まずは結果報告です!

ジャッジメントマネーシステムJMS

まず僕はJMSで、月30万円前後の報酬を、直近の1年間は稼げてます。


追記('22年12月):11月の報酬は、某案件のアクセスが伸びて、42万8101円ありました。

この月30万円を稼ぐのに、僕が、「膨大な時間を費やしているのか?」と言われれば、その回答は「NO!」です。

作業時間は、1日平均10分ほどになりますし、この作業は毎日することはありません(笑)

また、僕は、JMS購入者さんには、週1回は作業してほしいですが、それが無理な人は2週間に1回でも問題はありません。

ただ、最初から、この短時間作業でいいわけではありませんが。

でも、JMS初期段階でも、僕は、1日平均1時間でした(笑)

これは僕が、ネットビジネスの熟練者だからなのではなく、まったくの初心者であっても、そこまで大差はありません。

その理由ですが、JMSの基本作業は、クリック&コピペ作業です。

これは実際に、JMSを実践してる人は痛感してると思いますが、本当に楽です(爆笑)

また、作業効率(時給換算)を最大化したいのであれば、トライアングルMANEKINFSP等になります。

文章や文章力は不要であるJMS

これは山本さんも言ってますが、JMSの実践には、文章や文章力は必要ありません。

これはMANEKINFIPTFB等も、同じです。

中には文章に自信があり、「私は記事を書くことが好きです!」という人であっても、文章を書くという作業が伴えば、「1日10分の作業では100%無理ですし、1日1時間でも厳しい」です。

記事を書くことが、

・めんどうである
・嫌である

このような人は、JMSの実践は、願ったり叶ったりですし、記事を書くことを望んでる人でも、時短に繋がるので、記事を書くという作業の無い、JMSの実践は、メリットでしかありません。

これは効率良く稼ぐことを、モットーにしてる僕にとって、JMSのビジネスモデルは最適です。

また、トライアングルダイアリーRENなども効率良く稼げます。

セールス記事も一切不要である

キャッシュポイントが、アドセンスなどのクリック課金であれば、そこまで凝った文章は、必要ありませんが、成約案件の場合、見込み客にセールス記事を読んでもらって、成約をしてもらう必要があります。

JMSの場合は、成約案件を紹介しても、セールス記事は、不要になります。

記事は書けても、「セールス記事はちょっと苦手です」と悩んでる人にとって、JMSは助かることは間違いありません。

そして、自分の媒体で、「売り込みをするのは嫌です」という人は、中にはいると思いますが、そのような人にとっても、JMSは向いてます。

しかし、JMSは、クロスレビューサイトという特性上、売り込みとは無縁で、商品やサービスを成約させられるのです。

その理由ですが、あなたもアマゾンや楽天市場、価格コム、ダイエットカフェなどのレビューを見て、商品やサービスを成約したことは、過去にあると思いますが、それらの媒体では、売り込みはされてません。

(1)自分のほしいと思うクロスレビューを見る
(2)その結果に満足したら、ユーザーはアフィリリンクを踏んで成約してくれる

これがクロスレビューサイトで成約されるまでの一般的な流れになります。

その理由ですが、JMSに訪問をするユーザーの心理は、

(1)既に商品Aがほしくて買う寸前
(2)Aの忌憚ない意見を見て、自分の中でゴーサインが出れば買う

ですので、そのレビューに満足をしたら、成約をしてくれます。

この考え方は、商標ワードで作成をするペラサイトに少し似てます。

また、本気の記事で、あなたがブログを構築してたとしても、その記事はサイト運営者一人の意見によるものです。

これはこれで参考になりますが、ユーザー心理としては、一個人の意見も尊重しつつも、複数の意見の入り混じった、クロスレビューを参考にする傾向にあります。

この記事を読んでるあなたも、ネット通販などで買い物をしたことがあるので、ネットで「商品やサービスを成約しよう」と思ってるユーザー心理はわかると思います。

自分または外注さんが、記事を書くことなく、セールス記事不要で、成約案件をしっかりと決めれる、クロスレビューサイトの運営は楽でしかありません。

記事が上位表示される理由とは?

ここ数年は、本気でSEO対策を施しても、自分の理想に反し、思った以上に記事が上位表示されません。

または、上位表示しても、その順位をGoogleのアルゴリズムや、競合の参入過多により、維持をするのが難しいです。

その結果、思った以上に、アクセスが集まることなく、ブログ運営に挫折する人もおりますが、この点に関し、JMSは心配ありません。

これは僕がJMSを運営してて、グーグルのアップデートに関係なく、アクセスは維持されてますし、稼げてます!

