公務員は大変なのか?民間企業に比べると楽に見えるけどw

公務員=気楽」な感じはあります。
実際私もそれは感じてます。市役所などに行くことはありますよね。民間に比べるとなんか気楽そうだもん。

しかし実際に公務員をやってて薄給激務に耐えれず公務員を辞める人は多いのもこれまた事実なんです。

今回はちょっと「公務員の苦悩」を書いてみますね。

【関連記事】
>>消防士から転職する!消防士を辞めたい理由4選

>>手取り13~15万円、年収200~300万円の正社員は転職した方がいいよ!

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

公務員は副業禁止

これはもう誰もが知ってる事実ですよね。

地方公務員法に「職務専念義務」があるので、もし副業をした場合、法律を犯すことになります。しかし正規職員の許可があると、場合によっては副業も可能なようです。

これは大問題ですが、実際奥さんや彼女などの名義を借りるなどして副業をやってる人はやってるはずです。私の勝手な憶測ではあります(すいません)

本業以外の収入源は必要だ

大手企業に勤務してる人も危機感を持ってるとは思います。

今はしっかり給料を貰えてるかもしれません。しかし今は激動のご時世なので「3年後、5年後はどうなってるか」は誰にもわかりません。

更には10年後、20年後なんて未知の世界です。今はイケイケドンドンのトヨタ自動車様も20年後には負け組になってるかもしれません。怖いです。

今現在大手企業で年収1000万円を貰っている人でも、経営陣の失敗で経営が厳しくなり、解雇されてることは十二分になります。
それは税金企業である公務員も同じ。今後どうなるかわかりません。警察や教師の方は対象外ですが。

何かのコラムに書いてあったのですが、あらゆる点を効率化すれば役所の人員は半分に削減可能だとありました(たぶん)
役所などに用事に行くとわかりますが、どうも人は多く無駄は感じます。

私の言いたいことは、今現在給料は盤石であっても今後はわからないので、本業以外の収入源を持っておかないとリスクはあります

私の知り合いのサラリーマンはかなり安定した企業に勤務してるにも関わらず、将来に不安を感じてオークションを使って転売ビジネスをしてます。
利益は月に数万円前後と言ってましたが、もし会社をリストラされても、この転売ビジネスに力を入れれば月数十万円の利益は出せると思うと言ってました。

実際、アポート経営(不動産投資)、小資本で始められるアフィリエイトなどを副業でやってる人は多いですよね。それだけ多くの方が将来の収入に不安を感じてる証拠ですよね。
年金もくれることはくれるのでしょうが、このままだと受給開始年齢は70歳や75歳になってもおかしくはありませんよね。

じゃあ実際問題、公務員は実際問題楽なの?

副業禁止は仕方ないとしても、意外と残業があったり休日出勤があったり、世間のみんなが思ってるほど楽ではありません。
(作業効率が悪いだけでは?と私は質問したくなりますが)

しかしながら世間でも公務員は安定した収入にウマミがあるので簡単には辞め難いですよね。
実際、公務員を辞職して民間企業で働いてる知人がおりますが「やはり民間はブラックだよ」と言ってました。

大半の公務員はその事実を知っているので、なかなか辞めません。

それに親や兄弟、友人なども「公務員を辞めると絶対に後悔するから…」と誰も背中を押してはくれません。そりゃそうですよね。
たぶん私が公務員の立場で転職を考えてる場合、周囲の人間は全力で止めると思います。

精神疾患を患ってる人が多い

警察の方や荒れてる中学や高校の教師の方など薄給激務で、まじで大変な感じですよね。

実際、教師や看護師はうつ病になってる数は半端ないそうです。看護師なんて人様の命を預かる仕事なのでほんとストレス感は半端ないでしょうね。大病院だと夜勤もあるし。

色々調べると私が楽だと感じていた市役所などの役所に勤務してる人もうつ病や自律神経失調症を患って閑職に異動したり病気療養中で長期休暇の人もいます。まあ役所勤務などを希望する人は甘い考えの人が多い傾向にあるので、基本メンタルが弱い人が多いと思います。

嫌なら辞めればいい

私の考えじゃなくとも、民間企業だろうが公務員だろうが、「私にはこの仕事はこれ以上は無理だよ」と限界に達した場合は転職をすればいいんです。簡単ですw

前述したような転売ビジネスやアフィリエイト、飲食店開業、不動産投資などの自営にチャレンジするのはなかなか難しい部分があるので、私は勧めません。開業しても1年以内に倒産する確率は半分。3~5年で90%が消えてしまいます。

仮にビジネスで失敗をしても無借金で終われば再起は簡単ではあります。しかし借金が数千万円もあると、それこそうつ病になりますよね。自己破産すれば借金は帳消しになる可能性はありますが、それは別次元の問題ですね。

なので、自営はともかくとして、今よりいい職場に転職するんです。業種、給料、休日、人間関係などが多少なりとも改善されれば嬉しくはありませんか。私ならウハウハです。

ぶっちゃけハローワークじゃなかなかいい仕事は見付かりません。しょせんはお役所企業なのでw
その辺の求人誌での転職も同様ですよね。

そこで私がおススメするのが完全無料で利用できる転職エージェントなんです。

転職エージェントはお金が要らんことが一番のメリットではあります。
そして転職するにおいて、転職人のプロ中のプロが代理人として間に入りことにより、あなたがやりたいこと(職種)や給料、休日などを考慮して最適な求人情報を提示してくれて入社できるまでしっかりとサポートをしてくれます。

もう自分で求職先を探し自分で面接をする時代は終わりつつあります
一般人もプロスポーツ選手などと同じで代理人を挟んで交渉をした方がいい職場が見付かり、今後の会社人生を間違いなく楽しめるはずです。

ネット検索でそれらの情報を収集してみればわかりますが悪評は殆どありません。どんなにいい人やいい会社でもあってもアンチは必ずいるので、これはこれで仕方ありません。

公務員はリストラになる可能性がほぼなく、給料は税金で払われているので安定はしてるかもしれません。
しかし、いい加減ダメな職場にしても心身ともに疲弊するだけで何らメリットはありません。自分の中で「もうこれ以上は無理だ」と感じた場合は私はさっさと転職すればいいと断言します。

在職中に転職活動をすれば預金が減っていく心配もありませんしね。前向きに頑張るしかありません。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら