自律神経失調症の人は転職しろ!ダメな会社に長くしても病状を悪化するだけ

この記事で読めることは、
・自律神経失調症は本人しか苦しみのわからない悲惨な病
・国や地方からお金を貰う方法
・自律神経失調症の人は転職は不利?
・自分の悩みを人に話すことにより病状改善

【関連記事】
>>正社員しんどいよねw 私はこのままフリーターでいいの?

>>朝の憂鬱(ゆううつ)な気分を解消する3選

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

最近は自律神経失調症に悩んでる人は多いですよね

この病気のやっかいなとこは、自分じゃ体が苦しくて尋常じゃないほど悩んでいるけど、第三者から正常に見える点なんですよね。
肌の色つやはいいし(汗)

しかし内情は、めまい、倦怠感、動悸、頭痛、不整脈などの症状に悩まされます。

自分じゃ「これはヤバい」と感じてるのに、誰もが理解してくれないのは辛いです。

この駄文を書いてる私自身が自律神経失調症に悩んでおり、日々「リーゼ」「パキシル」を服用してます。
十年以上は服用してますね。

十年前と今とでは、症状はすごく改善されてますが、まだ薬を飲んでないと不快な症状はあります。

昨今の私の症状は、
・不安感
・イライラ感
・倦怠感
…ですね。困りました(汗)

余談にはなりますが、自律神経失調症を緩和するのはセロトニン不足を改善すれば、
・気分の落ち込み
・やる気の低下
・倦怠感
こんな症状が改善されるケースはあります。

そのセロトニン不足を改善する方法にサプリがあるんですよね。

ストレスや我慢に日々耐えて苦しんでる人はサプリを飲んで改善を試みるのも良いですね。

人気のあるサプリはリラクミンクリアになります。

セロトニンサプリのリラクミンクリアは、
・不眠
・パニック障害
・自律神経失調症
・更年期障害
・パニック障害
等などの精神面の不安のある人に本当に人気あります。

会社に行くのが辛いと悩むことは当然

自律神経失調症の症状がでて、本当に体調が悪いので、
「仕事に行くのは嫌だ」
「会社を辞めたい」
「本日は早退したい」
「症状が改善されてから出社する」(遅刻や遅出)

こう考えてる人はすごく多いと思うんですよ。

遅刻や早退をすると職場の人間に迷惑をかけることになります。

こんな事が頻繁にあれば、最終的には職場で村八分になり、もっと最悪な場合ですと年収を下げられて閑職部署や田舎に左遷なんてことになる。

家族がおり、転勤となると単身赴任になります。家族と離れて暮らすのは嫌ですよね。
(中には自由を満喫できるので単身赴任希望の人もいますがw 
知人は名古屋から船橋に異動して歓喜してますw)

お金は簡単になくなる

大概の人は会社を辞めるとなると生活費はストップするので、苦しい体に鞭を打って泣く泣く仕事をしてますよね。

仮に預金が100万円ほどあったとしても収入が無くなれば、そんな預金は簡単に無くなります。

独身で実家暮らしの人なら1年間ほどの生活は可能かもしれませんが、家族がいると無理ですよね(汗)
あと旦那に頼れる奥さんはなんとかなります。

失業保険の支給額や支給期間もしれてるし…
まあくれないよりはマシですがw

この病気になる原因はストレス

劣悪な人間関係が原因で自律神経失調症になる人は多いです。

私が自律神経失調症を患った原因も人間関係と仕事のプレッシャーでした

当時私は成果主義重視の営業マンをやっていたのです。
高額の学習教材の訪問販売w

私の実績は良くも無ければ悪くもない状態でしたので、仕事はまあまあの状態でした。

当然もっと上を目指して頑張る必要があることは、私もわかってましたが(汗)

人事異動で意地悪な上司がやって来た

売上至上主義のやる気満々な人が店舗のトップに赴任して来ました。
この上司の特徴はノルマ、ノルマ、ノルマ…数字第一主義。

部下の気持ちなんて考えず、彼が大事にしてることは、「部下が出す数字だけ」なんですよね…
その数字が自分(上司)の評価に繋がるしw

成果の出せない私を終日意地悪く叱責して、私はその執拗な叱責が原因で病気になった感じです。

まー成果を出せない私を叱責することはしかたありません。
学生ではありませんし、社会人は与えられた案件に対して成果を出す必要はあります。

この点は私も子供ではありませんので理解してますが、あの上司の叱責は、人間に対する愛情のない八つ当たり&ブチキレ系なんですよね(汗)
その日の機嫌にも左右されるみたいな。部下は最悪ですよ…

私もさっさと転職していれば良かった

気分屋で自分の手柄のためのノルマ上司の元で仕事をするのに嫌悪した部下は、別の会社に転職しました。
成果主義の営業会社はなんぼでもあるし、別の会社に行けばいいだけだもんね…

私も無理せずにさっさと転職していれば、自律神経失調症にはなってなかったと思う。

「ほんと病になった原因はあの上司だよ(怒)」

まー営業マンなので、常に「実績を上げなきゃダメ」みたいな精神的な重圧感も影響はしてましたし。

あと、私だけが意地悪な上司に苛められてたわけではありませんから、これは私の精神的な弱さでもあります。

体がしんどい場合の対策

本当に体がしんどくて、これ以上、今の会社や部署でこれ以上仕事をするのは無理と感じてる人は、自分の病気の事を上司や人事にカミングアウトして、ストレスのかからない閑職に異動するのがいいです。

それが無理な場合は転職ですね。
今も時代転職先なんか、なんぼでもあるんだし、私はガンガン転職すればいいと思う←まじ!

自律神経失調症の人間は転職が不利なの?

実際問題、がちで健康な人に比べると、正直不利です(きっぱり!)
しかし致命的な病気ではないんだし、仕事は探せばなんぼでもあるのは事実ですよ。

自分一人で孤独に職探しをしてても、なかなか良い結果にはなりませんので、通常は転職エージェントに登録して、その担当者に自分の病気のことを相談しながら、コツコツと職探しをするのが賢明ですね。

今以上にストレスがかかると、うつ病を併発したりすると、本当に危機的な状況になるのでヤバいです。
>>慢性的なストレスになると神経症になり、後々の生活は困ることになる

自律神経失調症は体がしんどいだけで心は元気

今の病にうつ病がプラスされると心身ともにダウンするので、ニートになったりして働くどころではなくなりますよね。
だから無理して今やってることを継続するのは危険なんです。

仕事が嫌な時は有休を使って休めばいいですが、日本企業はクソブラックな会社が大半なので、ちょくちょく有休を使って休むと「村八分」になります

大怪我や大病などを患っての有休消化は、まだ許されます。
しかし、うつ病や自律神経失調症で仕事を頻繁に休んでると会社での立場はボロボロ決定です。

気持ちが弛んでるだけじゃないか…」みたいな。
この類の病気の理解してくれる人は少ないですね。

傷病手当金を利用する方法もあります

傷病手当金を使えば、最長で1年半、給料の2/3ほどが支給されるので、「今の仕事は辞めたくない!しかし、今の私の健康状態じゃあ仕事ができない」と考えてる人は傷病手当金で何とか生活費を確保しながら、病気を療養するのもひとつの手ですね。

支給条件はそんなに難しくなくて、
・健康保険に加入してる
・医師の診断書がある
・仕事を連続して3日以上休んでる
などの条件をクリアしていれば傷病手当金を利用することは可能なはずです。

傷病手当金について|全国健康保険協会
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g6/cat620/r307

こちらのページを参考にしてくれるといいです。
私自身、傷病手当金は利用したことがありませんから、専門の人に尋ねるのが一番です。

自分の悩みを全部第三者に晒す

冒頭でも言ってますが、この病気のしんどさは本人にしかわかりません。
ほんと表面上は血色も良くて元気に見えるんです(笑)

なので私の取った対策は、類は友を呼ぶではありませんが、同じ病気で悩んでる人とコミュニケーションを取るんです。

今はネット、それもソーシャルの時代ですので病気や趣味などの友を見付けるのは簡単ですよね。
私が利用したのはツィッターでした。

ツィッターはフェイスブックと違い匿名で利用できる点は素晴らしく、スマホがあれば気軽に意見交換ができる点ですね。
もしオンライン上で仲良くなり、近隣在住であれば、実際に会って意見交換してみるのも得策ですね。

病気でも趣味でも悩みでもそうですが、同じ境遇の人間と話すを会話は弾むし、話した後はスッキリしますよね。

親身に話してくれる心療内科の先生と話をするのもいいですが、やはり先生は先生ですので、私はツィッターなどのオンラインで交流して、自分に活力を持たせるのが一番ですね。

ただ、間違ってもマイナス思考、ネガティブ思考の人間とは意見交換しないことですねw
まじで病状は悪化します…

この病気なり、私が取った方法は楽な仕事に転職すること

なんせ自律神経失調症になった原因は今いる会社の仕事内容や劣悪な職場の人間関係が原因なんでしょ。
自律神経失調症になった原因は会社絡みではなくて、プライベートな問題の場合は会社を辞めても無理ですよ(笑)

その原因を根本から改善しないことには自律神経失調症は改善しないと思うんですよ。

前述してますが、もっと症状が悪化したり、うつ病などの神経症になったりすると人生は悲惨なことになり兼ねません。
最悪自殺する人もいるんだもん。怖いですよね。

私の戦略

3ヶ月間以上は無給で生活できるお金を貯め込んで退職する。

又は在職中に転職活動をすることですね。この方法だと金銭的な問題はそんなに心配しなくていい。

どーぜ今の会社なんか後日辞めるんだし、クビにならん程度に適当に仕事をしとけばいいです。
文句言われても有休はしっかりと使うw

退職して3ヶ月後には失業保険が3ヶ月間給付されるので、退職して嫌なクソ会社やクソ上司のことはしっかりと忘れて、病気を療養しながら次の職場を探せばいいと思うんです。

休職を考える人がいますが

休職しても、病状が軽くなった後は、また元の会社に戻るんでしょ。

元の会社に戻る→また嫌な思いをすることになるので、再度自律神経失調症に苦しむことになりますよ。
会社が原因なら転職する。これでいいんです。すぐ辞める!

その仕事を探す時に重要となるのが、ハローワークや求人サイトなどを使わずに転職エージェントを使うことなんです。

まあ今のご時世、転職する人の大半は転職エージェントを使ってるので当然と言えば当然ですがw

転職エージェントを利用するメリットは、自分に担当者が付いて、自分が望む条件を聞いてくれるわけですよね。

転職エージェントは終始無料で利用できるし、各転職エージェントにより得手不得手があるので、私は両社に登録して、色々相談しながら転職先を決めればいいと思う。

その時、担当者に、
・私は自律神経失調症なんです
・ストレスに弱いです
・ブラック企業の激務は嫌です

これらのことは言い難いかもしれませんが、今後自分がストレスのかからない楽な仕事探しをするためには、ちゃんと転職エージェントの担当者には話すことですね。

担当者はそれらの条件を加味して求人案件を選別してくれます。

まとめ

病気を悪化させて苦しむより、転職して楽な仕事を見付けて人生を楽しんだ方が百倍はいいです。
今よりいい仕事はなんぼでもありますよ。

自律神経失調症だからと言って転職がめちゃ不利なんてことはありません。ちょっとだけ不利。
この点は転職エージェントの担当者としっかり相談すればいいと思う。

頑張って仕事してがんがんお金を貰っても、そのお金を使う時間がなかったり、病気で苦しんでいたのでは本末転倒ですよね。
「仕事なんて嫌なら辞める…」それでいいと思いますよ。

神経症になってまでガンガン仕事をするのは愚行ですよ。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら