彼女を作るメリットはデカイ!デメリットは「ほぼ無し」彼女がいない人は今すぐ作れ!

恋愛論

執筆:vivi

愛する彼女の存在は、日常を楽しく過ごすためのスパイスです。デートや会話など、ふとしたことでも幸せを感じるでしょう。

しかし、彼女がいると不自由なことだってありますよね。束縛やデートにかかる費用など、恋人同士ならではの悩みも生まれます。

「友達と遊ぶほうが気楽」「彼女なんて必要ない」と考えが浮かんできます。最初から作る気がない、前の恋愛でこりた、といった方は多いでしょう。

しかし、デメリットばかりに気を取られていると、幸せを逃してしまいます。彼女がもたらす精神的・肉体的なメリットは、あなたが思っている以上に大きいです。

「彼女がいると大変だ」なんていう男友達がいますが、いっていることはほとんどノロケ。結局ラブラブなんですよね。

愚痴は最終的に彼女自慢になるから、周囲はみんな呆れています。面倒といいながらも別れる気はゼロで、毎日幸せそうです。

つまりデメリットがあっても、メリットが上回れば彼女を作る意味があるということ。ちょっと不満なことがあったとして、全然気にならなくなります。

まずは彼女がいるデメリットとメリットを、確認していきましょう。彼女はいらないと思っている方もそうでない方も、ぜひチェックしてください。

彼女を作る「デメリット」

彼女を作ろうと思った時に、頭をよぎるのがデメリットです。お互いが別の人間である以上、全てが思い通りになるわけではありません。

付き合いを続けていると、面倒と感じる出来事だってあるでしょう。しかし、彼女がいない時からあれこれ悩むのは、あまり良い傾向ではありません。

重要なの、彼女とどういった関係を築いていくかです。デメリットを知っておけば、有効な対策だってたてられます。

では4つのデメリットについて紹介しましょう。知っておくことで、彼女を探す時や実際に付き合った時に役立てられます。

自由に使えるお金は減る

彼女と付き合うとデートやプレゼントにお金がかかります。月に数万円の出費となると、なかなか痛いです。

服装に気をつかったり、デートに全額だしたりと、無理しがち…。ついつい見栄を張ってしまうと、生活が苦しくなります。

実際に金遣いが荒い女性がいるのは事実です。金銭面の負担は、彼女と付き合う最大のデメリットといって良いでしょう。

「レストランを予約して」「プレゼントはブランド物が良い」なんていう女性は、ハズレ女子です。付き合っていても良いことはないので、さっさと別れるしかありません。

しかし、お金を使えば女性が喜ぶ、というのは大きな間違いです。割り勘でもOKという女性はたくさんいます。

負担を分け合える相手なら、お金のことはあまり心配いりません。女性側の意見としても、見栄を張られてもうれしくないです。

やっぱり堅実な相手が一番なんですよね。余計なお金を使うよりも貯金してくれたほうが、彼女として安心します。

2人で節約に励むのも、結構楽しかったり。友人と遊ぶよりも、安くつくことだってあります。金銭感覚にズレがない相手を彼女に選ぶことが重要です。

自分の自由な時間は減る

彼女と付き合うと、デートに時間を割かなければなりません。定期的に会えば、趣味や友人と遊ぶ時間は減ってしまいます。

ラインや電話で小まめに連絡をとるのが、面倒くさく感じることもあるでしょう。特に束縛が強い女性は大変です。

常に一緒にいることを強いられて、人間関係を制限されるなんて、まるで監視されているかのよう…。「なんですぐ返事してくれないの?」「誰と会って何をするの?」なんて問い詰められると、嫌になってしまいますよね。

ただし、こういった地雷系女子はごく少数です。私は彼氏には必要以上に干渉されたくないタイプ。それぞれの人間関係や別々に過ごす時間を、尊重するようにしています。

適度な距離感が円満の秘訣です。もちろん、それでは嫌だという男性もいると思うので、やはり価値観や相性が大事だと思います。付き合う前に相手を見極める、合う時間やルールを決めるなど、対策は十分にできますよ。

また、趣味に時間を使いたいなら、自分と共通の趣味がある彼女を探すのもありです。2人でいる時間が楽しければ、他に回す時間が減っても問題はありません。

喧嘩して不愉快な思いをする

人間関係では意見の不一致はつきものです。男女では考え方が異なるため、喧嘩になってしまうことも多くなります。

一緒にいる時間が長い相手だけに、価値観の違いや許せないことも多くなるでしょう。イライラギスギスした空気で、意地を張り合うなんて最悪のパターンです。

ちょっとした喧嘩から別れ話に発展することだってあります。とはいえ、彼女を作る前から、してもいない喧嘩の心配をするなんて、バカバカしいです。

お互いに相手を理解する努力を怠らなければ良いだけ。どうしても「嫌なこと」「譲れないこと」を共有しておけば、酷い喧嘩は避けられます。

私の場合、喧嘩した後はあえて普段どおりの態度をとるようにしています。彼氏も何もなかったかのように接してくるので、あまり深刻にはなりません。

破局した時の精神状態は悲惨である

男女関係では円満に別れられるケースは少ないです。まだ好きな彼女に振られてしまうと、精神的なダメージは大きくなります。

仮に浮気でもされたなら、立ち直るのはとても難しいでしょう。「女なんて信じられない」と、感じてしまうかもしれません。

ズルズルと引きずってしまえば、仕事やプライベートに悪影響です。女性に対して否定的な考えを持つと、恋愛からどんどん離れてしまいます。

しかし、男女の別れは誰もが経験することです。初めて付き合った人と結婚へ、なんてケースはほとんどありません。

破局も恋愛経験の一つだと割り切ってください。失敗から学べることは多く、次に活かせばより良い恋愛ができます。

恋愛の傷を癒せるのは恋愛だけ。もし最悪な女性に引っかかっても、次は自分に合った彼女を見つければよいのです。

彼女を作る「メリット」

色々なデメリットを紹介しましたが、本当に重要なのはメリットです。恋人は友人や家族とはまた違う大切な存在。彼女を作ることで得られる幸せや実益は沢山あるのです。

デメリットは付き合い方次第で回避できますが、メリットは誰でも実感できます。交際する前から嫌な想像ばかりをしていると、彼女探しはうまくいきません。

彼女を作ると何が良いのか、一つずつ解説していきましょう。実際に彼女と付き合った時の、幸せな未来を想像してください。

自分一人ではなくなる

人は誰かとつながりを持つことで、安心感を得ています。その日にあったことを話したり、連絡をとりあったりすることで、一人ではないと実感できるのです。

いくら仲が良くても、友人とはある程度の距離感があります。大人になれば家族や友人たちと、必要以上にベタベタするわけにはいきませんよね。

やっぱり甘えるなら恋人が一番です。彼女になら素の自分をさらけだせますし、辛いことがあれば慰めてもらえます。大好きな彼女との時間は、リフレッシュに最適です。

自分の味方になり支えてくれる彼女の存在が、日々の支えになるでしょう。「愛されている」という実感があれば、精神的に安定します。

私の男友達は、彼女ができてから言動に余裕が感じられるように。見た目はオシャレになり、性格が明るく前向きになりました。

フリーの時よりもモテるけど、彼女一筋で幸せそうです。魅力的な人間に成長できるのも、彼女を作るメリットといえるでしょう。

休日やイベントは楽しくなる

一人きりの休日は家でダラダラしがちです。何をしてもあまり楽しめず、外出する気もおきなくなります。

平日は仕事で休日は一人、だなんて少し虚しい生活です。なんのために頑張っているのか、わからなくなってしまいます。

友人を遊びに誘って「彼女とデートだから無理」なんて言われたら、殺意がわきますよね。彼女ナシのクリスマスやバレンタインは、かなり悲惨です。

イチャイチャする恋人たちを尻目に、寂しさを噛みしめることに…。今は彼女なし仲間の友人がいても、いつ恋人ができるかわかりません。私の経験上、「恋人なんていらない」といっている人ほど抜け駆けします。

誰かと一緒に感情や経験を共有することで、人生は豊かになります。相手の好きなお店で食事をしたり、趣味に付き合ったりすれば、新しい楽しみや価値観に気づけるのです。

ただの休日が彼女との特別な逢瀬になります。誕生日やイベントを一緒に祝えますし、生活にメリハリが生まれる。年齢を重ねたり、季節が巡ったりするのが、楽しみになること間違いナシです。

一人ではなくなるので責任感は増す

自分一人なら他人への責任はないので、ある意味とても楽です。貯金がなく不健康でも、困るのは自分だけでしょう。

しかし、人生設計を考えるなら目標や目的は必要です。自分のためだけだと、モチベーションは維持できない…。「誰かのために」という責任感や意思がないと、頑張ることは難しいです。

彼女ができれば、将来やお金について真面目に考える切っ掛けになります。仕事への意欲はあがりますし、健康だって気にしなければなりません。

さらに、間違った選択をしようとした時、踏みとどまったり、よく考えたりと、慎重になります。結婚や子育てを考えるなら、より「これから」について意識することになるでしょう。

責任感が生まれれば、真面目で自立した人間になります。成長を通して、仕事や私生活も良い方向に変わっていくのです。

結婚できる

いずれ結婚を考えているなら、彼女の存在は重要ですよね。男女交際は、人生のパートナーを探すための第一歩です。

いくら仲が良い友人でも結婚相手にはなりません。家庭を持ってしまえば、友人だってそちらを優先します。

中年や老人になっても、独身でずっと一人きりなんてとても寂しい…。妻や子供に囲まれた温かい家庭を持つためには、彼女探しが必要です。

もちろん付き合った彼女が、必ずしも結婚相手になるわけではありません。ですが、恋愛経験を重ねることで、女性を見る目は磨かれていきます。

年齢を重ねてから慌てて婚活をするより、実際に付き合うほうが効率は良いです。相性や価値観がある相手をじっくりと探せます。

「この人と一緒に人生を歩みたい」と思える方を見つけるためにも、彼女を作りましょう。素敵な女性と巡り合えば自然と結婚したくなります。

【最大のメリット】ただまん

「彼女がいなくても、風俗でいいじゃないか」と、思っていませんか?たしかに一時的であれば、性欲を満たすことはできます。

しかし、かかるお金は最低でも1~3万です。月額だと数十万円なので、彼女にかかるお金と比べ物にならないほど高くなります。給料前で金欠になれば、当然我慢が必要です。

風俗にハマって借金地獄なんて話もよく聞きます。風俗嬢はそれが仕事なので気持ちよくはしてくれますが、そこに愛は一切ありません。

性欲やストレスを発散するためだけに通っても、虚しいだけです。快楽と引き換えに、お財布の中身がどんどん軽くなっていきます。

彼女ならばセックスにお金はかかりません。あなた個人を愛してくれる相手となら、体はもちろん心まで満たされます。

好きな時にセックスができる相手がいれば、精神的にも余裕ができるでしょう。ムラムラして集中できない、なんてこともなくなります。

彼女がいないと人生は損である

人生をエンジョイしたいなら、彼女の存在はとても重要です。いない時間が長く続けば、それだけ損をしていることになります。

恋愛での経験や充実感は、友人との付き合いや仕事では代用できません。私生活はもちろん、仕事や人間関係にも良い影響を与えてくれます。

彼女がいなければ、恋人同士の甘い思い出はできない…。友人に紹介して自慢なんてことは、不可能です。

彼女がいない男性への風当たりは結構強かったりしますよね。あらぬ疑いをかけられることだってあるでしょう。

女性側としての意見でも、やっぱり彼氏は欲しいし、いないと寂しいです。デートをしたり、セックスで愛を確かめ合ったり、恋人同士でしかできないことはたくさんあります。

もし「彼女がいらない」と感じているとすれば、本当の良さを知らないだけです。女性と交際したことがないと、その良さは絶対にわかりません。付き合った上でいっているなら、相手が悪かったと考えるのが自然でしょう。

理想の相手を見つければ、何気ない日常生活がバラ色に変わります。「彼女が欲しい」と少しでも思うなら、迷わずに行動しましょう。実際に付き合ってみれば、その魅力が実感できるはずです。

彼女を作るならマッチングアプリ

恋愛で失敗しないためには、彼女選びが何よりも重要です。価値観や趣味が合わないと、交際はうまくいきません。

マッチングアプリなら、相手を好みや条件で絞り込めます。相性や性格を把握した上で会うので、合コンや友人の紹介より成功率が高いのです。

「Paris」「with」なら、真面目な交際目当ての女性がたくさん登録しています。失敗のリスクがほとんどなく、最短ルートで彼女がゲットできますよ。

タイトルとURLをコピーしました