両親に転職はダメだと言われた。両親の意見は絶対ではない理由とは?

転職を考えてる。しかし両親が反対してる(汗)

こんなケースはよくありますよね?私も経験ありますし、友人からも相談を受けたことはあります。「いやー、親が反対しててよ…」と。

「学校を卒業して、せっかくいい会社で働いていたのに…」と親が落胆する気持ちはわかります。

しかし当人にしてみれば、それなりにいい会社に入れたとしても、
・別の職種で試してみたい
・この会社じゃ自分の能力を活かせない
・海外勤務のある企業で仕事したい
・ブラック企業
・スカ上司
退職する理由は人それぞれではありますが、もしガチで今働いてる会社がくそだったり、もっと上を目指して頑張りたい人は大勢います。
ただ、就職して数ヶ月などで転職するのは我慢が足りないので、親が反対するのは当然ではあります。もうちょっと我慢は必要ですね。

しかし1~2年以上会社にいれば、
・その職種は自分には不得手
・就職前とは違ってくそ会社だとわかった
など、転職したい気持ちにはなりますよね。

実際、資料と面接だけじゃ企業や職種の善し悪しは新卒者にはわかりませんよね。

たいがいの新卒者はバイトしか経験ありませんし、高卒の人はバイトすらしたこともない状況で仕事を決めるんです。人生経験が殆どない段階で就職した会社がくそだった場合はさっさと辞職したくなりますw

【関連記事】
>>嫁ブロック!?転職を希望してるが奥さんに猛反対される人はどうすればいいの?

>>自律神経失調症の人は転職しろ!ダメな会社に長くしても病状を悪化するだけ

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

親の考えは基本くそと思った方がいい?

古いダメダメな価値観を持ってる親は「安定」を重んじますよね。まあその気持ちもわかりますがw

・公務員なんだから安定してる
・大企業に入社したんだから安定してる
等など…公務員は税金企業なのでリストラされ難くて安定してるかもしれませんが、大企業や大企業関連も、昨今は経営の失敗で巨額損失を出して苦しくなると簡単にリストラしてくれます。間違っても今のご時世は終身雇用なんて期待するとダメですよ。

もう高度成長期やバブル期はとっくの昔に終わったんだし、「大企業に入社すれば生涯安泰」だとアホで気楽な考えは通用しません。なので今は大企業も中小や零細企業も≪安定さ≫で言えばそんなに大差はありません。

親子関係が大切なのはわかりますが

親を信じるいい子でいても、私は別にメリットはそんなにないと思います。

大事な家族なので反発すれば亀裂が生まれると困るのはわかりますが、二十歳を超えて親に主導権を握られているのはダメですよ、ダメ。

就職活動中でもガミガミと親が出しゃばる家庭があります。
まだ未熟な高校生であれば別にいいのですが、大学生だと最低でも22、23歳です。誰が考えたとこでいい大人なんだし、「うるせーよ、自分の事は自分で決める」と言ってやればいいです。

しかしその年齢になっても親の言いなりになってる子はいます。これはこれで困ります。

就職は親のためにするんじゃなくて、自分が生活費を稼ぐため、キャリアアップをするためにするんです。
ちゃんと自分でやりたいことや目標があるのに、親の言いなりになるなんてアホですよ。

アホな見栄張り親は

なんとしても子供をわかりやすい名前のある企業に就職させようとします。
しかし前述したように大手や準大手に入ったとこで死ぬ時は死にます。日本の大企業は巨大になり過ぎて、カリスマ性の無いじじいが経営してるのでリスクありまくりです。

そりゃ大企業に入社すれば中小や零細に比べれば安定はしてます。
仮に企業が業績不振になっても、突如リストラになるのでなくて、場合によっては窓際族(閑職)に就いて、とりあえず給料はくれます。社畜ではありますがw

公務員はともかくとして「大手に入れば安心じゃ」とほざいてる両親の意見はあほでしかありません。

今のご時世は終身雇用なんてなく簡単に解雇されるんだし、どうせならベンチャー企業や外資系企業で自分の実力を試して、年収1000万円、年収1500万円にチャレンジすることも悪くはありません。

自分の考えがダメダメな場合は親の意見に耳を貸してもいいです。しかしちゃんと自分に信念がある場合は、アホな親の意見なんか無視してさっさとと転職はした方がいいです。

友人に相談をするのも同じ様な感じです

結果を出してガンガンやってる友人に相談するのはありかもしれませんが、ヨレヨレの人いますよね?
そんな人に意見を聞いても「今の会社にしがみ付いてる方がいいんじゃない」的な助言しかくれません。

私の考えは、親にしろ、友人にしろ、自分以外の人に意見を求めてもそんなに意味はないと断言します。

本当にもし転職するのであれば

転職するには色んな事情がありますが、もし転職するって決めたのであれば、転職のプロ中のプロである転職エージェントに相談するに限ります。お金はまったく必要ありませんし。

転職エージェントであれば、あなたが今どんな悩みを持っており、今後はどんな企業や職種を選択して、その企業の給料や休日、福利厚生などを転職仲介のプロが提示してくれます。ほんとお金は要らないんです!!!

餅は餅屋じゃありませんが、転職するなら転職エージェントを利用しないことは無駄無意味でしかありません。
「転職エージェント?何じゃそりゃ?」と転職エージェントを知らん人は漫画「エンジェルバンク」を読んでみるといいです。アマゾンで中古の全巻セット売ってます。

もし転職エージェントを利用する気になった場合、多々ある転職エージェントの中で「どの転職エージェントを利用するか?」ですよね。

まとめとして親や友人に頼るのもいいですが、本当に転職して職場環境や給料、休日など、全てをランクアップさせたいのであれば転職エージェントの門戸を叩くといいです。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら