしました(笑)

また、TIKTOKと連携をする某媒体の運営は
コピペレベルの作業で問題ありません。

「ひょっとして某媒体の運営が難しいのでは?」
と心配をすることはありません。

・戦略のないまま、
TIKTOK→某媒体に流しても、その報酬は伸びません!

あなたの報酬を最大化するための導線の引き方とは?

・動画編集に関しては、
教材で説明されてるとおりにやってもいいのですが
別の方法もあるので、それを試してみるのもありです。

自分にあった方法をやってみてください。

ただ、既にTTFPを実践してる人はわかると思いますが、
動画の作成は本当に簡単です。

動画を簡単にバズらせるためには、
数秒で実践できる「あること」をするだけです。

これは、盲点となっているので
ぜひ知ってほしいです。

スキルではなくてコツになります。

TIKTOK経験者であるからこそ、
知り得た情報になります。

・某ジャンルには某ジャンルにマッチした、
ASPがあり、マッチした案件もあります。

戦略なくASPや案件を選択したら
本来稼げるはずの報酬は稼げません。

・無期限サポート
(メール又はLINEでのサポートになります)

>TIKTOK副業プログラムのご購入はこちらから。
(※飽和対策のため特典は終了しました)

情報商材の購入前には「絶対」に読んでくださいね!(確実に特典を受ける方法)

おすすめの記事