また、トライアングルFIPはSNSのみで、月100万円以上を稼ぐことも可能です。

山本さんが言うように、「JMSのSEO対策が功を奏してる」という見方もありますが、僕の考えはそうではなく、「クロスレビューという形態の記事がグーグルに評価されてる」と思います。

これはあなたも、よく経験はあると思いますが、

(1)某ワードで検索する
(2)その検索結果ですが、1~100位までは、ほぼ同じような記事で埋め尽くされてると思います(苦笑)

要するに、ほぼ同じような記事で、同じ案件を紹介してます(苦笑)

こうなる原因は、色々あるのですが、その最もたる原因は、ターゲットキーワードで上位表示されてる記事を、競合が模倣するからです(笑)

これではグーグルも、「どの記事を上位表示すればいいのか?」悩むのは間違いありませんw

その結果、最終的には信用のある企業ドメインが勝ってるのが、現在の検索結果です。

ただ、このような検索結果の問題点として、大手企業の記事は、当たり障りのない平凡な記事で、ユーザーにとって、参考になる点はありませんので、最近の人は、Google以外で情報収集をしてる人が増えてます。

実は僕もですw

これは所謂検索エンジン離れであり、SEOをメインに集客をしてる僕にはメリットはありませんが(汗)

でも、クロスレビューサイトの記事は、一般的なブログのそれとは異なります。

その理由ですが、JMSの記事は、数多くの人のレビューで、入り交じる記事になります。

参考事例として、アマゾン等のレビューを見てもらえばわかります。

ブログで5億円稼いだ方法
パソコンも持ってなかった私がTwitterで年商1億円稼ぐ理由。

要はJMSで作られる記事というのは、模倣合戦された一般的なブログ記事とは違って、第三者の複数のレビューによって成り立つので、差別化されます。

そして、その記事を読む人は、その商品やサービスに関し、本気で第三者の意見を、参考にしたいため、長時間、「記事」また「JMS」へ滞在してくれます。

また、その記事に、価値があれば第三者がリンクを貼ってくれるので、無料で被リンクを得れます。

被リンクはSEOに絶大な効果があります。

僕が実際に、JMSを運営して感じるSEOの強さは、ここにあると思います。

また、通常テンプレのSEO施策というのは、有名なテンプレであれば、どこも、ほぼ同じことをやってます。

コクーンもダイバーも賢威もザ・トールもSWELLもJINも大差はありません。

アクセスを集めるために、内容(記事の質)はそこそこに、ドメイン力ばかりに注力する人がおります。

それ自体は、決して間違いではありませんが、僕がサイト運営をする時に、大事にしてほしいことは、記事の差別化をすることです。

これを念頭においてほしいです。

そうすることにより、記事またはブログへの滞在時間は増えて、被リンクも獲得できるのです。

その結果、あなたのJMSは「グーグルに評価される」という結果をもたらしてくれます。

僕は「全ての媒体をJMSで構築を稼ぎましょう」とは言いませんが、1、2媒体は、JMSを利用してクロスレビューサイトを運用し、「楽さ」や「楽しさ」を知って、報酬のリスク分散もしてほしいです。

そして、これはもう何回でも、言いますが、あなたは記事を書くことはありません!!!

あなたが読まれてるこのJMSのレビュー記事は、7000文字以上ありますが、正直、書くのはめんどうです(笑)

構築、更新、管理は簡単である

ネットビジネス初心者の中には「JMSの構築作業は大変なのでは?」と、心配する人はいるかもしれませんが、その心配はまったくありません。

構築手順としては、

(1)独自ドメインとサーバーを用意する
(2)簡単インストールでワードプレスを設置する
(3)そのワードプレスにJMSを設置する

一般的なブログテンプレと同じになります。

これが無理という人は、ネットビジネス初心者であっても、皆無に近いと思いますが、もし無理な場合は、山本さんや僕のサポートもありますし、まったく心配はありませんので、構築、更新、管理など、まったく心配することはありません。

また、初期設定などは、PC作業でないと無理ですが、その後は、スマホのみの作業でも実践はありません!

JMSは1日10分ほどの作業で問題はありませんが、中には「1日10分でも、PCで作業をするのは厳しいのです…」という人もいるはずです。

そのような人には、スマホで作業をやれるJMSはありがたいです。

また、「私は100%スマホで実践をしたい」という人にはGoogleドキュメントで月30万円を稼ぐDEHがおすすめです。

JMSではアダルトの実践も問題はありません

そして、JMSで実践できるジャンルですが、

山本さんは、

・投資
・美容
・映画
・コンテンツ
・書籍
・物販

これらを代表格に挙げてましたが、JMSではアダルトジャンルも問題はありません!

またこれは、僕が直に仕入れた情報ではありませんが、JMSでアダルトを実践してる某人の報酬は、月100万円以上あるそうです。

これは僕が、言うまでもありませんが、アダルトの市場は、半端なくでかいので、自分のやり方次第で、月数百万円を稼ぐ人もいるはずです。

ましてやアダルトは、RENトライアングルダイアリーと同じように、継続課金報酬であるDTIなどもあるので、運営期間が長ければ、報酬は雪だるまになります。

また、これらの情報商材を持ってる人は、JMSとの組み合わせも問題はありませんし、僕にそのやり方を尋ねてください!

とかく、JMSでは、実践できないジャンルは、99%ありませんので、「JMSの可能性は無限大である」と言って問題はありません。

「しかし、サイトがうまく育つか心配だ」→「心配ありません!」


これに関しては、山本さんも指摘してましたが、JMSはブログはブログでも、一般的なブログとはまったく違います!

一般的なブログであれば、このような心配もありだと思いますが、JMSは、その心配とは無縁になります。

この点に関しては、文章では説明し難いのですが、既にJMSを実践されて、ある程度報酬を稼がれてる人であれば、理解できると思います。

「その程度のサイトで人が集まるのか」

これも実際に、不安視する人もいると思いますが、この点も心配不要になります。

実際僕はJMSを実践し、月30万円ほどですが、稼げてますし、JMSを購入した生徒さんも稼げてます。

また、記事を読んでる人の中には、「なぜたった30万円なのですか」と言う人もいるかもしれませんが、JMSで稼ぐ僕の報酬は、「月30万円前後あればいい」と思っているからです。

僕はJMSで稼ぐコツを理解してるので、本気になれば、月100万円以上も問題はありません!

稼げてる原因は色々ありますが、JMSには人が集まり、成約をしてくれるからです。

本当にシンプルです。

その証拠に山本さんは、公式サイトに自サイトの「順位」「アクセス」の情報を掲載してますが、1、2位が数多くあり、アクセス数もしっかりとあります!

無論、全ての記事(スレッド)が、上位表示されることはありませんが、僕のJMSも、山本さんのJMSと同じように、ロングテールで、数多くの人を集めてくれます。


また、過去に、自分または外注さんの力を借りて、5000文字の記事を100記事入れたが、思った以上にアクセスが伸びずにダメでした。

このような人が、山本さんや僕に対し、猜疑心を持つことはわかりますが、この点は心配無用になります。

ただ、5000文字を100記事入れて稼げない人のブログを見させてもらうと、無計画に記事を入れてるだけです(笑)

ジャンルや攻め方によるので、何とも言えませんが、5000文字×100記事を入れたのであれば、最低10万円は、稼げてないとおかしいです。

月間収益50万円以上、年収600万円以上は過小評価

僕はJMSで、月30万円しか稼いでませんので、あまり立派なことは言えませんが、先にも言ったように、JMSのポテンシャルは月50万円というしょぼい数字で終わるビジネスモデルではありません!

事実として、1ジャンル1サイトで勝負する場合、この50万円という数字は間違いではありませんが、JMSの場合、1サイトのみでは、作業時間が有り余ります(笑)

月数十万円ほどであれば、1サイトの運営で問題はありませんが、あなたがJMSに注力をし、本気で稼ぐ気概があるのであれば、1サイトで50万円を目指し、それを5サイト、10サイト運営することで、250万、500万円という月商を稼ぐことも可能です。

ただ、どれもが月50万円以上を稼げるサイトに成長をするわけではありませんが(汗)

また、複数のJMSを運営をしても、サーバーは同じでいいので、1サイトあたり「年」1500円のドメイン代金が加算されるだけです(笑)

JMSに注力をすれば、月100万円という数字は、比較的簡単だと思います。

ただし、もっと簡単なのはトライアングルでしょうか。

それも基本作業はクリック&コピペ作業であり、スマホ作業でも問題はありません。

ここまでの好条件があって、JMSを実践をしないのは、僕は損だと思います。

JMS(山本隆英)まとめ

文中でも言いましたが、僕は1サイトでいいので、JMSを運営してほしいです。

「その理由は稼げるから」との理由もありますが、JMS(クロスレビューサイト)は、ユーザーが商品やサービスを、成約するかどうか決める時、けっこうな頻度で「クロスレビューサイトを参考にするから」です。

これほど価値のある媒体を楽して運営できるのは、メリットでしかありませんし、媒体の存在意義もあります。

自分が労をせず、コンテンツが自動で積み上がっていくのは快感ですし(笑)

