勤続10年で手取り30万円くれない会社は退職だろ。私なら転職する

手取り30万円…

この程度の手取り収入なんて、なんぼ薄給でスタートしたとしても、「まあ5年、10年と頑張って仕事をしていれば、まあ手取30万円ぐらいのはした金はイージーだろ!」と仕事を始めた人であっても、勤続10年、30代になっても手取20万円台のクソ薄給の人もたくさんいます。
>>勤続10年で年収400万円でならブラック企業だろ!

ましてや手取10万円台の人もたくさん…
まー飲食業や運送業に従事してる人の給料はクソなケースが多いですね。

がちんこで頑張っているにも関わらず、10年働いて手取り10万円台や20万円台は死んでる月収ですよ。

も、もしこんな惨状に悩んでる人は、まじで転職したほうがいいです。
実家暮らしの独身貴族(古いw)であれば、何とか生活はできますが、まー嫁さんや子供がいれば、そんな薄給で生活できるはずはありません。

嫁さんが高給取りであれば別ですが、それはなかなか非現実なんだよね笑

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

手取り30万円を実現するためには総額でなんぼあればいいか?

まーだいたいですね…40万円弱になります。
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・社会保険
・所得税
・住民税
…あくまでもざっくりではありますが、保険や年金、税金様々で搾取されますよね。

自営業の人は経費云々で、この搾取からうまい具合に逃げることも可能なのですが、会社員の場合は全てが自動引き落としですので逃げれませんもんね。困りました(汗)

単純に総額40万円×12ヶ月=総額480万円
それなりにボーナスをくれる会社であれば年収600万円って感じでしょうか。

ボーナスは無い会社も多いし…私が以前働いていたブラック企業まがいの会社では、一応ボーナスはありましたが、寸志であり通常は3~5万(汗)
めちゃくれた時で10万円レベルでした。死んでますよ、まじで。

その会社の月収が突出してるわけではありませんでしたし、私はあほらしくなり転職しました。

給料も労働環境も未来のないクソな職場は早い段階で退職してですね…次の会社(職場)で頑張った方が賢明な選択であることは間違いではありません。本当ですよ。

未練タラタラでダメ会社にいても意味はありません!(キッパリ)

話はそれましたが、私がざっくりと平均給料を調べた限りだと、正社員の年収は約500万円、男性正社員の平均年収は約550万円だそうです(もし間違いがあればすいません汗)

ただまあ平均年収ですので16歳ぐらいから70歳ぐらいの人の統計ですので、あくまでも参考値にはなりますが…

もっと深く調べると年収600万円をちょうだいしてる世代は40歳以上!!!
まー素人調べですのであくまでも参考程度でお願いします(汗)

このデータから見て、私が言えることはですね…手取り30万円をもらうことは、まあまあ難しいと言えます。

諦めたら貧民のままだろ

しかしこのデータを見て、「俺には無理だわ!」と簡単に諦めたのでは貧乏人のままですよね。

冒頭や文中でも言いましたが、「今の会社にこれ以上いても無理ー」とガチの諦めモードの人は、新たな職場に転職をすればいいんです。

転職に成功し、いきなり給料が1.5倍や2倍になることは考え難いです。
(まーがち成果主義の怪しい営業マンなら可能ですが、しかし現実は厳しいよね)

ただ、手取りで3万~5万円ぐらいであれば、転職することで給料がアップする現実味はじゅうぶんありますよね。

じゃあ転職するためにはどうするか?

まずは、今の自分の会社の給与形態がどーなってるか?知っておく必要はあります。
(まー給料で悩んでる人は知ってるはずですが)

会社によって色んな形態がありますよね。

例えばですが、毎年1万円づつ、コツコツと昇給する会社もあれば、最初はずっと我慢我慢だが、急にガツンと昇給する会社もあります。

なんやかんやで給料は上がって、将来的に自分の望む給料になればいいですが、そうじゃない場合はNGですよねー。

しかし、一番大事なことは、あなたが会社にとって役立ってるかどーかも問題です。
口は立派だが、まったく成果を出せない人間いますよね(汗)

こんな人が転職をしても正直うまくいかない可能性もあります。

ただ、私が「こんな人はダメダメダメだ!」と言わない理由はですね…会社や上司によって、その人の評価は変わるからです。

もう何をやってもダメな人間の場合は、転職して更にいい給料を望むことは無理かもしれませんが、大半の人はそうではありません。
○○はダメだったが、▲▲は得意とか…

なので、会社Aでの評価は低かったが、会社Bだと、同じ人間にも関わらず、評価されて給料アップするケースはあります。

ただ、実力がない人間はやっぱり実力なし。なので転職して簡単に給料が上がるか?と言えば微妙でございます。

私が言うまでもなく、転職して給料アップを考えてる人は、それなりに実力を身に付けないとNGですね。

異業種の場合は案外違ったりする

まーこれは同業他社に転職する場合のケースですが、異業種に転職する場合は、また別ですね。

あなたの意外な才能が発見されて、がつーんと給料が上がるケースもありますよね。

余談にはなりますが、私の友人は薄給激務のクソ居酒屋の正社員として頑張ってました。
過労死寸前と言ってましたよw

で、友人は飲食業界には興味はありましたが、薄給激務に嫌気がさして、まったく畑違いの営業マンに転身したんです。

友人は、なんと営業マンで自分の能力を知ることができてですね。年収1000万円前後をコンスタントに稼いでます。すごくありませんか?

まー歩合給なので、年収は多少前後しますが、年収1000万円もあれば手取り30万円なんてチンケな話ではなくウハウハ状態ですよね。

あと、今の会社の労働時間より長く働けば、単純に収入はアップしますよね。

週休2日間を月5回の休みにするだけでも給料に変化は出ますよね。

楽して今以上の給料をもらうことを考えることは悪くはありませんが、それはちょっと甘い考えだと思う私です。
まー妥協云々は必要ですよね。

もしあなたが本気で給料アップを望むのであれば転職エージェントに相談するのがベストですね。

悩んで行動に出ないのではいつまで経っても貧乏なままです。

私は立場上、転職すれば必ずや給料が上がるとは言えませんが、ちょっと勇気を持って転職活動をしてみるのもいいのではないでしょうか。

ダメならダメで、今の職場で貧乏生活を堪能するとか(笑)

給料アップする一番簡単な方法は転職です!(キッパリ)

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら