履歴書や職務経歴書に嘘を書いて転職する。転職エージェント経歴詐称はダメなのか

履歴書に嘘を書く問題は新卒者には関係ありませんが、既卒者や転職者が仕事を探す時に「ちょっとでもいい会社に就職してやろう!」と思い、履歴書や職務経歴書の詐称を考えたりしますよね。

既卒者とは卒業したあと就職はせずにプラプラしてた人のことです。
フリーターやニートの人が多いですね。

この記事では履歴書や職務経歴書に嘘を書いて就職することの善し悪しを書きます。

【関連記事】
>>土曜日の出勤や残業は当然の行為なのか。当たり前になって悩んでる人

>>毎日12時間労働するのは労働基準法違反なはず

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

履歴書や職務経歴書に嘘を書くことは悪?

有印私文書偽造みたいな感じで犯罪者のような感じがしなくもありませんが、私に言わせれば「別にいいだろ」と思うんですよね。

大手や中堅企業への就職時や転職エージェントを使って転職をしてる場合はヤバいと思いますが、びっくりするような嘘を書かない場合は問題ありません(たぶん)

高校を中退してる友人の履歴書の嘘

友人は高校中退…要は中卒扱いなので薄給激務のブラック企業か歩合給バリバリの営業会社ぐらいしか就職先はありません。

学歴がないのは自分の責任ですので、この点はしかたないと諦めてます。

ただ、高卒の資格がないと仕事の応募がないケースも多いので、彼は履歴書を詐称するしかありません。

高校を卒業してないのに、詐称して高卒と書いて、転職経験も10回以上あるのに転職回数も減らして書いてるw
大学に行ってもないのに、大卒なんて書くのは言語道断ですが(汗)

経歴詐称して入社できる会社って、その会社の求人広告自体が嘘まみれなので、私や友人に言わせればお互い様ですね。

友人が転職する会社は薄給激務のブラック会社ばかりなので、入社さえしてしまえば解雇はされません(汗)
ブラック企業に入社する人間は少ないですし、離職率も半端なく高いので…

以前、私が働いてた営業会社は月に10人前後は雇用するのですが、ほぼ10人は1、2ヶ月で退職します。
そんな私も1ヶ月間ほどで退職しましたw

ノルマは半端なくて成果を出さないと給料にならず、拘束時間は朝9時~夜中の1時、2時ですよ。尋常ではありません。

しかし、バキバキのブラック企業のダメ会社でしたが、ガンガン成果の出せる人材の月給は100万円や200万円になる。
この点、実力のある人は羨ましいですね。

私個人の考えは履歴書や職務経歴書の改ざんはするべきではないと思いますが、終わった学歴や何回も転職を経験してる人の場合、どうしても悲惨な過去は嘘、詐称したくなりますよね。
私もその気持ちはわかります。

終わった学歴や職歴しかない人の対策

私なりの戦略を言いますね。
私の駄文を読まれてる人の中には半年や1年スパンの短期間で転職をしてる人もいますよね。

まだそれがバイトであれば許されますが、正社員の場合だと考えるだけでも恐ろしいことになりますよね。

そんな終わった転職歴を履歴書に書いたらですね…間違いなくブラック企業しか働けません(汗)

仮にです。1年スパンで10回転職したとします。あくまでも例ですよw
このダメダメ経歴を全部書くと、人事担当者はその場で倒れますよ。まじで(笑)

人事の人には、
・性格的に問題がある
・根性がない
などのマイナスイメージしか持たれないので履歴書を見た地点で不採用は確実ですよね。

石の上にも3年ではありませんが、1年スパンで10回転職してるのなら、転職歴は2~3社にする…
要は適当詐称して嘘を書くんですよね。

私は人事部の人間ではありませんから、正直採用の仕組みはよくわかりません。
しかしそれなりの規模がある企業じゃないと、めんどうだし、いちいち深い部分まで調べませんよ。

職歴は社会保険や雇用保険の支払い歴を見るとわかりますが、零細や小企業だと、そんなめんどうな事はいちいちしないですよ。
時間もかかるし。

とにかく零細企業は万年人手不足なんですよね。

零細企業やブラック企業の場合は問題ありません

冒頭でも言ってますが転職エージェントや名前のある企業に就職を希望する場合はNGですよ。

転職エージェントの信用問題にも関わるし、零細企業以外は最終学歴や職務経歴は調べますよね。

私の手法が通用するのは零細企業に限ってのことですね。

ブラック企業ですと履歴書や職務経歴書の嘘は問題ありません。

私も友人知人も過去にやってますが、特に問題になったことはありません。
しかし嘘は嘘なのでやらん方がいいですね。

やはり嘘は嘘ですし、会社によっては解雇されることもありますが、私はその人が成果を出していれば嘘が発覚しても解雇はされないと思います。
会社にとって重要な人材は会社のために成果を出して頑張ってくれる人材ですし。

求人側も求職側も嘘ばかり

複数回の転職経験がある人はわかると思いますが、どこの企業も
求人に書かれていたこと
面接時に言ってた立派なこと
…と、実際働き始めてからのい乖離は半端ありません。

「嘘ばっかりじゃないか!」と怒り心頭になりますのでお互い様ですよね。

アットホームな職場⇒嘘
残業なし・休日出勤なし⇒嘘
昇給⇒嘘
…こんな感じですよね。終わってますw

履歴書を作成していく段階で

ちょっとこの職歴は書けないわ…となり、空白ができるケースもありますよね…

当然ながら、その部分は人事に人間に尋ねられますよね…「この期間は何を?」と。

そんな場合は、
・派遣社員をやっていた
・バイトをしながら職探しをしてた
・大病だった
・海外に留学してた
・ワーキングホリデー中だった

こんな感じで嘘を演じるしかありません。

私も面接時は内定を勝ち取るために、なんやかんや嘘は言ってますね。

嘘の度合いにもよりますが、たいがいの人は嘘は付いているのではないでしょうか。
(まじめにやってる人はすいません)

大概の人は「バイトで色んな事を経験したいので頑張ってました…」と熱弁して、自分の言いたくない裏事情は、上手に隠すに限ります。

前述してますが、企業側も求人の情報や面接時では半分騙しで雇用してる感じだしw

ほんと求人情報誌や求人サイトでの求人概要を見てください!

すごくその会社で働きたくはなりますが、実際に働き始めると「なんじゃこりゃ?」って感じですよね(笑)

求人に書かれてることと、実際の仕事内容、給料、職場の雰囲気は違ますよね。

アットホームな職場と書かれており人間関係が悲惨な職場もありましたw

「アットホームな職場」を売りにする求人にはブラック企業が多いのは本当?
上司の残業や飲みに付き合わされるのは嫌だ。早く帰社して自由を楽しめない人

そうじゃなければ、みんな転職なんかしませんよ。まじでw

もし自分の経歴に自信がなくて困ってる人

そんな人は転職のプロに相談にしてみるといいです。

ハローワークを使ったことがある人はわかると思いますが、ハローワークはしょせんは役所企業だし適当(汗)
企業の情報をちゃんと調べてないんだもん。

実際、ブラック企業が多い…
私自身もハローワーク経由で一回就職したことありますが、実際に働き始めると「なんじゃこりゃ?」って感じのダメ企業だったので半年ほどで次の職場に行きました。

零細の求人サイトや求人情報誌も同じような感じだし…
そんな人は転職エージェントにすがるのがベストな選択ですね。

ただ、転職エージェントを利用して転職を考えてる人は絶対に詐称はNGね。

ダメダメな過去であっても、転職エージェントの担当者が、あなたにとってベストな方法を指南してくれるので…
本当に嘘は御法度ですね。

転職エージェントは、あなたのダメな過去(失礼w)を考慮して、あなたにとっていい条件と思われる企業への内定へ導いてくれるます。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら