社畜が嫌なら会社なんか辞めればいいよ。リスクを怖がっていては何もできないね

これは私だけじゃなくて、たいがいの人は経験あると思うのですが
「このままクソな社畜生活を続けてもうんざりするだけだし、転職なり辞職を考えてる…」と。

そんな時の私の回答は「好きにすれば…」ですねw

堀江貴文(ホリエモン)も言ってましたが、「嫌なことは嫌なんだし、嫌なことは辞めればいい!」と。

まあ普通の人は堀江さんと比べると凡人も凡人ですので、彼と同じことをしてたら自爆しますが、私の考えも彼と同じで「嫌なら辞めれば…」です。

お金を稼ぐことは何をやっても大変であることは間違いありませんので我慢は必要です。

しかし社畜として20年も30年も地獄を味わうことを考えた場合、我慢しまくり神経症で頭が変になる前に辞めたたほうが堅実ですが、大半の人は辞める勇気が無いんですよね。
>>慢性的なストレスになると神経症になり、後々の生活は困る

社畜のブタではありますが、あほな飼主に従順しておけば、それなりに安定した生活を送れるので、勇気や根性のない人は嫌々ながらも会社員生活をしてますよね。

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

転職はともかくとして自営業になるのは怖いと言えば怖い

私の元同僚だった嫌われモノの山口君もクソ工場での社畜生活が嫌になり、退職をして飲食店起業の道を選択しましたが、事業は失敗して借金まみれになりました。

その山口君は、社員のほぼ全員に嫌われていた人間でしたので、彼の事業が失敗して借金まみれになった時、皆が皆「ざまあみろ」と言ってました。
私も同感w

飲食なんて、今の競合まみれだし、社畜が嫌でやめた人間が気軽な気持ちでやったとこで失敗するよね。
まあ嫌われ者の失敗は嬉しい限りなのだ(笑)

ただ、この例とは逆に成功してる人も多いので、ほんと退職する勇気が無い人であっても、もう半分やけくそで気味で会社を辞職すれば何とかなってるケースもあります。

さすがに子供がいて、勇気や自信のない人間が勢いだけで離職するのは恐ろし過ぎますが、独身者や既婚者であっても子供なしの夫婦などの場合は辞めればいいです。嫌なことは嫌だ!

今の日本社会で起業に失敗して借金を背負っても自己破産すればいい

まー精神的には死にそうになるかもしれませんが、別に殺されるわけではありません。
これもホリエモンが言ってたし、自己破産した後、再起すればいいんだよ。

借りたお金も自己破産すれば終わりです。

仮に闇金やソフト闇金などのヤバい筋から借入をしていても、今は行政や警察も頑張ってくれてますし、弁護士や司法書士などで闇金に相談すれば、ほぼ間違いなく解決してくれます。

萬田銀次郎(ミナミの帝王)みたいな人は中にはいるかもしれませんが、あれはしょせんは漫画の中だけの話なんです。

失敗を恐れてても何も始まらない

ただただ社畜が嫌で、それから逃げたいがために、だめに会社を辞めると失敗するよ…と偉そうに言ってる人がいますよね。

しかし、そんなヤツに限って新卒から退職まで、ずっと薄給激務の会社にゴマをすってるクソ野郎だったりします。
要は人の事は批判するが、自分は何もしない人いますよね…

だいたいさ、自分で経験したことがないのにわかるはずはないじゃないか!と私は思いますが。

そんな立派なことを言ってる私もまだ社畜のままではありますが(汗)

実際問題、逃げの姿勢で会社員人生に終止符を打ったとしても、なんとかなるもんです
私の周りの人間でも逃げで会社員をやめても起業を初めて、なんとかなってる人多いもんね。

今はほぼ資本金0円で起業は可能だし、アフィリエイトやブロガーさんなんか文章書くだけなので、資金はほぼ0円ですよね。
>>アフィリエイト初心者がアドセンスで月1万円を稼ぐ具体的な方法

それでやり方の上手な人は月収100万円になったりする…
まあ会社員の人で月収100万円を稼いでる人なんか、ほぼ皆無なんだし、なんか気分はウハウハになりませんよ。

余談にはなりますが女子が副業で月収50万円稼ぐ方法もあります。
>>女子は高時給のアルバイトで収入アップする方法

事業は事業でしんどい思いをすることは間違いありません

しかしアホな上司や先輩に扱使われ、薄給で激務の長時間のクソ労働をするぐらいであれば、自分の力量次第でなんとかなる独立の方がいいんじゃないか?と私は思うし、あなたも思いませんか。

社畜ヲタの人はいいんですよ。恐妻が好きな旦那さんはいますよねw

そんな感じの変人(笑)はともかくとして、子供がいなくて責任感がない人は、会社員なんか辞めて独立すればいいんです。

まあ今の会社が気に入って満足しているなら、定年や解雇されるまで頑張ってください。それが一番です。
わざわざ不安定で暗中模索の起業の世界に飛び込む必要はありませんです。

事実、嫌われ者の山口君も自爆したし。
ただ、借金はありますが元気に暮らしてます。

人生なんて何とかなるもんですよ。

まあ私自身がまだ社畜の状態ですので言えることですが、ぶっちゃけ死んだクソ社畜人生を何十年も送る方がいると思うんです。
独立が嫌ななら転職エージェントを使っていい会社を選んで転職。

もしそこでも社畜の人生しか送れないようであれば、ほんと独立の道は目指したほうがいいです。

何をするにも大変ですが、自分ががちで選んだ道で苦労する方が断然いいでしょ?

まーもし転職に興味のある人は転職エージェントに頼ろうね。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら