フリーター上がりの大学中退者が正社員になるための就職活動は難しい?

新卒の就職活動とは違って、大学を中退した人の就職活動はちょっとめんどうですよね。
フリーターやワーホリ帰りの人が大半ですかねw

大学に入学したとは言っても中退してるので扱いは高卒。
学歴は一ランク下がるし、新卒扱いじゃないのは痛いです。

新卒だけしか採用しない大手企業への就職は難しいですね…

要は中途採用になるので、世間一般では転職組と同じ扱いになります。

「じゃあ俺はダメなのか」となり、フリーターや派遣社員での生活をズルズルする人がいますが、これはダメです。
20代半ばまでの若い時はフリーターや派遣社員でもいいかもしれませんが、これらと正社員では5年後、10年後は尋常ではない差になってます。

フリーターは貧乏だし福利厚生もない!フリーターのデメリットとは?
次の就職先が決まるまで派遣社員や契約社員でいる長所と短所

ましてや30歳で初めて正社員に応募するのような事態になれば、本当に就職活動は大変になることはわかりますよね?

一応高卒の資格はあるんだし、現実逃避せずに就職活動をすれば、いい会社の内定はもらえるはずです。
このままだと結婚も無理だし、世間体は悪くて両親は泣くので、背水の陣で望めば、意外と簡単に内定を貰えると思うんですよね、

27歳でフリーターとニートしか経験のない俺が年収400万円の会社に新卒入社

友人は東京の一流大学を中退してます。

その人は中退後、ずっとフリーターをやってて人生泥沼化しました。
彼は今40歳なのですが四国の田舎でルート配送のトラック運転手をしてますw

中退であっても20代の若い時にちゃんと就職活動をしておけば薄給激務のトラック運転手なんかすることはありませんでした。
一流大学卒の人間が40歳で手取り25万円ないんですよw

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

大学中退者はブラック企業しか就職先はないのか?

世間の噂だと大学中退者にはブラック企業しか就職先はないなんて言われてますが、実際はそんなことはありません。

メンタルが弱い人は仕事も必然的にブラック企業に就く原因

だって、中退とは言っても大学中退なので高卒よりは上なわけです。

普通に考えれば高卒と同等、又はそれより上となります。
常識の範疇で考えれば、就職先がブラック企業ばかりなんてことはありません。

正直なところ新卒ではありませんから、新卒や大卒しか採用しない超大手企業への就職は難しいかもしれません。
大手企業は中途で正社員を募集することは殆どありませんしね…

しかし、ちゃんと休みがあり、給料もそれなりにくれて、福利厚生もしっかりしてるホワイトな中小企業で働けます。

中小企業は人材に枯渇しており、あなたと企業側の条件がマッチングすれば、意外としんなり内定をくれるケースはあります。

中小でも勤続15年、20年とそれなりに成果を出して頑張れば年収700万円前後にはなります。

フリーターや派遣社員ではダメな理由

年収700万円の収入が多いかどうかは別として、派遣社員やフリーターでいくら頑張って、長年働いても年収700万円なんて高給取りにはなりません。

逆に長年勤めるウザい存在になりますw 
若い人材は次々入ってくるので、まじで肩身は狭くなりますよね。

派遣社員やフリーターなどが同じ会社で5年10年といるケースは希少ですね。
パート主婦なら別ですが。

バイトもそうですが、派遣社員の場合、歳食ってる人材は契約更新してくれません。
嫁は独身時代、派遣社員として仕事をしてましたが、最長5年間と言ってました。

「正社員登用するよ」の罠

よく「派遣社員でそのまま頑張っていれば正社員に登用してやる!」みたいな事を言う人材派遣会社がありますよね。
確かに正社員登用してくれるとこもあります。

私の友人は大手企業の工場の正社員になれました。嘘ではなんです。

ダイハツ工業の期間工⇒ダイハツ工業の正社員へ。
「薄給激務だと嘆いてました…」

しかし人材派遣会社の収入源は、派遣社員が派遣先の企業で働いてくれることにより、始めて会社の売上になるので、派遣社員が正社員になると人材派遣会社の売上はガタンと下がります。

なのでよくあるパターンは「そのうち正社員になれるよ…」みたいな感じで派遣社員をその気にさせておいて、長く働かせるみたいな…

まれにこんな搾取する派遣会社にいいように利用されて泣きを見るパターンもあるのでじゅうぶん注意は必要ですね。

その派遣先に数ヶ月間いれば、正社員に登用してくれる会社か否かはわかります。
もし「こりゃダメだ!搾取されるパターンだ」と感じ取った場合は何か対策が必要ですね。

先輩の派遣社員に聞けば、正社員になれるか否かはわかるでしょ。

理想はほどほどに…w

これは新卒も中途採用組もそうなのですが、理想を高く持ち過ぎると就職先は簡単には決まらんですw

私は高望みすることは悪くはないと進言します。
しかし、まずは理想を下げてでも、ちゃんとした会社に入社して、そこで経験を積む。

その経験を活かして、自分の望む会社に転職することです。それが堅実な道です。
今のご時世は4回、5回もの転職歴なんて問題になりません。

ただ、正当な理由があればの話ですが。
「仕事だるいし…」なんて理由で、何回も何回も転職するのはNGですよ。

書類審査や面接時に人事の人間を納得させれる理由がないとダメですよ。
ただの現実逃避による転職だと人事の人間は倒れますw

就職活動も最初のうちは楽しいです。
しかし、10社受けても20社受けても内定をくれない場合、まじで神経症になります。

内定をくれない理由は色々ありますが、あなたの理想とする条件が高過ぎる場合があります。

この点はしっかり考慮した方がいいです。いきなり年収500万円はありませんよ。
年収300~400万円ほどが理想なラインですね。

大学中退に対して劣等感を持ってる人はいる

私もその気持ちはわからなくありません。
しかし曲りなりにも大学には入学してるわけです。

冷静に考えれば中卒、高校中退、高卒の人よりは上なわけです。

あなたより下の学歴の人であっても、ホワイト企業に入社して日々社会人生活を楽しんでる。
中退ではありますが一応大学にまで進学したあなたが劣等感を感じるのはナンセンスです。

逆にこの中退をバネにすればいいですよ…
大成功した人の中には低学歴の人もたくさんいるし。

大学中退したことをネチネチ悩んでいても前には進みません

自己暗示で自分に自信付ける。ネガティブ思考や自己嫌悪は人生虚しいだけ

ここまでダラダラと書きましたが、自分で職探しをしても満足な結果を得られないと思うんです。
やはりちゃんとした会社に就職するためには、就職のプロを味方につけて、就職活動するのが一番ですね。

そんな私がおススメするのが転職エージェントなんです。
今や転職エージェントなしでは、いい会社に就職するのは困難ではないでしょうか。

求人サイトで見付けた応募で単独で乗り込んだとしても、好かれる履歴書の書き方や面接の受け方などは、誰も伝授してくれませんが、転職エージェントを頼れば、あなたの担当者が手取り足取り教えてくれます。それも無料でです。

職安も無料ではありますが、転職エージェントを使った方が断然上ですね。

大学中退者は何歳までフリーターでOK?

フリーターは気楽ですよね。楽しいです。

30代や40代でフリーターだと、ただの負け組の象徴となるので悲惨ですw

回答から先に言えば30歳前ぐらいまではフリーターで問題はないと思うんです。

ただ、30歳前になると、それなりの収入になった人は結婚する。
友人や知人がガンガンと結婚をし出すと焦りますよ(汗)

人生設計のしっかりした人だと、結婚後、マンションや戸建てを買ったりする。

友人の嫁を見て、子供を見て、マンションを見ると、自由かもしれないが、人生を着実に進んでる友人を見ると、自分自身が虚しくなると思うんですよね。
なので、自分で自分のことを虚しいと感じた地点で、ガチで就職活動を始めることですね。

人間は焦りや、やる気がないことには前に進めません(汗)

30歳以降は正社員をして頑張る…こんな感じでいいと思います。

その間はワーホリしたり海外で自分探しをしたり色んなバイトを転々として色んなこと体験するのもありですね。
人生は一回キリだしね。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら