慢性的なストレスになると神経症になり、後々の生活は困ることになる

まあどんな人であってもストレスはありますよね。
最近は小学生でもストレスを抱えてると言いますし…w

ストレスも多少のストレスであれば「しかたないや」って感じで軽く流せれますが、過度のストレスを抱えるとロクなことになりません。

ストレスを抱えまくると一般的には精神的におかしくなると思われてますが、ストレスはですね…精神面だけじゃなくて肉体もヤバくなります

私自身がですね…以前ブラック企業で働いていた時に尋常じゃないストレスを抱えまくり自律神経失調症になり、かれこれ十年以上はこの病気に悩んでます。薬はリーゼとパキシル飲んでますよ。

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

私自信の経験やネット上の情報をまとめるとですね

ストレスが貯まりまくり、体が黄色信号になるとですね。

下記のような症状が出始めます。
ゆっくり寝ても疲れが取れない
そもそも不眠症で寝れんとか…
私は寝る前にリーゼ飲んで交感神経の働きをダウンさせてます。
そうじゃないとなかなか寝れません…困りました。

イライラ感
私自身も友人もイライラ感は尋常ではなくてですね。
私は自律神経失調症、友人はうつ病になりました(汗)

まじで「なんか知らんけど、最近私はイライラすんだよねー」と思ってる人はストレスを軽減させないと、私や友人みたいに心の病に陥るかもしれません。要注意です。

やる気がでない/集中力の欠落/不安感
私がそうだったので断言できますが、ストレスを過度に抱えるとイライラ感と同じくして、不安感などの症状も出てきます。

あくまでも私の場合ではありますが、イライラ感と不安感は半端ありませんでした。

不安感って経験して人しかわからないと思うのですが、なんか知らんけどとにかく不安なんです。
例えばですね…「電車に乗るのが不安」だったりする(汗)普通じゃあ考えられませんよね。

この不安が不安を呼んで、最終的に外出できなくなる人もいます。こんな症状だと仕事をしてるどころではありませんよね。

ほんとこんな感じの症状のある人は早急にストレスの対処をしないと悲惨ですよ。

日本人はもう我慢して我慢して無理して仕事をするのが好きですよね

仕事がクソ、上司がクソ、後輩がクソなどでストレスが貯まりまくってる人は、私や友人みたいに病気になる可能性は高いです。
実際、日本人のうつ病患者やうつ病患者予備軍の数は半端ありません。

なので過度のストレスを、そのまま放置しておくとヤバいです。
うつ病や不安障害、自律神経失調症、突発性難聴、円形脱毛症、過換気症候群などなどがあります。

過換気症候群はけっこう有名で、突然呼吸が苦しくなり、なんか死にそうな感じになるんです。

私も1、2回経験したことがあるのですが、その時は救急車を呼ぼう!と思ったぐらいしんどかったです。
ただ15分ぐらいすると楽になる…怖いです。

じゃあ逆にストレスが無いのがいいのか?

それはこれで困るんですw

確かにストレスがない生活は色んな点で楽ですよね。

なので現実逃避をしたい人は、フリーターや契約社員、最悪の場合だとニートなんて人もいますが、これはこれで私は問題ありだと断言します。
(⇒派遣社員のメリットやデメリット

以前、私はNHKだったかな…ストレスのメリットデメリットの特集をやっており、それを見てました。
尋常ではない慢性的なストレスはNGですが、人間にとって適度なストレスは必要なんですよねー。まあ何となくわかりますよね。

適度なストレスがあれば、
期待に答える必要があるのでモチベーションアップ
やる気が出れば自分自身を成長させることは可能ですよね

当然ストレスにも強くなり精神面の強さはアップする

なのでバイトやニートに逃げることはダメだ!とは言いませんが、やはり人間が生きるってストレスとの戦いは避けられない部分はあります。

若いのにストレスから逃げてばかりいると思考は停止状態になり、ボケ老人みたいになりますよねーw
若いのにヤル気がないみたいな…これじゃあ親も泣きますよ。

なんかネットに良いことが書かれていたのですが、ストレスは筋トレと似てる部分があり、鍛えることは可能と言えば可能です…

ただ先天的(?)にですよね…ストレスに弱い人はいるもんです

やはりそんな人は過度の慢性的なストレスに陥るとですね…私や友人みたいに仕事が困難になる可能性はあります。

私は薬を飲んで何とか仕事をしてますが、友人はうつ病を患ってですね…未だに正社員では働けない状況です。

実家に帰り、両親の元で週数日間バイトをしてます。彼は今33歳なのですが、うつ病になったおかげで人生死んでます(汗)

なので、このまま今のクソ会社にいると、まじで神経症になるんじゃねーか?と頭を抱えてる人は転職をすればいいです。

意外に職場を変えればですね…慢性的なストレスから解放されて以前の元気な自分に戻れるかもしれません。

更にいい転職先が見付かれば給料アップ、スキルアップも可能だし…

クソ会社に固執するあまり、将来の天国を失ってる可能性もあります。

ただ、もし本当に転職するのなら誰もが転職には失敗したくありませんよね?
そんな失敗をしないためには転職エージェント(無料)を使って転職することです。

ほんと寝れんとか…イライラとか…不安感とか…集中できんとか
こんな症状があると人生は楽しくありません。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら