アホなクソ上司の元で仕事をして悩んでる人の対策

このネタで悩んでる人はまじで多いと思う。

本来理想の上司って、仕事をバンバンやって、仕事が出来て、まあ人間的にも頼れる人が理想ですが、性格は死んでても、仕事ができる人が上司になってるケースもある。

性格がクソな上司だった場合、部下は胃痛やうつ病になりますよね…しかしまあ本来は仕事ができる人材が上役になるのでしかたありません(汗)

どうしても嫌な場合は部署異動するか?転職するか?我慢?の三択になります(汗)

ただ、性格がいいだけの無能上司や全てが死んでる上司だと、会社員人生は終焉しますw

しかし部署異動や転職は簡単にできるもんじゃありませんし…悩みますよね。

基本会社で出世するためには難関な試験に突破したり、過去の仕事の評価が重要視されるので、なんぼ日本企業が年功序列のクソ会社が多いとは言っても、簡単には出世は無理ですよね。
まあ性格が悪いのは知らんけど(人事に任すしかありません)

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

ダメ上司は最初からダメだったか

例えばです…
今はアホな上司だったとしても、昔は意気軒昂で頑張っていた。

しかし何かの影響で、以前はガツンとあった気力が無くなり廃人化してたり、
まーこれは私も気持ちはわかるのですが、
もうこれ以上出世は無理だったり
給料アップはせんだろー
左遷された
…などでやる気がなくなる(汗)

会社なんかしょせんはお金のために頑張ってるんだし、給料が上がらんとなると大半の人はやる気がなくなりますよね。

私自身、出世の件はまあ許せるとして、会社のために頑張って成果を出しても給料に反映されないのでは「アホらしくてやってらんねーよ」となります。まー皆そうでしょw

上司になったのはいいが、部下に指示出ししたり部下を育てたりするのが苦手な人もいる

名選手名監督にならず…みたいな。

まー大概の日本企業は一回そのポジションに座ると、降格することって、あまりありませんよね。

能力はあるが性格クソな上司の場合は冒頭でいったように我慢するしかありません。

しかし実力のないクソ上司の場合、成果を出せないのなら、私はガンガン降格させればいいと思うんだけど、まあ基本年功序列制度を採用する日本企業では、なかなか降格はありませんので、アホ上司はノー天気にリーマンできる感じですね。

40代後半から50代の管理職は死んでる人は多いですもん

社畜生活の先は見えてるし、まーこのまま適当にやるかって感じではないでしょうか。

精神的にやられてる

あと、本来はやる気はあるのですが、やっぱし管理職になると上役からのノルマは半端ありませんよね。

ヨレヨレの部下(笑)を上手に使って、会社のためにノルマを達成する必要はありますよね。

そのノルマがうまい具合に達成できればいいですが、NGとなるケースも多々あります。

そうなると自己嫌悪を陥り、会社員生活ダメダメ状態となり、うつ気味になる上司も多いです。
あなたの上司はため息ばっかりついてませんか?
>>慢性的なストレスになると神経症になるよ

社畜人生に疲弊してる可能性はありますよ(汗)

まーそんな症状を感じた場合は上司と居酒屋対談して慰める必要はあるかもしれませんね。

やはり大半の人はそうだと思いますが、ノルマ達成に対する責任感や重圧感はしんどいですよね。

人選がダメダメ

あとこれも問題なのですが、Aさんを評価した人間にも問題はありますね。
これはよくある例ですが、やたらと上司に媚を売るのが上手な人いますよね…w

まー本来は下っ端のはずの人間が、媚を売るのが抜群にうまいがために出世するケースは多々あります。

一応、出世には試験などがあるので、簡単には出世は無理ですが、しょせんは人間が人間を選ぶので、どの会社でもこのパターンの話は横行してますよね。
悲しい限りですが、しかたありません。

困った無能上司の特徴は色々あります

私が以前「嫌だわーコイツ」と思った上司を例にしますと、朝令暮改。
もう言ってることがコロコロ変わる。

極端なアホ上司だと1時間後には言ってることが変わるので、私も含め、ほかの社員達は何をすればいいのかわからず、フラフラ状態でした。

当然、帰社後はこの上司の文句をネタに居酒屋で盛り上がってました。まー当然ですね。

・人望が無かったり
・決断力なし
・判断力なし
・感情的に怒るタイプ
・セクハラ
・パワハラ
・頭が固い(おっさんに多いですよね)
・無理な残業や早出を強要する

まー言いだすとキリがありませんので、この辺で…汗

あ、私は激昂タイプのクソ上司にも悩んだ過去があります。
まあ上司である以上、怒る、注意するはしかたがないことです。子供の教育と同じだし(汗)

ただ、八つ当たりで怒ったり、イライラして怒ったりする人いますよね。クソです。
怒った後もネチネチして…汗 腐った意地悪な女のようなネチネチ系も困る…

ブチキレ&ネチネチ…もう死んだも同然の職場でした。

あんなクソ職場に長年いたら、私はノイローゼになってますわ。

私の場合は、いいタイミングで、このブチキレ&ネチネチ野郎が転勤になったので、なんとかノイローゼにならずにすみました。

まーアホ上司のおかげでノイローゼになってる人は多いんじゃないです?

あなたも私の駄文を読んでる地点で、ノイローゼの道に片足を突っ込んでるかもしれませんね。

私は冒頭でも少し言ってますが、上司がクソな場合の選択肢は
我慢する(無理?w)
上司の転勤や部署異動を願う
自分が部署異動や転勤する
転職する
基本はこのパータンしかないと思いますね。

今のご時世は転職なんか一般的なんだし、もし今の会社自体に辟易してる場合は転職しちゃえばいいんですよ。
いい会社なんかなんぼでもある状態です。

ただ、いい会社かどうかの判断はハローワークや求人サイトなどでは不透明な部分は多いですね。
そんな時は今や大概の人が使ってる転職エージェントを利用すればいいです。

会社員人生を有意義に過ごすためには有能な上司や先輩、同僚などに恵まれて、始めて実現するものだと思います。

仕事内容や仕事のやりがい、仕事時間や給料も大切ではありますが、まずは人間関係がしっかり構築されてないと、ダメダメになります。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら