派遣社員(契約社員)で働くことに長所はあるか。

私は過去記事で派遣社員(契約社員)で働くことにはメリットがない!と言ってますが、それは5年、10年と働く場合のことです。

やっぱし派遣社員は、会社が業績不振になればゴミのように簡単に解雇されますよね(汗)
以前あったリーマンショック後の派遣切りは悲惨でした…

まー派遣の雇用は不安定なので、ちゃんとお金を貯めておかなかった派遣社員の方にも責任はありますが(事実ですね)

まあ雇用の不安定さ、正社員との給料や待遇の格差などを考えるとダメダメだと思うのですが、そんな派遣社員にもメリットはあるんです。

それは、あまり期待されていない!ってことなんです(なんじゃそりゃw)

ちょっとこれは変な言い方にはなりますが、「あまり期待されてない≒そんなに仕事せんでいい」となります。

事実、過去に派遣社員として従事したことある人や、友人なり知人なりが派遣社員をやってる人は知ってるはずですが、前述したことのの見返り(?)ってわけではありませんが、仕事は楽です!

肉体的にはしんどいかもしれませんが、上司の言うことを淡々をやっていれば仕事は楽!
要は精神的にめちゃ楽なんですよねー。

ノルマや必達目標は皆無ですので精神的な負担はガツンと軽減されます。

それに体がしんどいとは言っても、正社員ではありませんので、早出や残業は基本無縁と思った方がいいです。

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

それに私はこれはいいなーと感じるのは

もし派遣先の会社(職場)がダメダメだった場合、契約期間が終われば変更すればいいんです。

まー正社員でも転職は簡単ですが、派遣社員のそのノリとは違いますよね。

実は私も派遣社員と経験したことがあるのです。
しかし派遣されたクソ工場が嫌で嫌で(汗)

その話を派遣会社にすると「じゃあ違う会社にするよ、○○さん」って感じで、別の工場を斡旋してくれました。

人材派遣会社は、派遣社員が働いてくれて得た一部のお金を売上にして飯を食ってるので、派遣社員が楽しく、しかも長く働いてくれないと売上が上がらず倒産してしまいます。

まーこの類の裏技が通用するのは中小、零細の人材派遣会社に限りますが…
大手だと「契約どおりにしてくれ」と言われて終わり???たぶん。

派遣社員のメリットを語りますね

正社員の場合だと定時に帰社できるって、ほぼ皆無じゃないですか。
最低でも1日1~2時間は残業が当然ですよね。

それにブラック企業の場合だと早出、残業、休日出勤は当然のことながら、その労働に対して賃金を払ってくれんし…w
まあ所謂ボランティア労働、サービス残業です。

まあサービス残業の問題はともかくとして、定時出社、定時帰社できるのは派遣ならでのメリットですよね。

私の知り合い(♀)は将来の資格取得をしたいとかで、定時で帰社できる派遣社員を意図的にしています。

だって18時で毎晩帰社できれば、まー別に勉強だけじゃなくて、デートしたり、酒飲んで愚痴大会したり、日々有意義に過ごせますよね。

なんか知らん人多いみたいですが、派遣社員は人材派遣会社Aに属するのであり、派遣先の会社Bは関係ないんです。
会社Bには言われた仕事をやるだけ。

なので、早出や残業を強要する場合は人材派遣会社Aの許可が必要なんです。
まー会社によっては早出や残業はあるかもしれませんが、間違っても無給で働かされることはありません

日本企業って有休休暇はあるのですが、なんか形だけですよね

私の親父の時代なんか有休休暇って無いに等しかったです(汗)

昔、上場してる企業であってもブラックって感じですもん。まー今も同じような感じですが(汗)

実際、有休休暇があっても使えるのは慶弔や病欠の時だけ。

間違っても「旅行に行くので有休を10日間」と言ったら、職場の人は腰を抜かして、あなたを村八分にしますよ。間違いなくw

それに仮に病欠や慶弔などで有休を使えたとしても、
・家に仕事を持ち帰ったり
・サービス残業をしたり
…とブラック体質が蔓延してる日本企業は甘くはありません。

しかし派遣社員はあくまでも派遣社員。
やはり日本企業ですので職場の反感を買うことは多少なりともありますが、長期休暇を取ることは可能ですね。

例えば契約が終了した後に、一旦そこはやめて、また機会があれば、そこで働くみたいな…

例えばですが、結婚を考えてる女性には派遣社員ってナイスな存在ではないでしょうか。
男性でも留学するんで…と派遣社員を選択してる人はいました。

これまでは時間的は優遇を説明しました

私は冒頭でも言いましたが、派遣社員は精神的に楽ですね。

誰もができる簡単な仕事を言い渡されて、それをやればいいだけ…

バイト君とそんなに大差はない感じです。
重責な仕事を与えられないので精神面だけですが。

以前、私の友人は某大手自動車工場に勤務していたのですが、しんどくてしんどくて死にそうだ…と文句を言ってました。
>>派遣社員でピッキング作業員になったが…

ただこれも、あまりにしんどい場合は人材派遣会社に相談すれば楽な仕事に変更してくれるかもしれんし…
この点も要相談ですね。

最後に私の嫁は婚前、大手上場企業の派遣社員でした。
給料も良く、仕事も楽、あと一番素晴らしかったのは福利厚生はそんなに正社員と変わらんと言ってました。
なので、派遣先を希望する時は大企業がいいかもしれませんね。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら