マルチタスク型在宅ワークトレースTBC

追記(5月20日):TBCは山中武さんの独占案件なのです。しかしながら僕は山中さんから情報商材アフィリエイトを教えてもらったという絡みもあり、僕もTBCを紹介できるようにさせて頂きました。

追記(5月14日):サポート期間による価格差は3000円です。そのため、僕は60日間サポートを選択したほうが良いと思います。お得です。

自己完結型モデルであるTBC(トレースビジネスセンター)

マルチタスク型在宅ワークトレースTBC

現在僕が1日5時間以下の作業で、月500万円ほどを稼げてる理由は、ブログ×アフィリエイトをメインとしてるからです。

ブログアフィリエイトは仕組み化をしておけば、
(1)検索エンジンから見込み客を自動で集めてくれて
(2)見込み客の一部は案件へ流れて自動で成約をする
(3)そして、自動で報酬は発生してくれます

「ブログアフィリほど卓越したビジネスモデルはありません!」と僕は断言します。

でも、ブログアフィリは第三者に他者の商品やサービスなどを販促し、成約をしてもらう必要があります。

あなたがブログアフィリで稼ぐためには、
(1)ブログに見込み客を集めるという作業があります(記事を入れまくります)
(2)セールス記事を読んでもらい成約してもらう(成約記事を書くのはハードルがあります)
(3)そこで初めて報酬が発生します

僕に言わせればアフィリなんて、
・コツを掴む

・慣れる

たかがそれだけのことで月100万円ほどは簡単に稼げるビジネスモデルですが、第三者が絡むスキームであるために苦手意識を持ってる人は多い現実があります。

そのため、ブログアフィリに取り組んではみましたが、第三者の絡むスキームであるため、一部の方は諦めることになります。

でも、TBC(トレースビジネスセンター)は鈴木さんも言ってるように自己完結型スキームであるため、ブログアフィリやそれ以外のアフィリで稼ぐことに比べると、僕は10倍以上簡単だと思います。

ただ、僕の意見としては、ブログアフィリは苦手であり、諦めた人でも、再度実践をして、月50万円でもいいので稼げるようになってほしいです。

その理由ですが、僕は月500万円という報酬を1日5時間以下で稼げてます。

これは僕が外注さんを利用してるからというのもありますが、ブログアフィリは資産型のストックビジネスだから。

ブログアフィリは不動産投資とは違いますが、不動産投資のような感じで不労収入をもたらしてくれます。

これは例えにはなりますが、不動産投資による利回りを10%を仮定した場合、もしあなたが年間600万円の収入を希望する場合、6000万円の物件を所有する必要があります。

仮に99%利益が保証されてるとしても怖いです。

でも、ブログの場合は自分で記事を書けば、月あたりの経費は1000円ほどです。

また、今はAIの台頭によりラビットファイナルΣなどの記事作成ツールがあるので、以前に比べて、楽をしてブログを構築することも可能です。

ラビットファイナルΣを手にするのに5万円ほどの投資は必須となりますが、買い取り型です。

そのため、月300円ほどのオープンAIに多少の費用はかかりますが、たかがこれだけの投資で年間600万円を目指せるうまみのあるスキームです。

また僕は、卓越したスキームであるTBCは激推しですが、TBCの短所は転売ワークDEHと同じでフロービジネスです。

「フロービジネスで別にいいよ」という人は別にいいですが、不労収入を堪能したい人はTBCと同時にストックビジネスであるブログアフィリやMANEKINなどもやってみてくださいね。

0円で実践できるため金銭面ではノーリスク

99%の確率で成功が約束されてるとしても資金を投資するのは怖いです。

僕の友人には野心家はおり、ネットビジネスで得た利益をリアルビジネスへ投資してますが、全員が全員失敗してます。

リアルビジネスで失敗したら、すぐに1000万円以上の損します。

僕には1日5時間の作業で月500万円を稼げるのに、なぜリスクを背負ってリアルビジネスをやるのかが不思議です。

ネットビジネスでも、
・ブログであれば外注さんに記事を書いてもらう
・YouTubeであれば外注さんに、企画を作成してもらう・動画編集をしてもらう
・転売であれば商品を仕入れる

でも、ネットビジネスはリアルビジネスに比べると、その投資額はしれてます。

僕の読者さんの大半は、お金はありません。

お金がありませんので、情報商材を買って、副業でネットビジネスをやるという方が大半です。

なけなしの金で情報商材を買ったのに、実践時にも金がいることを心配してる人がいるのは事実です。

僕が推してる情報商材の大半は、資金不要、または必要だとしても、その額はしれております。

ただ、あなたがTBCを実践するにおいて、情報商材を買ったら最後、回線契約をしたスマホがあれば、実践費用は0円です。

ただでさえ、TBCは破格値であるうえに、実践費用も不要であるのは、
・金がない人
・これからネットビジネスを始めるので、実践時における金銭リスクを背負いたくない人

これらの人には助かると思います。

資金に余裕がある無いに関わらず、稼ぐうえで金銭リスクはないに越したことはありません。

そして、鈴木さんは、経費のかからないスキームで毎月70~90万円を稼いでます。

僕的には、鈴木さんの報酬額はTBCスキーム実践の割にはしれてると思いますが、彼女はぼろ儲け状態であることは事実です。

利益が利益だけに税金がめんどうそうです。

僕はTBCの購入前、このデイリーコードが何であるか?

僕はTBCの購入前、このデイリーコードが何であるか?

これを推測するために、何回も何回も公式を読んだのですが、結局わかりませんでした。

ただ、TBCで稼ぐにおいてデイリーコードは重要な点であることは間違いありません。

しかしながら、ここで僕が注意してほしい点ですが、LPではコピーしたデイリーコードをそのままペーストして、作業は終わる感じを匂わしてます。

実際、コードをコピペして終了するケースが大半ですが、中には修正をするコードもあることは理解しててくださいね。

僕は本レビュー記事を執筆するにあたり、10回ほどコードを取得してみたのですが、2、3回はコードの修正が必要でした。

もし修正があった場合の作業ですが、
・修正作業は簡単です(スキルなどは不要です)
・作業時間はしれてる(5分ほどの時間を必要とします)

僕は修正作業があることは別にいいと思うのですが、LPを読んだ限りだとコードをコピペ→報酬発生する。

このように勘違いする人も多いと思うので、補足しました。

そこまで甘くはありません。ただし、楽は楽です。

1件500円、1件1000円の報酬は嘘?

LPには、
・デジタル書面のアップロードをすれば1件500円
・印刷書面の郵送をすれば1通1000円

このような記載はありますが、この数字は最低限の報酬と思ってくれればいいです。

この理由は教材を1回読んでもらって〇〇を見れば理解できますが、デジタル書面1件で1万円というケースもあれば、印刷書面1通で5000円とケースもあります。

LPを読んだ限りだと、TBCは500円なり1000円なりの固定報酬をイメージさせますが、固定報酬ではありません。

僕のアドバイスとしては、1回あたりの作業による最低線の報酬が500円なり1000円なりになるという感じに思ってください。

そのため、実際の報酬は2000円があったり、5000円があったりするので、ほぼ間違いなく、報酬単価は500円や1000円ではなく、1回あたりの報酬はLP上に記載されてる数字よりも上になると思います。

