有名人や著名人がオンラインサロンを運営しているのは珍しくありません。

興味がある人や興味がある内容のオンラインサロンに参加してみようと考えている方は結構いるのではないでしょうか。

ただ無料ではないので、本当にためになるのかどうかも気になります。

今回検証したのは株本祐己のオンラインサロンであるストックサンです。

フリーランスの方にとって有益な情報を提供してくれるオンラインサロンで2千人以上のメンバーがいるなど人気を集めていますが、怪しいのではとの声も聞こえてきます。

そんなストックサンはどんなオンラインサロンなのでしょうか。

ストックサンについて

最初のところでストックサンはフリーランスの方向けのオンラインサロンといいましたが、一番の趣旨はフリーランスの人と経営者の方を繋げる場を提供してくれることです。

またそれと同時にフリーランスとして成功するためのマインドやノウハウについても動画などで公開されています。

参加するには月額4,400円の会費がいりますが、コンテンツが充実していますしオンラインサロンとして特に高額な印象もありません。

ここまでフリーランスと一まとめに言っていますが、フリーランスの方の専門分野は様々です。

ただストックサンでは物販やYouTubeといったネットビジネス全般からプログラミングやデザインまでかなり広い分野に対応しています。

まあ詳しいノウハウよりは、「成功するためのマインド的な話しになるのかな」とは思いますね。

主催は株本祐己氏

ストックサンを主宰しているのは御自身が登場するYouTubeチャンネルが人気の株本祐己さんです。

StockSun株式会社の代表取締役で、こちらの会社の主な事業はWEBコンサルティングのようですね。

公開されている経歴を見るとドイツ出身で、ベンチャー企業勤務を経て若くして起業されています。

この方についてはYouTubeで人となりを見ることができるので、気になる方はそちらをご覧ください。

個人的には妥協を許さずはっきりものを言う経営者であるところが賛同を集めているのではと思います。

このYouTubeチャンネルからファンになってストックサンに興味を持つ方も結構いるのではないでしょうか。

ストックサンは怪しい?

ストックサンについて調べると必ず怪しいのではとの意見も出てきます。

オンラインサロン自体にいいイメージがない人もいるので仕方ないところもあるかもしれませんね。

ストックサンは別に怪しくありません!

入会したら詐欺にあうなんてことはまずないのでそこは安心してください。

コンテンツの内容と月額を比べて自分にとって価値があると感じるのであれば一度入会してみるのもいいでしょう。

ただストックサンに参加すれば誰でもフリーランスとして仕事が受注できると考えているならそれは違います。

株本祐己さんも参加者全員に仕事を紹介するなんて一言も言っていません!

ストックサンはあくまでフリーランスと経営者を繋げるきっかけをつくったり、フリーランスとして成功するための知恵をつけたりするためのコンテンツを提供しているだけで、それを生かすも殺すも参加者次第です。

何の技術もないのに仕事がもらえるわけもなく、稼げるようになるためにはそれなりの努力をし力をつける必要があります。

株本祐己さん自体が動画などではっきり「雑魚はお断り」といっているので、楽して稼ぎたいと考える方にはそもそも合わない可能性もありますね。

ストックサンはフリーランス仲間を作りたいと考えていたり、株本祐己さんのファンだったりする方にとっては楽しめるオンラインサロンではないかなと思います。

ただ仕事がもらえると思っているなら、入会後がっかりするだけなのでやめておいた方がいいでしょう。

株式会社DYMとの関係

ストックサンについての悪い噂はほとんど株式会社DYMとの関係に関するものです。

株式会社DYMは就活情報をサイトやYouTubeで紹介していましたが、問題を起こしています。

DYM就職やDYM新卒のサイトで就職率を虚偽記載していたとして、景品表示法違反で消費者センターから警告を出されています。

9割以上の就職率があると記載していながら実際は1割程度しかなかったというので悪質ですよね。

そもそも就職率1割の就活サービスとか利用する意味がないと思います。

ストックサンはこのDYMと関係がありました。

そのことからこの騒動がストックサンにも飛び火して、ストックサンも怪しいんじゃないのと言われています。

ただストックサンは株式会社DYMのような虚偽の宣伝はしていませんし、オンラインサロンに参加したら仕事がもらえるとも言っていません。

ストックサンのコンテンツが有益と思うかどうかは人それぞれですが、騙して登録させようとはしていないので悪質性は感じません。

まあ不祥事を起こした会社と関わってたとなると、怪しいと思う人が増えるのは仕方ないかなと思います。

ストックサンの内容

ストックサンに参加するとこういったコンテンツが使えます。コンテンツは結構充実していますね。

・フリーランス名鑑への登録
・教材動画見放題
・WEBデザイナー向けの仕事情報配信
・仕事情報が毎日配信
・他の会員や経営者と交流できる会員制バー

フリーランス名鑑は株本祐己さんが2020年に始めたサービスで、フリーランスで働く人とフリーランスの人に仕事を発注したい経営者が繋がることができるプラットフォームです。

3年程度続いているサービスなので、どの程度かはわからないものの機能していると思われます。

ここに登録したら仕事の依頼があるかもしれないとのことなので、期待する方もいるでしょう。

確かに会員制のクローズドのプラットフォームなので仕事の受注率が上がりそうな気もします。

ただもちろん登録したらまんべんなく仕事がまわってくるわけではなく、経営者が選ぶのは本当にスキルがあるフリーランスです。

また会員向けに仕事情報も配信されているようなので、仕事を探している人にとっては助かりますね。

教材動画は既に200本以上ありますし、毎月更新されています。教材としてこれで知識をつけるのもいいですが、もともとYouTubeで株本祐己さんを知ってストックサンに登録した方にとっては空き時間に見ているだけでも楽しめるでしょう。

フリーランスは会社の人間関係やしがらみにとらわれない分、1人で孤独に取り組んでいる方も多いです。

同じフリーランスとして頑張っている方と知り合えたり、経営者とも会えたりする場は貴重ですね。

ただバーがあるのは東京と大阪だけなので、地方の方が頻繁に利用するのは難しいでしょう。

ストックサンの口コミ評判

ストックサンの口コミ評判ですが、X(Twitter)を見るとストックサン関連のツイートがたくさん出てきます。

イベントなどの情報も出てくるので、結構活発に活動されているようですね。

ツイートを見る限りストックサンについて肯定的な内容が目立ちます。

あまり悪く言っている人はいないので、登録者の方は内容に納得している方が多いのかなと思います。

ただストックサンで仕事を受注できたとの口コミはありませんでした。

そんなことわざわざSNSで言わないのかもしれませんが、ストックサンで仕事を得て成功している人が客観的に確認できるともっと安心かなと思います。

まとめ

ストックサンは悪質なオンラインサロンなわけではありませんし、他のオンラインサロンと比べて特に怪しいわけでもありません。

フリーランスの方向けの情報が提供されていて、月額と内容を見て納得できるなら参加するのもありでしょう。

ストックサンに参加してどれくらいの方が仕事を受注できるかどうかはわかりませんが、会員との交流や動画だけでも楽しめる人はいるのではないでしょうか。

ただ株式会社DYMとの関係で怪しいなと思う人がいるのは仕方ないかなと思います。

おすすめの記事