社畜の30代が転職したくなる理由まとめたよ。過労死してからじゃ遅いね

20代の転職ってイケイケの部分はありますが、30代の転職は正直怖いですよね…

30代は30代でもまだ若くて30代前半であれば、まだ「何とかなるかー」と勇気のある人は転職できますが、そうじゃない人はなかなかですよね。

ましてや30代になると結婚してる人が大半だし、転職して失敗⇒家族を路頭に迷わすと怖いです(汗)

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

実際、私の友人も37歳で転職したのはいいですが失敗

年収は多少上がり家族にとってはプラスになりました。

しかし転職した会社はブラックもブラック。
休日出勤などはないのですが、早出や残業は半端なくて「もう過労死しそうだよ…早く次の転職先を探さないと…」と嘆いてました。

私は多忙な中だったのに居酒屋で3時間ほどお悩み相談されましたw
まあ気持ちはわかるんですが…私に相談されてもねー汗

なんせ私の友人は何の戦略もなくて勢いだけで会社をやめて、これまたろくに精査をせずに転職先を決めてんだもん。
ハッキリ言って同情はしますが「アホ!」

私が断言するまでありませんが、いい歳をしたおっさんがですね…何も戦略をもたず、短絡的に転職する行為はアホです(キッパリ!)

仕事を辞めたい理由は

年収が低い

人間関係は死んでる
経験ある人はわかると思うんだけど、ホワイト企業であっても人間関係が死んでるクソ職場の場合はノイローゼになりますよね。
逆に会社はブラックであっても人間関係が良かったりすると社員の離職率は低いですもんね。

私はIT系企業の内情はよく知らんのですが、IT系企業って薄給で残業多くて人間関係が死んでる会社が多いので離職率は高いそうです(当然、ちゃんとした会社もたくさんありますが)

仕事内容が自分にはNG
理想と現実は違うパターンであったり、自分が希望してた部署と違う部署に配属された場合は地獄を見ることになりますよね。
人見知りが営業パーソンで成果を出すことは無理ですよね

私の友人は人見知りで度胸が無いのに高額な歩合給に釣られて営業パーソンになったのはいいですが、まったく成果を出すことができずに二ヶ月ほどで退職しました。

こんな会社は成果を出せないとイジメられるので大変です。実力社会なので自分より10歳も15歳も若い社員からイジメられる…こうなると悲惨よ…と嘆いてました。

社風がダメ
例えばです…部署がダメな場合は部長や課長の方針がダメだったりしますので、実際、部署が変わって職場生活が楽しくなった人もいます。
ですが、社風が合わないとなれば会社単位でダメ(汗)

会社の考え方がダメな場合は部署異動しても同じなので、どうしても我慢できない場合は、ほんと離職するしかありませんね。

あと社風以外だと、会社の内情を知ってしまったりして…要はこのままだと会社が経営不振に陥り、倒産しちゃうとかリストラされたりとか考えると不安になりますよね。

リストラの場合だと退職金などを上乗せしてくれたりして、解雇はされますので、それなりにメリットはあります。
しかし倒産だと給料未払いになるケースもあるし、もし給料や退職金をくれないとクソですよね。

評価が正当ではない
本来の成果で評価されるのではなくて政治力やゴマすりで評価される人いますよね。
アホと言えばアホですが、それはそれですごい特技かも…

まあ正当に仕事の実力を評価してくれなくて、前述したようなアホばかりが評価される場合はやめたほうがいいよ。

大失敗をしてしまった(汗)
これはありますよね…私には大失敗らしい大失敗はありませんが、私の友人は某上場企業の大工場で働いて大失敗をしてしまい、会社側に1億円級の損害を与えてしまい、半分ノイローゼ気味になりました。

まあ相当常識はずれの図太い神経を持ってる人じゃねーと、精神崩壊&会社居辛くなる…わかりますわかります(汗)

まじで失敗んじ責任を感じて、この会社に残れないと悩んでる人は転職しちゃえばいいんです。

ただ、次の会社で大失敗をしないようにしないと、場合によっては、また転職するハメになりますw
まあ転職を考えてる人はこんな感じですよね…

じゃあ転職を考えるにあたり、その不安材料と打開策を、私なりにちょっと提案してみます。

人間関係
社風は事前にわかったとしても、人間関係の善し悪しだけはわかりません。

前述してますが、どんなに立派な企業に入社できたとしても、一人のクソ上司のおかげで職場の人間関係がゴタゴタになってるケースは散見されます。これって私が言うまでももありませんが、人間関係の是非は博打w

女子の場合はクソなお局様がいたりしたら、最悪な会社生活になりますよね。イ・ジ・メね…汗

年収ダウンが怖い
確かに何の戦略も持たず、求人サイトや職安などでパパっと決めると年収ダウンなんてこともありますが、今の人は転職エージェントを使って戦略的に転職活動をするので、もし年収が下がるような転職しかできないのであれば我慢して我慢して(汗)今の会社に残ればいいだけなので…

残業や休日出勤は減るか
いやーこの前も某企業の社員が過労死してましたね。

責任感があるのはいいことですが、死ぬまで仕事やっても意味なんかねーです。

ブラック企業であるか否かも転職エージェント経由で転職すれば、担当者は事前にこの会社はブラック企業か否かをちゃんと教えてくれるので、まあこの点は問題ありません。

人が会社を辞める理由はそれぞれあると思います。

まあ大半の人が給料なんだよねー

結婚して子供ができると金、金、金って感じで薄給だと嫁が尋常じゃないほどうるさいw
薄給が原因で離婚や仮面夫婦になってる人はたくさんいるし…

これは知ってる人も多いと思われますが、30歳半ばぐらいまでであれば、まだ若いですし同業他社に転職する場合はですね。
前職の経験値も考慮してくれるので、けっこういい転職先は見付かると思いますので、私は嫌々あと30年間、今いるクソ会社で社畜として社畜として頑張るより、ガツンと転職すればいいです!

ただ、その時は転職のプロである転職エージェントを利用することです!

ほんとアホな会社に長年勤務しててもストレスの蓄積が半端ではなくてノイローゼになりますよ。

30代で転職に成功した人はごまんといるんだし、あなたもまずは転職活動に挑戦してみればいいんです。
で、良い会社が無ければ残念ながら諦めるみたいな…

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら