資産1億円以上あるセミリタ山口です。

将来への漠然とした不安から稼げるようになりたい、副業を始めたいと考える方は沢山いるでしょう。そして最近そんな心にすっと入ってくるような商材やスクールもたくさん登場しています。

自分ブランド革命は人の役に立つことをして稼げるビジネスを学ぶためのスクールのようなもので、興味がある場合まずセミナーに参加する必要があります。

このスクールに参加すると月に100万円以上稼げるようになるとされているのですが、公式HPを見ても一体どんな仕事で稼ぐのか等不明な点が多いです。

月100万円の報酬は「副業スキルプログラム」で目指す

インスタを利用し、月7桁の報酬を稼ぐ「FIP」

そこでここでは自分ブランド革命の内容や実態に迫っていきたいと思います。

自分ブランド革命について

まず自分ブランド革命の公式サイトからわかる情報を簡単にまとめておきましょう。

自分ブランド革命は個人へのコーチングや起業コンサル等を行う株式会社OnLineが運営するセミナーやスクールで、主催しているのは会社代表の白石慶次さんです。

HPの内容で一番気になるのが2か月間のスクール参加で4分の3にものぼる受講生が97万円以上稼げたという実績でしょう。

・再現性が高い
・仲間や先輩からのサポートもある
・自分にしかできない人に堂々と言える仕事
・人に感謝される仕事
・最低でも月に30万円は稼ぎたい人向け

といった文言が並んでいて、確かに本当にこんな仕事があるならぜひ教えてほしいと思ってしまいます。

ただやはり気になるのが具体的に何の仕事なのかが全くわからないところですね。

アフィリエイトじゃない、転売じゃない、FXでもないなど、そうではないビジネスの名前は沢山上がっているものの、「じゃあ自分ブランド革命はどんなビジネスなのか」肝心なところについては触れられていません。

オンラインカジノで月利益3000%を目指す「CGMP」

Zoom説明会は1,000円や無料で参加できるのですが、ビジネスの実態を全く示さずに勧誘している点はやはり不誠実と言わざるを得ないでしょう。

自分ブランド革命のセミナーに申し込むと

自分ブランド革命のビジネスを学ぶにはまずZoom説明会に参加する必要があり、この申し込みは公式HPから簡単にできるようになっています。

Zoom説明会に申し込むと主催者の白石慶次さんが直々に自分ブランド革命への情熱を語る動画を見ることができますが、この動画でもビジネスモデルについては触れられていないんですよね。

セミナーでは元受講生の講師が稼ぐためのマインドやスクールについての説明を行うようです。

そして説明会に参加して初めて気になるビジネスモデルはコーチングであることが明かされます。

コーチングについて聞いたことはあるものの詳しくは知らない方が多いのではないでしょうか。コーチングは簡単に言うとコミュニケーション方法の一種で、コーチングを受ける人のモチベーションや可能性を高めることを目標としています。

確かに注目されている仕事やスキルで、自分ブランド革命以外にもコーチング講師を目指すコースなどがいくつもありますね。

ただ自分ブランド革命の本講座の料金は非常に高額です。

・ファーストクラス 約79万円
・通常クラス 約43万円(分割払いの場合は約50万円)

またクラスに参加した人にはオプションや卒業生からのサポートなどを別料金で紹介されますが、それもすべて何十万円もする値段が付いています。

スクールが無料なわけはないのである程度の金額を支払う必要があるのは仕方ないでしょうが、4分の3以上の受講生が月収97万円を達成していると聞くと、それでも受講したいと考える方もいるかもしれません。

ただ公式HPで上げられている実績には一切証拠や裏付けが添えられていません。

ネット上で自分ブランド革命で稼げたという声を探しましたが、一切見つけることができませんでした。

さらに本講座を受けて稼げないと次はオプションへと、稼ぎたいがためにどんどんスクールへの出費がかさんでいく可能性もあります。

客観的な稼げた証拠が出てこないことからどうしてもこの金額を払ってしまうのはリスクがあると感じざるを得ません。

自分ブランド革命の実態

自分ブランド革命のコーチングについて、気になる情報があります。

コーチングで生計を立てている人はもちろんいますが、それだけでやっていけるかどうかはいかに顧客を獲得するかにかかっています。

自分ブランド革命のセミナーを受講する方もコーチング技術とともに顧客獲得方法についてもぜひ学びたいと考えるのではないでしょうか。

実は自分ブランド革命では家族や友達に営業をかけることをすすめています。家族や友達それに知り合い全てに営業した後はマッチングアプリで顧客を探すことも提案されるようです。

家族や友達にコーチングを必要としている人がそんなにいるとは思えません。

そんな中で営業をかけて少なくない報酬を持ちかけたらどうなるでしょうか。近しい家族や親戚はなんとか相手にしてくれるかもしれませんが、友達や知り合いに要注意人物と思われ避けられることも容易に想像できます(汗)

そもそも友達相手に何かを売りつけないといけないビジネスなんてそうそう続くものではありません。マッチングアプリで顧客を探すなんてもっと難しいでしょうw

自分ブランド革命で稼げるのか

自分ブランド革命で本当に稼げるものなんでしょうか。

これについては稼げる人は稼げるし稼げない人は稼げないとしか言いようがありません。このスクールは6年以上続いているようで、このスクールを出た人が誰も稼げていないとは流石に考えにくいです。

でも正直公式HPで言われているようにスクールを受講した人の4分の3が稼げているかどうかは怪しいのではと思います。

そもそもこの数字には何の裏付けもないですからね。

いつまでたっても稼げずにやめていった人はそもそも母数に入っていないはずですし、友達や家族を顧客にするとの手法から見てもそんなに簡単に稼ぎにつながるとは思えません。

この顧客獲得手法は最初の説明会では明かされませんが、これが先にわかったらスクールの受講者はかなり少なくなっただろうとも予想できます。

先ほども触れましたが自分ブランド革命の受講料はかなり高額です。

この料金を支払って絶対稼げる保証は全くないですし、そうまでしてビジネスを始めた結果が家族や友達と疎遠になるではやってられないのではないでしょうか。

自分ブランド革命の評判

自分ブランド革命の評判をネット上で探ってみまたところ、このスクールを勧める声はほとんど出てきませんでした。

やはり内容を検証して注意するようにと警告している声が大多数です。

いくつか自分ブランド革命や株式会社OnLineを絶賛するサイトも見つかりましたが、こちらも自分ブランド革命のHPと同じで具体的な内容を何も述べずにただただ褒めたたえる不自然さを感じました。

そもそも受講した人の75%が稼げているなら公式HP以外にも実際の卒業生の実績などの情報があってもおかしくありませんが、一切ないのは気になります。

やっぱり稼げてないのが大部分なんじゃないのかと思ってしまいますね。

中には自分ブランド革命がYouTubeやSNSに広告を出しているため信頼できるセミナーなのではと考えた方もいるでしょう。

でも審査が非常に厳しいテレビのCMと違い、YouTubeやSNSには評判が良くない商材やセミナーの広告があることが珍しくありません。

有名な媒体に広告を出しているイコール手放しで信頼できるではないので気を付けてください。

自分ブランド革命の特商法に関する記載

最後に自分ブランド革命の特商法に関する記載を見ておきましょう。

ネット上で参加者を募る案件で特商法に関する記載がなかったり不十分だったりする場合、注意した方がいいことが多いです。

自分ブランド革命の特商法に関する記載は住所も電話番号もきちんとあるなど明らかに不審な点は確認できませんでした。

ただ電話番号での問い合わせに応じてもらえずメールだけの対応になるとされているのは少し気になります。

スクールなどで気になったことがあった時に電話ですぐに連絡が付かないのは不安なのではないでしょうか。普通はここまで高額な受講料が必要じゃないスクールでも電話対応はしてもらえます。

まとめ

自分ブランド革命の実態はコーチングのスクールで、受講料やオプション料金が非常に高額です。

ただその顧客獲得方法をみるとHPにある『人の役に立つ仕事で稼ぐ』に疑問が湧きますし、家族や友達に迷惑をかける可能性が非常に高いです。

そもそも声をかけられる人の数なんてたかが知れていますし、長く稼ぎ続けられるとも思えません。

自分ブランド革命に高額の受講料を払う価値があるのかどうか問われると、首をかしげざるを得ません。セミナーで言葉巧みに勧誘されると参加しようと思ってしまうかもしれませんが、一度本当に自分にコーチングが合っているのかどうか一度よく考えてみてください。

おすすめの記事