東京や大阪の都会生活に疲れた人はUターン/Iターン転職もある。転職は意外に簡単だよ

私自身、仕事の関係で東京や大阪などで働いた経験がありますが、まじでしんどいです。
通勤は人混みの中、長時間だし…ぶっちゃけ通勤だけで疲れますよ。

地方在住の人は信じられないかもしれませんが、都会人は通勤に片道1~2時間かけてます。
人によっては往復で4時間もかかるw いやーこれだけで大変ですよ。

プライベートでも都会だと、子供が手軽に遊べる公園が無かったり…
遊びに出掛けても人、人、人混みで大変…夏場だと死亡寸前になりますよね。

都会には地方にはないメリットは尋常じゃないほどありますが、私みたく「もう都会は嫌だーーー。地方に移住してやる」と考える人は多いですよね。

IターンはともかくUターンを考えてる人は多いですよね。
まあ都会で育った人は都会に慣れてるしw

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

学生時代を筆頭に、結婚して子供ができるまでは都会はいいと思うんです

やっぱし都会は人、モノ、情報などが尋常じゃないほど集中するので地方とは比べ物になりませんよね。
仕事も遊びもエキサイティングと言いますか…この点はビビりますよね。

地方都市で年収1000万円はすげーって感じですが、東京や大阪の一等地で働くビジネスマンには「そんなの普通だろ」って感じだしw

これらはメリットではありますが、冒頭で語ったようなデメリットもあるので、「是が非でも人生成功してやるぜ」と思案してる人は都会で頑張るのもいいですが、そうじゃない人も大勢います。
実際、私がそうです…

それに皆が皆エリートなわけではありません

はっきり言って大半の人が薄給激務なんです(汗)
だって大半の人は高卒であり、アホ大学卒なんです…そんな低学歴の人が高給取りになれるはずはありません(失礼w)

なんせMARCHレベルの大学を卒業した人でも苦戦してるのに…

日々サービス残業をやりまくって年収400万円や500万円だったり(汗)
中には年収300万円の人もいますよね。

地方だとこれだけの収入があれば生活できますが、東京などの場合だと家賃が激高。
都心だと10万、15万円払っても満足いく住居には暮らせませんw

結婚して子供がいて1LDKに住んでる人いるもんねw 
こんなの欧米の外人が見たら絶叫しますよ。
これが地方だと月10万円あれば3LDK&車庫ありの築浅物件借りれます。

それなりの規模の地方だと給料はそんなに大差ありません

なので、狭ーい住居に大金を払って、めちゃ通勤に時間をかけてブラック企業で働くことはアホらしくなりますよね。
当然、都会に暮らすと金・金・金になるので結婚してる人は共働きになる

もし幼少の子供がいれば保育園に預けることになりますが、保育園は定員いっぱい(汗)

まじでお金のある人は「都会って最高」となりますが、そうじゃない人は地獄でしかありませんw
なので、子供の教育をキッカケとしたり、その他要因で都会に疲れた人はUターンやIターンを考えることになります。

転職は簡単じゃありません!?

しかしです…UターンやIターンを考えたとこで、都会を捨てて地方に移住する場合、様々な不安はありますよね

ただ、今回私が定義する田舎(地方)とは県庁所在地があるレベルの街の規模です。

イケダハヤトさんみたく高知県のウルトラど田舎だと、私もまったく勧めるレベルではありません。

これは実話なのですが、私の嫁の親戚はですね。
東京都心の生活に疲弊して、今は兵庫県のド田舎に住んでます。そこで飲食店をやってるそうです。

自営業者OKな人はド田舎でも別段問題はありませんが、「俺に自営?そんななん無理~」って人が大半なはず。

それに失礼な言い方にはなりますが、田舎だと子供の教育にも影響します。
やはり都会に比べて教育レベルが低いのは間違いありません。

なので、ある程度の街の規模は必要ですね。
じゃないと遊ぶとこもまったく無くて、仮に仕事はよくなったが、それ以外の環境がクソになった場合、移住して失敗したじゃないか…と夫婦喧嘩になることは間違いありません。

地元に帰る系の人は、地元のことを熟知してるので、何かと気楽な部分はありますが、それ以外の人はなんか怖いですよね。分かります。

私が同じ立場であれば不安が不安を呼びます(汗)
そうなるとせっかくの地方移住も計画倒れになります。

もし都会に生活に疲弊してたり、子供をある程度伸び伸びした環境で育てたくて地方移住を考えてる人は転職エージェントを使えばいいです。

転職エージェントであればUターンやIターン希望者の意見をしっかり聞いてくれて、職探しからその企業に内定をもらうまでしっかりとめんどうをみてくれます。

尋常じゃないほどの手解きをしてくれて求職者が転職エージェントに払う金銭は無料なんです

ハローワークで探したり、Uターン/Iターンの相談窓口や転職セミナーなどがあったりして、まあそれらを使ってみることも悪くはありませんが、私の一押しはやっぱり転職エージェントには勝てないはずです。

やはり役所や自治体がやってるサービスと民間企業のそれとでは次元は違いますよね。

とかく、移住して転職するので、ましてや知らん土地だとやっかいです。引っ越し費用もいるし…

なので転職エージェントの担当者としっかりとタッグを組んで転職活動を進めるのが無難です。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら