資産1億円以上あるセミリタ山口です。

世の中にはいろいろな、
ネットワークビジネスがありますが、
スターモバイルは、
格安SIMのネットワークビジネスの代表格ですね。

>まじめに稼ぐのであれば
在宅ワークのように稼ぐDEHFSP

友達に勧誘されたり
興味を持って調べたりしている方も
結構いるのではないでしょうか。

ただネットワークビジネスなので
やはり悪い評判も聞きますし、
潰れるとの噂を耳にすることもあります。

始めるなら、
・稼げる見込みがあるのか?
・安全なのか?
それを確認しておきたいですね。

>月100万円以上を目指すビジネスであれば
海外FXアフィリRENトライアングル

それではスターモバイルについて、
詳しく検証していきましょう。

スターモバイルとは

まずスターモバイルについてですが、
基本的にはスターサービス株式会社が提供する、
格安SIMの名称です。

スターモバイルの前身はクジラモバイルで、
クジラモバイルでディストリビューターをしていた、
金家亮さんがスターサービス株式会社を設立して
事業を引き継ぎました。

格安SIMには色々な会社がありますが、
店舗や公式HPから申し込みするのが
普通に思い浮かぶ契約方法でしょう。

ただスターモバイルの場合、
ショップや公式サイトはなく、
スターモバイルの会員から勧誘を受けて
加入する形になっています。

いわゆるネットワークビジネスですね。

スターモバイルのネットワークビジネスについては
後からじっくり説明しますが、
ここではまず格安SIMの料金プランを
紹介しておきましょう。

3つのプランから選べるようですが、
価格は全て月額4,980円です。

・Sプラン:(20G 通話かけ放題)
・Dプラン:(60G)
・スターWi-Fi:(1日3GまでのポケットWi-Fi)

格安SIMって、キャリアのプランより
安く契約できるのが魅力だと思うのですが、
スターモバイルの料金は高いですよね(笑)

確かにスターモバイルのプランは
通信量が多いのですが、
月に60Gも使う人ってなかなかいません。

Yahoo!が運営している、
ワイモバイルの料金を例にしましょう。

・Sプラン(3G):月額1,980円
・Mプラン(15G):月額2,980円
・Lプラン(25G):月額3,980円

大手のSIMの方が
手軽に使えるプランを
用意してくれていて便利ですね。

しかもスターモバイルの全てのプランに
36ヶ月の契約期間が設けられていて、
この期間が来る前に解約すると
12,000円の違約金を
払わないといけなくなります(汗)

各契約会社が契約期間を
失くしている流れの中、
この規定はデメリットでしかありません(汗)

スターモバイルのネットワークビジネス

なぜ他にもっと安くて
便利な格安SIMがあるのに
わざわざスターモバイルを使うのか。

スターモバイル利用者は
ネットワークビジネスをするのが
目的の方が多いでしょう。

スターサービス株式会社の代理店になると
スターモバイルでビジネスができます。

簡単に言うと、
新規会員を獲得する度に
会員に紹介報酬が支払われる仕組みですね。

スターモバイルの代理店になるには
色々費用がかかりますが、
まず契約時に必要な費用はこちらです。

・初期事務手数料:7,500円
・スターターキット:7,500円
・SIM発行手数料:1,000円

これに加えて
毎月かかる費用もあります。

・毎月のSIMの使用料:4,980円
・代理店費用:7,500円

スターモバイルの代理店になるには
スターモバイルの格安SIMを使うことが
条件になっているので、
いずれかのプランを
契約し続けないといけません。

最初の月には28,480円、その後は毎月12,480円かかることになりますね。

一方スターモバイルのネットワークビジネスの報酬体系は
どうなっているのでしょうか。

ややこしいので
代表的なものだけまとめます。

・サポートコミッション:自分が勧誘したSIM利用者の月額利用料の一部が支給される
・リクルートコミッション:新規代理店を獲得した時に支給される
・デイリーコミッション:新規代理店を3人以上獲得すると支給されるようになる日給

サポートコミッション以外の報酬は
SIM利用者ではなく
新規代理店を獲得して
初めて支払われます。

スターモバイルの代理店は
新規会員獲得数が増えるとともに
階級が上がっていき、
それぞれのコミッションの金額も
上がっていきますが、
こちらも新規代理店だけが対象です。

つまりスターモバイルで
稼ごうと思えば
SIMユーザーではなく
新しくスターモバイルのビジネスに
参加してくれる、
ネットワークビジネスの仲間を
獲得しないといけません(汗)

そうしないと、
代理店として支払う月額費用すら
稼ぐのは難しいでしょう。

スターモバイルは潰れる?

中にはスターモバイルは
潰れるのではといった噂を
耳にした人もいるかもしれません。

ただこれはあくまで噂で、
現時点ではそういった兆候は
確認されていません!

先ほど触れたように
代理店になって稼ぐのは
難しいものの、
ネットワークビジネスを行う会社として
特におかしい点も見当たりません!

ただスターモバイルの評判はあまりよくないですね。

特に会員の勧誘活動に関する、
悪い口コミが沢山見当たります。

ネットワークビジネスに誘われて
喜ぶ人なんてまずいないのでw、
勧誘されただけでも
迷惑に感じて困惑する人は
多いでしょう。

またネットの接続速度が遅い
との口コミも見られました。

口コミを投稿している人たちが
スターモバイルに持った印象からいって、
やはり勧誘活動は
非常に大変になるでしょう。

また会社代表の金家亮さんについては
「あの暴落したガクトコインに関わっていた」
との噂もあるようですね(汗)

関連記事:
謎だらけのGACKT「無期限休養」 医療後進国で治療のナゼ? ガクトコインめぐる当局の動きを察知か

スターモバイルの注意点

ネットワークビジネス自体は
違法ではないですし、
スターモバイルはネットワークビジネスを
行う会社ではあるものの、
特に怪しくはありません。

ただネットワークビジネスは
特定商取引法で規制されている、
ビジネスの1つで、
勧誘する際のルールが
厳しく定められています。

このルールに則って
勧誘するぶんには
問題ないのですが、
ルールを逸脱した場合は
行政処分が下されたり、
酷いと刑事処分の対象にもなります。

特商法のルールには
色々あるのですが、
一例をあげるとこうなります。

・ネットワークビジネスの勧誘と告げずに勧誘する
・勧誘する際に商品やビジネスの内容について事実と違うことを述べたり誇大広告を出さない

簡単に言うと
勧誘する相手の不利益になるようなことを避け、
誠実な手段で勧誘することを
求められているんですよね。

ただ最初のところでも触れましたが、
スターモバイルの料金は
他の格安SIMの会社に比べて
高めの設定です。

これではただ商品を誰かに売ることすら難しくなります。

格安SIMを契約して
使い続けてもらったり、
新しくビジネス会員を
見つけることができなければ
赤字になります。

スターモバイル会員の勧誘のしつこさが
口コミで上がっていたように、
ガツガツ勧誘しない
と稼げなかったり、
最悪の場合ガツガツ勧誘しても
稼げなかったりする人が
沢山いるはずです。

もともとネットワークビジネスは
階層が上の人しか稼げない、
新規参入者には
厳しいビジネスですからね。

せっかく投資したのに
稼げないとなると、
必死になるあまり、
特商法の規定違反になってしまうことも
考えられます。

相当悪質な件ではあるものの、
スターモバイル以外のネットワークビジネス会員が
特商法違反の勧誘を行ったとして
逮捕された例があります。

またここまではいかなくても
スターモバイルのSIMを要らない
と言っている人に
しつこく勧めたら
迷惑がられて距離を置かれますよね(汗)

ネットワークビジネスを始めて
友達を失い、
親族とも縁を切られたなんて例は
ごまんとあるので、
スターモバイルを始めるなら、
その覚悟が必要です。

>まじめに堅実なビジネスはDEHFSP

稼げる見込みとリスクを比べると、
スターモバイルの場合どうしても
リスクの方が大きい印象になってしまいます。

まとめ

スターモバイルは
格安SIMのネットワークビジネスを
行っている会社です。

会社自体は特に怪しくないものの、
まとまった報酬を得るには
SIMユーザーではなく
新規代理店を獲得する必要があるので
稼ぐのは難しいのではと感じます(汗)

ネットワークビジネスは
特商法のルールに反する勧誘をすると
罰則の対象になる可能性があります。

ルールに沿ったうえで
稼げるほどの会員を集める人脈が
自分にあるのかどうかを
よく考えたうえで、
参加するかどうか決めてください。

おすすめの記事