また、LP上ではデジタル書面の場合、「1日あたり20~30件のアップロード件数で、1~1万5000円」とあります。

でも実際は、2、3回のアップロード作業(郵送作業)で稼ぐことも可能です。

ただ、すぐにすぐここまでの高額な報酬を稼ぐには無理ですが、このような水準の報酬は、愚直にTBCを実践していたら、普通に到達すると思います。

ただ僕が、勘違いしてほしくないことは、TBCはネットビジネスであり、「時給」「固定給」でする在宅ワークとは違います。

人気のDEHも同じです。

これは例え(数字は適当です)にはなりますが、
1回目:1万円
2回目:500円
3回目:500円

…このような感じと思ってくださいね。

デジタル書面のみ、印刷書面のみで稼げます

鈴木さんの実績を見るまでもなく、デジタル書面と印刷書面の実績は半々な感じです。

でも、この点は前述させて頂いたように、報酬の実情は固定報酬ではなく、毎回毎回上下します。

500円なら500円という報酬で固定化することも可能です。ただ、5000円や1万円という報酬を安定して稼ぐのは厳しいです。

また、印刷書面はデジタル書面に比べて、印刷作業、投函作業は増えます。

これらの作業をめんどうと思わない人は印刷書面にも取り組めばいいと思います。

しかし、めんどうな人は、まずはデジタル書面のみを実践するといいです。

デジタル書面のみ、ほぼデジタル書面のみのスキームで、鈴木さんのように月数十万円を稼げた後、印刷書面の作業へ移行するのもありです。

そして、デジタル書面のみで月100万円以上を稼ぐことは可能であり、実際、デジタル書面のみで月50万100万円という大金を稼いでるは数多くおります。

TBCのビジネスモデルは一般化されており、やってる人は多いです。ただ、TBCの市場は巨大であるため、初心者の人が今から参入をしても問題なく稼げます。

ただ、個人的にはひと工程増えるという短所はありますが、ある事情もあり、デジタル書面より印刷書面のほうが成果を出しやすいと思います。

そのため、TBCで「0→1を体験してみたい」と思う人は印刷書面からスタートし、自分の中で「ひと手間かかる郵送でもいいよ」と思う人は、そのまま印刷書面のみ、印刷書面をメインにデジタル書面を実践するのもありです。

ただ、印刷書面の長所は、
・実践のしやすさ
・報酬の発生しやすさ

ただ、絶対ではありませんが、上限報酬はデジタル書面に比べて低いという短所もあります。

書面の内容に不備を起こすことはありません

普通に考えて、僕や僕以外の方が、書類に不備(間違え)を起こすことは考え難いです。

その理由ですが、基本書類の作成は、

(1)デイリーコードを取得する
(ある条件下では、デイリーコードは多少修正する必要はあります)

(2)スマホなりPC経由で印刷またはアップロードをするだけです
(一連の作業を1回でも経験すればわかりますが、100%間違うことはありません)

そして、
・期限切れのデイリーコードを紐付けた
・誤って無関係な書面をアップロード・輸送してしまった

これらは確認をすれば、すぐわかることなんで、間違えようはありません。

仮に失敗をしても郵送の場合は120円の切手代金と、再度発送をする準備が必要なだけであり、ダメージらしいダメージはありません。

また、郵送と聞いて、「発送元(個人)の情報を公開するのでは?」という心配をされる方もいるかもしれませんが、個人情報を晒すことなくTBCでは匿名でやれます。

レンタル住所なども不要です。

また、TBCはまっとうもまっとうなビジネスであるため、個人情報の開示に抵抗のない方は開示してください。

疚しさは皆無のスキームです。

そのため、TBCは末永く継続されるスキームであるがために、TBCスキームが好みであり、ある程度稼ぐ人は、法人化して節税効果を体感してくださいね。

実際、僕の生徒さんは、ネットビジネスで成果を出して、法人化してる人は多いです。

一連の作業には時間を要しません

LP上には10分15分とありますが、僕の見立てでは10~20分ほどであり、コードは自動で取得できます。

作業を完了させるには時間を要しますが、実際1/3~半分ほどは待ってる時間であり、その間、PCなりスマホなりにずっと張り付いてることはありません。

ちょっとスマホをポチポチして、
・赤ちゃんの世話する
・仕事へ戻る

このような感じで拘束されることなく自由気ままにやることは可能です。

ただし、作業時間は伸びますが、作業してる間、終始機器の前ということがないのは、仕事や家事などの合間にTBCを実践する人にとってはメリットしかありません。

時給1万円以上も可能である

時給換算5000円というのは虚偽ではありませんが、この数字はあくまでも時給換算である認識と思ってください。

時給1万5000円を稼ぐ時もあれば、時給2000円の時もあります。

僕と同じように成果型ビジネスをしてる人は、時給ではなく、時給換算という思考が普通です。

でも、バイトのパートの時間給で仕事をしてる人は、TBCで10時間の作業をすれば、5万円になると短絡的に考える人がいるかもしれませんが、それは違います。

また、TBCは〇〇の関係で1日10時間も作業をすることはないと思います。

手間のかかる印刷書面のみ実践したとしても長くて1日2時間ほどだと思いますし、2時間の作業でも、やり方次第では月7桁を狙えます。

そして、この2時間の作業は、合間時間にスマホで区切り区切りやれるので、無駄に潰す合間時間を作業にあてれる点は長所です。

また、実際の体験者の声に、「トラック運転手をしていたが、腰を痛めて…」とあり、これらの声はでっち上げ話が多いので、僕は話半分としか思ってませんが、TBCは作業は終始スマホのみでやれるため、楽な姿勢でできる。

この点は長所です。

仕事なんて、ただのお金を稼ぐ手段であるがために気軽な短時間作業で大金を稼げるに越したことはないですよ。

TBC(鈴木美佐子・山本拓弥)のまとめ

TBC(トレースビジネスセンター)で一点のみ勘違いしてほしくないことは、時給で稼ぐスキームではなく、ネットビジネスであり、成果主義であるということです。

そのため、1件500円や1件1000円という数字は「成果を出せば、このような数字になるよ」と思ってもらうのが堅実です。

ただし、TBCのスキーム自体は成果を出しやすく、まっとうであり堅実です。

ただ、僕はまっとうな情報商材のみしか紹介してませんが。

そして、ネットビジネス初心者の人でも月50万円や100万円ほどであれば余裕で稼げると思いますし、スマホのみの短時間作業で、月50万円以上を稼げるスキームは、ほぼありません。

セミリタ山口からの購入者特典

・無期限サポート
(メール又はLINEでサポートします)

・某無料ツールを利用することでTBCの報酬を爆伸びさせるには?
(無料で利用可能なツールを利用することで、TBCにとって最適な〇〇を集めて報酬を爆伸びさせることも可能です。本特典の実践ハードルは低いです。でも、複数の作業工程があるので、めんどうと言えばめんどうです。しかしながら、そのめんどうな作業分のリターンは間違いなくあります。

本特典を実践することにより、釣り堀で釣りをするような感じになります)

・コピペに近い作業で初月から月5万円以上を稼ぐには?
(TBCで手っ取り早く稼ぐにはTBCに僕が用意する〇〇を利用して実践をすると、早い段階で月5万円以上を稼ぐことも可能です。

TBCはデイリーコードのコピペ作業を主として稼ぐのですが、僕がぜひとも実践してほしい本特典のスキームも、コピペに近い作業での実践は問題ありません。本特典を手に取られた人は、「こんなすごいことがコピペでやれるの?」と思うはずです。

そして、1工程あたりの作業時間は15分もあればできるので、TBCのみで、実践をするのと大差はありません。また、僕は〇〇の実例を公開してるので、「こうすれば稼げるのか」というのを直感的に理解できると思います)

・初月から印刷書面の作業で月5万円を稼ぐには?
(僕はレビュー記事内で、印刷書面のほうが早く報酬を稼げるとアドバイスしましたが、本特典では、TBC実践者さんが何をどうすれば、初月から印刷書面である程度以上の報酬を稼げるのか?この一連の流れを具体例でありで説明をしました。本特典の流れに沿ってやれば、初月に5万円以上を稼ぐことも可能です)

・客単価を上げることで、TBCとは別のキャッシュポイントで月10~30万円を稼ぐには?
(TBC実践時に、相性の良い〇〇や●●、□□を関連付けることにより、TBCで稼ぐ次いでに、TBC以外での報酬を月10~30万円ほど稼ぐことも可能です。

これはどのビジネスも同じですが、本商品やサービスの次いでに関連商品や関連サービスを紹介することで、客単価を上げる。それにより、あなたの報酬も比例して上げることは可能です)

・印刷書面の作業を簡略するが、印刷書面と同じ報酬額を稼ぐには?
(本来郵送するべき作業を、あるスキームで、デジタル書面作業へ転換することで、印刷作業や投函作業の簡略化をすることも可能です。ただし、100%できるわけではありませんが、手間らしい手間はありません。そのため、やってみる価値はあります。印刷や投函など、印刷書面に関わる作業をデジタル書面と同等の作業内容へします)

・即金で報酬を稼ぐための簡単スキームとは?
(すぐにでも報酬を発生させることの可能なスキームとは?〇〇の構造的な欠陥を付いたスキームです。誰もが簡単にやれて成果を出しやすいです。ぜひやってくださいね)

・簡単なある訴求をすることで報酬を伸ばすことが可能です。そして、やってはダメな訴求とは?
(TBCで報酬を伸ばすポイント、減らすポイントを見極めておくことで、効率よく報酬を稼ぐことも可能です)

・(残1名)あなたがTBCで稼ぐため必要となる鉄板スキームです
(あることをテンプレ化した後、日々5分間ほどの某作業をすることで、あなたが競合に対して優位に立つスキームとは?〇〇のあるロジックを付いたスキームです)

マルチタスク型在宅ワークトレースTBCのご購入はこちらから。

情報商材の購入前には「絶対」に読んでくださいね!(確実に特典を受ける方法)

おすすめの記事