そして、現在、クロスレビューサイトのテンプレを、販売してるのはJMSのみです。

このJMSも、ある程度以上売れれば、販売中止になりますし、もしJMSに興味のある人は、急いだほうがいいと思います。

セミリタ山口からの購入者特典

・無期限サポート
(メール又はLINEでサポートします)

・(残1名)某ジャンルの盲点を付くことで、月10~20万円を稼ぐ方法とは?
(JMSには間違いなく避けたほうがいいジャンルAがあります。ある程度ブログビジネスに、精通してる人であれば、このジャンルAの存在を知ってますので、JMS実践時に失敗をすることはないと思いますが、ネットビジネス初心者は間違いなく知りません!

このジャンルAには、基本、参入するべきではありませんが、ある盲点を掻い潜ることで、月10~20万円であれば、稼ぐことは可能です。たぶん、ジャンルAはやりたい人は、間違いなく多いと思いますので、知っておくことです)

・JMSを1日でも早く軌道に乗せるためのコツとは?
JMSで稼ぐには、過去に学んだ一般ブログとは、まったく違う手法になり、JMSにはJMSにマッチしたスキームがあります。このスキームは○○を△△し、◇◇するので、JMS購入者さんが思いつくことは100%ありません。このスキームを実践しても、めんどうではありませんし、作業時間が増えることはありません)

・簡単なクリック作業をすることで、あなたが運営するJMSの成約率は激変させるスキームとは?
(僕は事あるごと言ってますが、CVRが150%になれば、年商600万円→900万円になります。アクセス数やPVは同じですが、報酬は増えます。記事を書く・SEOを施す・成約率を改善する。これらは難しく、めんどうですが、この特典のスキームは、簡単なクリック作業でCVRを改善することは可能です。このスキームが通じるのは、JMSならでは。一般のブログ運営では無理です。実際にJMSを運営してる僕ならではの成約率アップ術を特典にしました)

・JMSにある「唯一」のデメリットは何であり、そのデメリットを解消する方法とは?
(JMSの唯一のデメリットを、僕の特典を使っても100%消すのは無理ですが、90%以上消すことは可能です。このデメリットが何であるか?を学ぶことにより、1サイト月数十万円という大金を、長期間楽をし、稼ぐことは可能です)

・(残1名)まず始めに僕が運営してほしいJMSのジャンルとは?
(「このジャンルをやれば、100%稼げます!」とは言えませんが、実際に僕がJMSを実践し、このジャンルであれば、本当に稼ぎ易いと言えるジャンルを暴露します!ジャンルを決め、そのジャンルで、あなたは、そのジャンルで、どう攻めるのか?これは間違いなく知っておいて損はありません。また、あなたがJMSで運営をしたいジャンルを、僕と徹底して相談をし、決めることも可能です。最初の1サイトや2サイト目を自分一人で決めると時間を浪費することになります)

・総合でやるか?特化でやるか?
(この点はすごく悩むと思います。実は僕も悩みました(笑)その経験則をもとに、どっちがいいのか?これを明確な理由とともに解説をします)

・□□を所有してる人はぜひやってほしいスキームとは?
(この□□を所有してる人は案外多いので、僕はJMSと□□を組み合わせて稼ぐスキームを特典にします。□□を利用することで、1日5万円以上の報酬を稼ぐことも可能です。ただし、毎日ではありませんが。そして、このスキームを目にすることによりビジネスの根幹をも同時に学べます)

・JMSで初月から月30万円以上を稼ぐには?
(JMS初期段階で、あなたが多少なりとも作業をしてくれるのであれば、通常の10倍以上の早さで、JMSを軌道に乗せることは可能です。ただし、作業をめんどうと感じる人はやる必要はありませんが、金に貪欲な人はやってほしい気持ちはあります。これは各人の作業量によっても左右されますが、あなたの頑張り次第によっては、初月から月30万円以上を稼ぐことも可能です)

・クロスレビュー運営時における注意点とは?
(僕が年400万円ほどをJMSで稼いで、JMSでやっていいこと、やってはダメなことを記載しました。やっていいことは、そのままで問題はありませんが、ダメなことを、そのままやってしまうと、報酬を筆頭をした、あらゆる点でマイナスに作用します。これはJMSのみではなく、どのビジネスモデルも同じですが、ダメなことは1日でも早く知ることです)

ジャッジメントマネーシステム(JMS)のご購入はこちらから。

情報商材の購入前には「絶対」に読んでくださいね!(確実に特典を受ける方法)

おすすめの記事