ダメでうざい嫌われ上司を持った時の対処方法はある?

「上司が嫌いで嫌で仕方ねーよ」
「あの上司が嫌で出社したくねーよ」
「上司の顔みたくないんで転職しよかな?」
「上司を困らすために今日は無断欠勤だ!」
こんな悩みを日々抱えながら仕事をしてる人は多いですよね。たぶん日本の会社員の30%以上はいるのでは?

【関連記事】
>>職場の嫌な人間関係に限界を感じ、ストレスのある人

>>新卒で入社した会社の人間関係がクソだった。社会人1年生の転職はいいのか

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

私もそんなくそな経験はたくさんある

自分で親は選べないように上司も選べませんw 
嫌でもその上司と一緒に仕事をする必要はあり命令を聞く必要に迫られます。はあ…溜息が出ますw

転職すれば、すぐにでも上司とさよならできますが、実際気軽な転職は無理ですよねー。

そー考えると嫌な上司と長い付き合いは予想されるのでストレスを抱えないないよーにしないと人生お陀仏になります。

そんな上司は上司としても嫌われてると同時に、だいたいは人間としても嫌われてるケースが大半です…友達もいないケースは多いです。

嫌われる上司はどんなヤツか???

私なりにピックアップしてみましたが、たぶん皆さんも「うんうん。そーだよね」と頷いてくれるはずです。

・部下のミスを根に持ってネチネチ批難する人
失敗やミスの問題はともかくとして、なんかネチネチした人いますよね。
まだ女上司であればネチネチしたのも許せますが、いい年した薄毛のおっさんがネチネチと女々しく説教するのは、もう嫌ですよね。
逆ギレしたくなります。

・自分中心(自分だけがかわいい)
自分のことばっかり考えてる人。部下は自分の奴隷や社畜の如く適当に使って手柄は全部自分のもの。部下が病気だろーが悩んでよーが、そんな事知らんって感じ。
自己中心的な人間を否定する気はありません。しかし会社(職場)にはチームワークは大事です。

・ブチ切れ系
ダメです、ダメ。上司である以上、部下に対して怒りが貯まるのは仕方ありません。
しかし、会社でも家庭でもブチ切れはダメ。怒りは上手にコントロールできない人は嫌ですよね。

百歩譲ってブチ切れるのはOKとしましょう。その後、スッキリしてる人はいます。このタイプならまだ許せますが、ネチネチと根に持たれると厄介でしかありません。

・パワハラ/セクハラ/モラハラ
パワハラやモラハラは言語道断ではあります。
しかし私の場合、性格のいい美人部下がいた場合はセクハラしてしまいそうで怖いです(すいません)

・コロコロ病
考え方や行動、発言に一貫性がありません。朝令暮改なんて言葉もありますよね。

コロコロ病の上司は人間的にはダメではないかもしれません。しかし部下はその上司に従って仕事をするのでコロコロと一貫性のない陣頭指揮を取る人は困ります。

昔私は某有名居酒屋でバイトをしていたのです。もうその店長の意見はコロコロ変わるw 
その人は悪人ではなく逆にめちゃいい人だったので個人的に付きあうにはいい人だとは思いますが、コロコロと考え方や命令がかわるのでその店長の元で働くことは嫌になってました。

・部下によって態度がかわる
やり手や逆ギレされると怖そうな部下には、良い態度で接しますが、それ以外の人間にはモラハラ的な態度で接する。
この類の上司は上役にはへーこらへーこらするパターンが多い。

若くてわかいい女子にはめちゃやさしく接しますがブスには厳しい…
(男性である私はその気持ちはわからなくはありませんが間違ってもこんな態度を取ってはダメですね。)

・的確な指示を出せない
ざっくり言えば適職じゃありませんねー
こんな人は人事に密告して左遷してもらうのが一番です。

長年会社員をやっていればこんなダメダメ上司の元で働いた人は大勢いるはずです。

そりゃ私も経あります

私がこの上司は絶対にいやーーーと思ったのは、自分は口ばかりの能無しでぐーたらぐーたらして遊んでばかりのアホ上司でした。

その人は心もねーし。例えば心配してるふりをしてるが実際心の中はその人のことを何も思っていない…。上司うんぬんは関係なく、心のねー人はたまにいて困りますよね。

この心のねー人は上司だけでなくて、私の知人にもいたのですがこの人は友達のいない寂しい人でした。やっぱり人間はハート(心)があってなんぼですね。大事です。

ダメ上司になるのはロトと同じ?

良い上司悪い上司は零細企業、大企業、優良企業、ダメダメ企業関係なくいます。
「やった!ナイスな会社に入れたぜ!」と歓喜してもダメ上司の元に配属になりガガガーンとなるケースは頻繁にあります。困りますね。

逆に零細企業の方がこじんまりしてアットホームで人間関係だけを考慮すると逆にいかもしれませんね。その代わり薄給激務。ブラック企業バリバリは覚悟する必要はありますね。

上司がダメダメだと仕事もはかどりませんね

私もそーでした。仮に人様に認められる成果を出しても上司がダメな場合、その人は自分の手柄にしちゃいます。

色んな鬱積が貯まると、もうその職場が嫌になり転職したくなります。

若くて独身の人なら求人誌や転職エージェントなどを使って転職すればいいのですが、仮に転職をして次の職場の上司がベリーグッドか?と言われれば、その職場に配属されるまでわかりません

逆に転職したことにより、もっともっとダメな上司になるかもしれませんw

ダメな上司に当選(笑)した時の根本的な解決方法はなくて、
(1)転職するか
(2)上司が配置換え(島流しがベストw)
(3)我慢する
(4)無理矢理仲良くする
…ざっくりではありますがこんな感じでしか対策はないと思います。

問題解決の力になれなくてすいませんです。

会社自体が薄給激務でダメダメなら転職すればいいのですが、実際問題我慢するしか道はありませんよね…。みんな無理矢理仲良くしてるのでしょうね。
本当に我慢が無理な人は転職エージェントを利用して転職をすればいいです。

転職は自分一人でやっても、なかなかいい結果には結び付かないケースが多いですもん。
なんせ求人サイトや職安だと、簡単な一次情報しか書かれてないわけですよね。ほぼ80%以上のことは入社してからわかるw
これじゃあダメです。

しかし転職エージェントを使えば、入社前にこの会社はどんな感じなのかがわかるんですよね。要は転職の失敗がほぼ無くなるのはいいことです。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら