40代で仕事を辞めたいと思ってる人は、このままクソ会社にいるのか転職か

これって今に始まったわけではありませんが、やっぱり40代で転職する行為は勇気が要るし、世間体などを考慮するとですね…40代の転職にプラスのイメージを持つ人は少ないはずです。

まあ一部エリートの人はスカウトなどのステップアップ転職ですので人生ウハウハかもしれませんが、普通の人がイメージする40代の転職は薄給激務のクソ会社にステップダウンするイメージが先行するはずです。

以前と同等の条件やそれ以上の条件を引き出すとなると、次の会社はなかなか決まらんです。

ほんとチンタラチンタラ転職先を探してる人の中には半年も1年もかかる人いるもんねー。

職探しに1年かかる場合は本人のやる気に問題があるケースが大半ではありますが、頑張って転職活動してる人であっても半年間はかかる…なんてケースもあります。

これだけの期間がかかると、かなりの預金を食いつぶすことになるし、終始嫁さんは不機嫌になりますw

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

ただ、リスクばかりを考えていたのでは、今のクソ会社にずっといることになります

40歳代の普通の会社員であってもステップアップ転職に成功してる人はたくさんいるわけだし、「俺はおっさんなのでダメなんだよ…」と考えてる人は早計ですよ。

まあ私が語るまでもありませんが、40代の転職が厳しいことは間違いありません。

私は事あるごとに何回も言ってますが、20代の方、遅くても30代前半の方は簡単に転職先は見付かります。

いい歳して転職活動を経験したことがある人はわかると思いますが、年輩者の場合は面接にまで辿りつけません
電話すると「ちょっと弊社では…」と断られ、書類審査のあるとこは第一関門を突破できません。
まあこの問題はしかたはありませんか…汗

薄給激務で社畜扱いをするダメ会社であれば、40代だろうが50代だろうが健康に自信があれば採用してくれますが、長時間労働で激務。挙句の果ては手取り給18万円なんて、ただのアホでしょw

やっぱり転職する以上は、最悪でも以前の会社と同等の条件に転職する必要はあります。

ダメなことはダメとプラスに考えて転職活動をすればいいだけの話なんです。
「必ず」とは断言できませんが、ちゃんとした戦略を持ってですね…転職活動をして人はちゃんと転職に成功してます。

一昔前は「転職する=負け組」みたいなイメージが先行してましたが

しかし今はダメなクソ会社はさっさと会社を辞めて次の会社に行くのが当然になってますから、40代の転職は大変ではありますが、戦略次第では本当に大丈夫です。

その理由は色々ありますが、年功序列や終身雇用があまり重要視されなくなってますよね。

私が言うまでもありませんが、年功序列にはメリットもあるけど、正直古いアホらしいシステムです

だって出来る社員がどんどん損してる制度だもん。
頑張って頑張って成果を出しても、今給料をくれないのではアホらしいです。

今は会社って簡単に倒産するご時世ですよね


若い時にガンガン成果を出しても、それなりの年収をくれる年齢になった頃には会社は倒産してるケースも多々あります。

昭和時代の高度成長期と違って、誰が商売をやっても利益が出せる時代は終わってます。

それにですね…案外労働者不足にも悩んでる企業は多い

企業側がわざわざ年輩の40代を採用する事情は色々ありますが、やっぱり管理職や専門的なスキルを持った人材を別段教育することなく雇用できる点ですね。

40代で転職するってことは、前の会社で15年、20年と経験を積んでるわけです。これってすごいことですよ!

若手を採用してですね…あなたと同じ水準に達するまでの教育費(給料)を考えると、即採用即戦力となる人材は間違いなく重宝されます。

急に伸びたベンチャー系の会社は管理職に困ってるとこも多いし、私の知ってる話だと転職に成功した人の中には年収で400万円もアップした事例もあります

正直年収40万円もアップした場合でもウハウハなのに年収で400万円もアップすると驚愕しますよね。

ただ、この事例はあくまでもあなたの経験を買ってくれた年収アップなので、間違っても未経験者の場合は当然無理ですよ。

若手が集まらないケースもある

ちょっとこれは虚しい話にはなりますが、ホワイトな会社であってもですね…不人気な業種であったりすると20代や30代の若手の集まりが案外悪くてですね。

40歳代で未経験分野であっても採用されるケースはあります。
ホワイト企業ですので社畜してコキ使われることはありません。

ただ、この場合って採用してくれるのは中小や零細企業ばっかりになる傾向があるので年収ダウンは覚悟したほうがいいかもしれません。

しかし今のクソ企業に定年までずっといることを考えると、ゾッとしてノイローゼになりますよね。

そう考えると年収が10~30%ほどダウンしても、ちゃんとした真っ当な会社で働けるのであれば、私はそれでもいいと思うんです。

まー金に売るせ―奥さんの場合だと、そんな愚行は無理ですが、理解してくれる奥さんであれば「私もパートに出るわ…」と賢明に頑張ってくれるはずです。

それ以外だと、零細や中小企業だと熱意を感じとってくれて採用してくれるケースもあります

まあ雇用する側にしてみれば40代で転職する人は家族もいるし、背水の陣の気持ちでやってくれるだろうーと思惑はあるはず。要は頑張ってくれる人は多いですよね。

ただ、私は冒頭で何回も言ってますが、戦略のない転職はクソ企業からクソ企業に移籍するだけで、まあ間違いなく失敗します。

求人サイトや職安を使ってですね…自分で頑張って転職先を探すことは間違いではありませんが、同じ無料で転職をするのでれば転職エージェントを使うことです。

「使うことなんて…」って甘い話ではなくて、転職エージェントを使った転職は必須ですね。

「私はおっさんだから…」と諦めていじけてる暇があるのであれば転職エージェントの担当者としっかり転職先を考えて、ガンガン受ければいいんです。ガンガン受けてれば、どっかいい会社が内定をくれると思う。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら