ブスでも彼氏ほしいですよね!デブでブスでも彼氏は作れる

恋愛論

執筆:vivi

自分はブスだから彼氏ができない、と思っていませんか?キレイな女性と自分を比べてみたり、彼氏がいる友人を羨んでみたり…。

容姿にコンプレックスがあると、「ブスは何をしても無駄」というマイナス思考に陥りがちですよね。しかし、ブスは彼氏ができない、という考えはただの思いこみです。

実際に美人とは程遠い私の友人は、彼氏を切らしたことがありません。

目が小さい上に、顔が四角く、体が横にビック。動物のカバをイメージするとわかりやすいと思います。

顔にはかなり難ありですが、料理上手で気遣いができる彼女。男性の評判はかなり良く、いつも男友達に囲まれていました。

私の友達の中では一番モテていたぐらいで、まさに魔性のブスという感じ。カバ系女子を男性が取り合うのは、なんともシュールな光景です。

それでは、容姿で悩んでいる女性のために、デブスでも彼氏ができる秘訣をお教えします。実践して素敵な彼氏をゲットしましょう!

ブスには彼氏ができないのは嘘である

恋人を探す時に1番の条件として、顔を選ぶ人はあまりいません。相手を容姿だけで選んで交際しても、長くは続かないからです。

道行くカップルや夫婦を見ればわかりますが、美男美女の組み合わせに出会うことは本当に稀です。

「エッ!」と思うようなブスやブ男でも、彼女や彼氏を連れてますよね。

美女と野獣ならぬ、ブスと美男なパターンだって結構あります。彼氏のほうがベタボレ、なんてカップルだって珍しくないでしょう。

もちろん、美人とブスでは第一印象で差はでます。とはいえ、恋人になるなら、見た目以外のほうが重要です。友達からのスタートでも、自分を知ってもらえばチャンスは十分にあります。

彼氏ができないのは、容姿以外に原因があるケースがほとんどです。「ブスだから」と恋愛を諦めるのはやめて、自分を1から見直してください。

ブスであっても彼氏を作るための心構え

あなたに彼氏ができないのは「作る方法を知らない」からです。ブスだからといって、全てを容姿のせいにしてはいけません。

彼氏がいるブスといないブスの差は、「心構えの違いや小さな努力をしているか」です。モテるブスは自分の容姿を認めつつも、常に自分の魅力を高める努力をしています。

この項目では彼氏がいるブスになるための方法を、4つ紹介しましょう。試せば異性からの注目度がグンとアップしますよ。

自分で自分をブスと蔑んでは人生オワコン

自分の容姿に自信がない人は、自らをブスと蔑んで予防線を貼ろうとします。他人に言われる前に自分で言ったほうが傷つかない、という心理が働く結果と言えるでしょう。

だからといって、「ブスだから」という自虐は絶対にNGです。ネガティブで湿っぽい言葉を、聞いていて楽しいと感じる人はいません。

もし、男性に「俺ってブサイクだから」と言われたら、反応に困りませんか?なんだか面倒くさいと感じますし、一緒にいたいとは思いません。

私にも「ブスだから」「スタイルも良くないし」が口癖の友人がいました。

顔は別に悪くないのですが、コンプレックスの塊で…。何を話していても、暗い方向にいってしまうんですよね。

フォローするのは大変だし、聞いていると気分が悪くなります。当然周囲から人は離れていくので、少しずつ疎遠になってしまいました。

いくら美人だとしても、一緒にいて楽しくないなら観賞用です。彼女にするなら、性格や相性のほうが重要でしょう。

まずは、一緒にいて楽しいブスを目指すように!マイナス思考をプラス思考に切り替えれば、女性としての魅力がアップします。

自分の長所をより伸ばす

彼氏をゲットしたいなら、自分の長所を探して、認めるところからスタートしてください。

短所ばかりに目を向けていても不毛です。コンプレックスが解消されないと、言動がどんどん卑屈になっていきます。厳しいようですが、暗いブスの需要はどこにもありません。

「これだけは美人に負けない!」という長所を見つければ、確かな自信につながります。集中して伸ばすことで、強力なアピールポイントになるはずです。

客観的な視点を求めて、友人や家族に相談するのも有りです。それでも自信がもてる長所が見つからないなら、新しく増やしましょう。

たとえば、料理や読書など、できることから初めてください。料理なら男性の胃袋をつかむのに役立ちますし、知識が増えれば話題に困りません。

大事なのは「魅力的な自分になろうとすること」と「自分を魅力的だと思えること」です。好かれる自分になる前準備として、自分を好きになりましょう。

見た目にガッツリ気を使う

身だしなみに気を使わない女性って、少し汚い印象がありますよね。仮に美人だとしても、不潔だと感じれば男性は引いてしまいます。

髪で顔を不自然に隠したり、体を隠す服ばかり着たり…。ブスあるあるですが、むしろ悪い意味で目立ってしまいます。

まずは、「化粧やオシャレをしても無駄」という考えを捨てましょう。ブスだからこそ、見た目にガッツリ気を使う必要があるのです。

ブスは顔やスタイルの欠点を理解しています。これはオシャレする時に、かなり役立つ。輪郭や顔のパーツだって、メイクや髪型次第で十分にカバーできるのです。

自分に似合うファッションやメイクをマスターしましょう。インターネットで探せば、必要な情報はいくらでもでてきます。

ただし、ケバいブスはドン引きなので要注意です。

同僚にいたのですが、とにかくメイクが濃く香水がキツかったんですよね。

海外セレブのような派手な格好は、「ウケ狙いじゃないの?」という有様でした。ナチュラルで清潔感がある格好のほうが男性には好まれます。

派手すぎないベーシックな服を揃えましょう。明るく落ち着いた色合いのアイテムなら、着回しにも便利です。

もちろん、肌や髪のケアや生活習慣の改善も重要です。デブスでニキビだらけ、髪はボサボサだなんてまるでモンスター。肌や髪がキレイになるだけでも印象が全然違います。

・脂っこいものを控える
・洗顔とスキンケアを適度にする
・緑黄色野菜を食べる
・トリートメントを使う

こういった習慣を心がけるだけでもOKです。清潔感と品があるキレイなデブスになれば、彼氏ができる確率が高くなります。

明るく人に接すること

ボソボソ喋ったり、男性と会話するのを避けたり…。容姿のことをからかわれた経験があると、他人とのコミュニケーションが怖くなります。

しかし、笑顔がなく会話も続かないようなら、「無愛想だ」「自分は嫌われている」と相手は感じてしまうでしょう。そのままだと友人になる切っ掛けすら生まれません。

・明るく挨拶をする
・お礼をかかさない
・笑顔で対応する
・相手の話しに興味を示す

4つのポイントを意識するだけでも、相手に与える印象はガラリと変わります。特に重要なのは「相手の話しに興味を示す」ことです。

聞き上手な人を相手にすると、色々と話したくなりますよね?ちょっとした愚痴や相談ができる関係になれば、どんどん距離が縮まります。

相手からプライベートを話させる、くらいのパワーを持ちましょう。「話しに相槌をうつ」「質問してみる」「オウム返しにする」なんて、ちょっとしたテクニックも実践してみてください。

もちろん、明るく接するのは、男性だけではなく女性にも同じです。相手によってコロコロ態度を変える人は、誰にも信用されませんから。女性からの好感度をあげることは、男性からの評判アップにもつながります。

長期間彼氏がいないと男性は引くので注意する

「彼氏いない歴は?」「今まで何人と付き合ったの?」という質問は、男女間だと定番です。しかし、容姿にコンプレックスを持っていると、恋愛経験が少なくなりがちですよね。

正直に答えたほうが良いかはケースバイケースです。彼氏がいない期間が長すぎると、相手に不信感をあたえてしまいます。

「性格に問題があるのでは?」「恋愛経験がゼロは重い」と思われてしまうと、次につながりません。もし正直に答えるなら、納得のいく理由を用意してください。

「良い出会いがなかった」「仕事が忙しい」など、責任転嫁するような内容はNGです。「片思いをしたけど、上手くいかなかった」くらいが、自然で良いでしょう。

ただ、私の経験上だと、人数やいない期間を正直に答える女性はほとんどいません。

数ヶ月ペースで彼氏を変えるのに、「いままで付き合ったのは2人だけ」「1年くらいいないよー」なんて言い張る、面の皮が厚い友人もいるほどです。

あからさまなウソはバレますが、全てを正直に答える必要はナシ。男性はいない歴が短すぎたり、多すぎたりする女性にもドン引きします。

年齢にもよりますが、いない歴は1~2年までがベストで、人数は2~3人ほどが良いでしょう。自然な受け答えができるように、シミュレーションしておいてください。

ブスで悩んでる人の出会いの場とは?

良い相手や出会いがないなら、自分から積極的に探しましょう。街コンや相席屋に行けば、女性と付き合いたい男性と出会えます。

相席屋公式サイト - 出会い・婚活応援酒場 - | 相席から始まる、新しい出会い
【相席屋 公式】累計マッチング・5,000,000組 突破!相席率100パーセントの「相席屋」。出会いがない方でも必ず異性と話せます。グループで会うので、初対面の人と話すのが苦手でも大丈夫!相席居酒屋に不安な方こそ「相席屋」へ!

ただし、顔が見える場では美人のほうが有利です。たった数時間では、あなたの魅力は理解してもらえません。

美人に群がる男性を見ているだけ、なんてことも…。悔しい思いはするし、全く収穫ナシだなんて結果は避けたいものです。

じっくり相手と関係を深めたいなら、マッチングアプリが良いでしょう。男性は顔写真やプロフィールを見て、あなたにアプローチをしてきます。

つまり、見込みがある男性に集中できる…。マッチングアプリでは男性の割合が多いので、かなりのメッセージがきます。

趣味があう男性がいれば、話しをしやすいですよね?メッセージでやりとりをすることで、お互いを1から知ることができます。

お互いの魅力を存分に知った上で会うので、失敗する確率が低いのです。容姿より中身を見てくれる人を探したいなら、マッチングアプリを使用しましょう。

おすすめは利用人数が1000万人を超えるペアーズです。ちょっとしたスキマ時間でも、出会いの機会を増やせます。

まとめ

彼氏がいる幸福なブスになるか、彼氏ができない惨めなブスになるか、それはあなた次第です。

まず、「私はブスだから彼氏ができない」という甘えた考えは捨てましょう。美人だからモテる、ブスだからモテない、というのはただの決めつけです。

恋は盲目といいますが、惚れさせてしまえばこちらのものです。好きになってしまえば、デブスであろうとまったく関係ありません。

ブスでも彼氏がいる人は実際に行動をしている。愛され系ブスになれば、彼氏は自然にできます。

小さな努力でも続ければ実を結びます。自らの魅力を磨くことと、出会う機会を増やすことを、怠らないでください。

まずは、彼氏との甘い生活を想像してみましょう。自慢の彼氏ができれば、容姿のコンプレックスも解消されますよ。

タイトルとURLをコピーしました