男遊びをする女性を彼女にするはNG!遊びの盛んな女性の特徴は?

恋愛論

執筆:yata

彼女には男遊びなんてして欲しくありませんよね、お互い一途でありたいもの。

惚れた女の子に告白して付き合えるようになったと喜んだのもつかの間、実は結構な遊び人だった…目も当てられません。

何を言っても糠に釘、かといって何も言わなければ公認とばかりにしょっちゅう他の男とも遊んでいる。俺ってなんなの?と不安になってしまいます。

「イヤなら、なんでそんな女の子を選ぶのよ」と同期の女の子に言われて「だって付き合う前はそんな子に見えなかったし、分からなかったから…」とモゴモゴ答える若手社員の男の子。

「あんなに分かりやすい子いないでしょ」女の子は呆れかえっていますが、そう、実は意外と男性って遊び慣れてる女の子を判別するのが苦手なんです。

同性から見ると遊び人だとバレバレなサインも、「そこがイイ!」と思ってしまうからタチが悪い。

セフレならともかく、彼女にするなら一途な子がいいですよね。

あとあと苦労して泣かないためにも、お付き合いする前にしっかりと「遊び人サイン」を判別できるようにしておきましょう。

男遊びをしまくる女性の特徴

遊んでいる女の子を避けるためには、その特徴を知っておくのが一番の近道です。

中には「そんなの見れば分かるよ」という特徴もありますが、分かっていてもひっかかるのが男ですよね。

ボディタッチや露出度高めの洋服を目の前にすると、下心が出てしまうのは仕方ありません。

大事なのは、どんな特徴があるかを改めて認識することで、出会ったときに「あ、この子はヤバいかも」というブレーキを一瞬でもかけられるかどうかです。

自分だけではなく他の男の前でも同じなんだろうなと考えることができれば、間違っても彼女にしようなんて思わないはず。

難しいのは、一見清楚に見える子やガードがゆるくて「この子、天然?」と思わせるのが上手な女の子の見極め。

天然=わざとじゃない=大変、僕がそばにいてあげないと!

そんな思考回路に陥ったらアウトです。

男遊びの激しい女の子の特徴と、対処方をしっかりマスターしてくださいね。

ボディタッチは普通より多め

会って間もない頃からやたらボディタッチをしてくる女の子がいれば要注意。

隣に座ると偶然を装って接触してきたり、時計を見せてとか手相を見せてとやたら触ってくる子いますよね。

ちょっと慣れてくると寄りかかってきて、ボディタッチが加速する傾向があれば確定です。

同性からすると「また始まった…」なのですが、このボディタッチに男性は九割方、鼻の下を伸ばしてしまうんです。

この子、俺に気があるからアピールしてるんじゃないか…なんて勘違いしていませんか?

人にはそれぞれパーソナルスペースがありますよね。特別な間柄ではない他人と近すぎる距離で接するのは不快に感じるのが普通です。

遊んでいる女の子は男性に限ってパーソナルスペースがないと思ってください。つまり近いのが当り前で、決してあなたが特別なワケではありません。

ボディタッチが多いのはあなたの気を引きたいのも多少ありますが、男性のより近くにいたいという気持ちに正直なだけ。

付き合ってもいない男性にこの距離感、このボディタッチをするということは、他の男性にも同程度のことを普通にやっている可能性が高いということですよ。

遠慮したいなと思ったら「いつもそんなに近いの?もう少し離れてくれたほうが僕は話しやすいんだけど」とやんわり距離をとりましょう。

男の欲情をそそる格好をしてる

肩丸出しのオフショルダーに、下着の見えそうな丈のスカート、豊かなバストを強調せんばかりに襟ぐりの深い胸元。

分かりやすい!これは、男性から見ても遊び慣れてるなと感じますよね。

遊び慣れている子は自分のアピールポイントをよく知っています。いかにそのポイントを魅力的に見せようかと考えた結果が最初に挙げたような露出度の高い服装なのです。

男性はアタマでは分かっていても「なんか簡単にヤらせてくれそう…」という目先の欲に釣られてしまいがち。

ワンナイトやセフレが欲しいならともかく、彼女が欲しいのならグッと我慢しましょう。

簡単に肌を露出して体をアピールしながら歩く女の子を、彼女にしたいですか?

もちろん「俺ってこんなナイスバディの彼女を持ってるんだぞ!」ということを周囲の人たちにアピールしたいなら話は別です。

でも、大事な彼女の肌をむやみに露出させて他の男の目にさらしたくないのなら
・彼女にしない
・付き合ったら服装をあらためてもらう

方法はこの2つしかありません。

後者の場合、洋服をプレゼントする羽目になるかもしれませんが、それでも付き合いたいなら初期投資と割り切るのも良いかもしれません。

清楚系に拘る女性も多い

手強いのが一見清楚な「かくれ遊び人」と呼ばれるタイプの女の子です。

外見は徹底して清楚系を貫いているので、見た目だけでは判断ができません。こういうタイプは行動や言動で見抜く必要があります。

・男と女の前で態度が違う
・つくったような天然キャラ
・周囲の女性の反応

なかなか難しいものがありますが、周囲の女性の反応が一番分かりやすいかもしれません。他2つはタイミングと男性の観察力によります。

男性に話しかけるときには優しくて明るく感じが良いのに、女性には何だかそっけなくて真顔になる。明らかに眼中にない男性と気のある男性では話し方が違う。

何か二面性のある子だな…と思ったら要注意です。

基本的に清楚系を装っている女の子は、そこまで積極的なアプローチをしかけてきません。どちらかというと男性が構いたくなる空気を出してアプローチしてもらう側に徹しています。

男性側が動かない限りそこまで心配いらないので、うっかり声をかけてやぶ蛇にならないよう注意しましょう。

モテ自慢をする

どれだけ自分がモテているかをアピールする女の子は
・早くつかまえないと、他の男にとられてしまうと思わせる
・一体、どんな魅力を持っているんだろうと注目させる
この2つの狙いがあります。

自慢のしかたもダイレクトな言い方ではなく、「最近、あの周辺ってナンパが多くない?私ほぼ毎日声をかけられてコワいんだよ」というように一見、自慢には聞こえないくらいさりげないのが特徴です。

女性同士で話す場合は完全なマウントですが、男性の前で話すモテ自慢は興味を引くためのスパイスのようなもの。

そこで男性がモテるんだねとでも言おうものなら「そんなことないよ」と返しながらも大喜びで武勇伝を語ってくれます。

話の流れでモテる?と聞かれて「まあ声を掛けられたことくらいは…」程度の会話は普通でもありますが、聞きもしないのに遠回しにモテることを自己申告するようなら要注意。

エピソードの数のぶんだけ友達以上恋人未満がいるかもしれないと思っておきましょう。

彼氏じゃないと言われても、友達にしては親しすぎる男性が彼女の周囲に何人もいると思うと面白くないですよね。

どうしても付き合いたいならば、価値観を共有するためにもルール作りをすることをオススメします。何がイヤで何が許せないか、はっきりさせておけば安心です。

ルール作りで折り合いがつかなければ、付き合ってもトラブルになる可能性が大。これを理由に彼女にするのは無理だとハッキリ言ったほうが無難ですよ。

男子と遊んでるほうが楽なんだよね

子どもの頃ならいざ知らず、大人になってもこういう発言をする女性にはちょっと注意しましょう。

そもそも男性は女性と違って群れたりしません。友人同士で遊びに行くことはあるかもしれませんが、それでも時間を決めて個々で動いたり現地解散したり、割とさっぱりしています。

では男子と遊んでいる方が楽という女性はそういうタイプなのかというと、実は違っている場合が多いのです。

男性と対等な立ち位置でというよりは、どちらかというと妹的なポジションになっているといえば分かりやすいのではないでしょうか。現地解散でも誰かにくっついていく感じです。

子どもの頃は体格も体力も差が無く、ともすると女の子のほうが強かったりするので遊び仲間として成立しますが、大人になるとどうしても力や体力の差がつきます。

男性グループに入れば女性だからと特別扱いされるのは仕方ありません。そのお姫様扱いを無意識に好んでいるのがこのタイプなのです。

仲間だからという理由で彼氏ができても周囲の男性を切ろうとせず、下手をすると彼氏までその輪に入れようとする手強さがあるので気を付けましょう。

誘うとすぐ遊んでくれる

遊び慣れている女の子は男性に対する警戒心が薄いのも大きな特徴です。

二人きりで、男性の部屋で、夜の遅い時間に。普通の女の子なら好きな人では無い限り断るようなシチュエーションでも、誘われればホイホイついて行きます。

良心のある男性が「ちょっと警戒心もったほうがいいよ?」とアドバイスしても、どうして?大丈夫だよ、そんなに心配?と明後日の方向から返事が返ってくる始末。

天然とか人を疑う事を知らないとか言い方は色々ありますが、ある程度の年齢になった女性が自分を大事にしようとしないのは非常識以外のなにものでもありません。

ゲームをしようと言われて夜中に男性の部屋へ招かれ、二人きりで遊んだ。そんなつもりじゃなかったのに相手がその気になって…と言われて彼女を許せますか?

男性の部屋へ行って二人きりって、そういうことだろ!と思いますよね。

自分の誘いを快く受けてくれると男性は嬉しいもの、自分に好意をもってくれてるんだと思ってしまいますが、それが彼女にとって日常だったとしたら…ガッカリです。

家に遊びに行きたいとか、ウチに来る?とか、さして親しくもないうちから言ってくるようなら「誰にでもそんな感じなの?気を付けなよ」と軽く流しつつキッパリ断りましょう。

常に恋人(やセフレ)はいる

バレンタインや誕生日、クリスマスには必ず彼氏がいなくてはいけないタイプです。イベントが近いタイミングで寄ってくる女性がいたら気を付けましょう。

「クリスマス、一緒に過ごす人いないの」なんて言われて期待しない男性はいません。

頑張ってオシャレなレストランを予約したり、プレゼントを奮発したりと張り切りますよね。ところが蓋を開けてみるとクリスマスの予定が空いたから相手してという意味だったりするのです。

うっかり彼氏面をすると「バレンタインは先約あるから無理」と普通に断られてしまうので、さほど親しくないのに誘われたときにはクリスマス限定の話?と聞いてみましょう。余計な散財はしたくありませんよね。

遊んでいる人ほど悪気がないのでアッサリ答えてくれますよ。

変な言い方ですが、いわゆる本当に遊んでいる人はトラブルになるのを避ける傾向があるため嘘はつきません。つきませんが、相手に誤解を持たせるような絶妙な言い回しをします。

疑問をもったらハッキリと正面から聞くのが一番の近道です。

男遊びをする女性の心理

単純に男性が好きだから!という女性ももちろん一定数いますが、中にはゲームをするような感覚で多くの男性と関係を持つ女性もいます。

以前そういうタイプの女性に話を聞きましたが、彼女はスポーツマン系やインテリ系など系統別に一人ずつキープしている男性がいました。

アウトドアで遊ぶならスポーツマン系と一緒のほうが楽しいし、何か知恵を借りるならインテリ系を頼ったほうが確実。突出して誰が好きというのはないとのこと。

そういった遊び方をしていれば、一人の男性だけでは物足りないんだろうなと想像つきますよね。

言い方は悪いのですが彼氏というよりポ○モンを捕まえてくのに近い気がします。

面白いのは、他に男性がいるのだから執着心はないのかと思いきや、別れ話をするとごねるところ。要するに一人だけに絞ることはできないけれど、あなたの代わりはいないというところでしょうか。

複数の男性と遊んでいる女性は、容姿に優れコミュニケーション能力も高く、自分の魅力的な部分を活かすことにも長けている人が多いのは事実です。

女性として魅力的な存在ではあるのですが、彼女にするとなると話は別。

自分の好きな女性を他の男と共有したいと思う男性はなかなかいないでしょう。

まじめな女子はマッチングアプリ

彼女は欲しいけれど、せっかく恋人にするのなら異性関係の真面目な女性がいいですよね。

見るからに遊んでると分かる女性はまだしも、パッと見分からない女性にひっかかるのは避けたい…でも見分ける自信もない。

もしもあなたがそういった悩みを持っているなら、マッチングアプリで彼女を探すという方法もあります。

そっちの方が危なそう!と思うかもしれませんが、違うんです。

出会い系アプリと違って真面目に恋愛したいという男女が集まっているマッチングアプリは、なんといっても月額料金がそれなりにかかるところがポイント。

それなりの月額料金払ってまで遊び相手を探したい人はそうそういません。

恋活アプリとして特に人気なのはParis、with。一度のぞいてみる価値ありですよ。

タイトルとURLをコピーしました