経験1年未満で看護師を辞めた人の再就職は簡単なの?夜勤やセクハラ医師は嫌

看護学校を卒業して病院に就職できたのはいいです。

しかし実際に病院で働き始めてみると、
・重労働だわ
・長時間労働だわ
・患者に殴られた
・医師のセクハラ
・意地悪な先輩
等と、くそな労働事情やくそな人間関係に悩んだりしますよね
特に看護師の世界は女性がメインなので、場合によっては人間がドロドロしますよね。御愁傷様です(汗)

それらが原因で、せっかく働き始めたけど短期間で辞職しちゃうケースもありますよね。で、とりあえずバイトで食いつなぐみたいな…

しかしフリーターでは給料も薄給だし、将来的な給料アップもまったく期待できません。
それにフリーターだと親もうるさいですよね。「お前、いつまでフリーターしてるんだ!」を顔を合わせるごとに言われます。

なので、再就職を考えることになりますよね。

なんやかんやで女性の給料は薄給です。事務職の人なんて手取り12~13万円で頑張ってる人もいます。

最初は薄給であっても将来的に給料が上がるのなら、まだ許せますが、10年頑張っても手取り15万円を超えないようなダメダメ給料の会社が大半です。

その点看護師は大病院や診療所など職場にも関係しますが、それなりの職場に勤務してれば男性と変わらんぐらいの年収になります。平均年収は約500万円。これはすごいです。

【関連記事】
>>ワンマン社長のパワハラや重労働に対する対処方法はある

>>アホなクソ上司の元で仕事をして悩んでる人の対策

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

短期離職者の再就職は簡単なのか

短期で辞職した原因は人によって違いはありますよね。
過去の失敗経験を活かして、次に働く職場はしっかりと熟慮する必要はあります

冒頭で書いたことと被りますが
・パワハラでエッチな医師がいたから嫌
・夜勤はもううんざり
・長時間労働で彼氏と遊ぶ時間がない
・先輩看護師のいじわる
等など、この問題は色々ですよね。
やめた原因はしっかりを精査しとくべきです。
夜勤や長時間労働が嫌なら夜勤のない小規模なクリニックで働けばいいですし。

「どんな条件なら自分は頑張れるのか?」
まずはこれを決めないことには転職先は決まりませんよね。

お金とキャリアか薄給だけど時間優先か

もし看護師としてガンガン経験して将来的には高収入を掴みたいのであれば、どうしても大学病院などの大規模な病院になりますよね。

手術室や集中治療室、救急などに配属されると、その責任感は半端ありませんし、夜勤を含めた長時間労働は当然となります。
しかし看護師として野心があるのであれば、しんどいですがやってみる価値はあります。

それとは逆に、「私はキャリアやお金よりも自由な時間が欲しいだよね」と考えてる人は、その辺の医院(クリニック)でいいですよね。
一番めんどうな夜勤はないですし、休みも週二日あります。通常は仕事も決まった時間に終わるので、彼氏とも頻繁に会えます。

若い時は仕事を懸命に頑張ることも当然のことながら、恋愛もその他の遊びもしっかりしたいですよね。
しかし大病院の激務だと、遊びとの両立が少々難しくなります。ましてや結婚したら子供の関係もあるので激務な大病院での勤務は無理ですよね。オンコールなんてあると無理ですよ。

一番いいのは結婚までは大病院でガンガン仕事をしてキャリアや預金を貯め、結婚したら近所のクリニックで仕事をするのがいいですよね。

もっといいのがオーナー社長や資産家と結婚して専業主婦として日々優雅に暮らすことでしょうかw
これが一番なんだけど、なかなか難しい。婚活サービスなどで探す方法もありますが、お金持ちでイケメンとなると競争倍率は半端ありません。

看護師の理想的な転職の仕方とは?

看護師としての働き方は色々ありますが、本当に転職先を探すのであれば、看護師を専門とした転職エージェントがあるので、そこに登録して転職活動を始めることですね。
転職エージェントのメリットは転職先選びの失敗が一般的な職探しに比べてめちゃ少ないです。

なんせ代理人(エージェント)に自分の希望する条件を伝えれば、あなたにとって最適な求人を用意してくれます。
その中でめぼしい求人があれば代理人は、「この病院Aはこうだからダメで、あのクリニックBはあれこれでいいんですよ」と普通の求職活動では知れない情報をくれます
これは転職エージェントが企業側と頻繁に懇親をしてるからなんですよね。

間違ってもその辺の求人誌や求人サイトじゃあ何もわからんですw

転職したのはいいけど、また失敗して離職。そうなると次に転職する時に「なんだこの人はすぐ辞める根性なしじゃないか」とマイナス評価になりますよね。

転職エージェントを頼ればいい

・病院やクリニックの善し悪し
・就職が決まるまで効果的な履歴書の書き方
・どうすれば面接時に好印象を持たれるのか?
など全てを惜しみなく伝授してくれます。
転職のプロ中のプロが教えてくれるので、そこで学んだことは今後も使えます。

そこまでしてくれるので転職エージェントを使って転職すると、「また大金をぼったくられるんだろ?」と思われるかもしれませんが、その点はまったく心配ありません。
無料でOK。職安と同じなんです。必要なのは交通費ぐらいでしょうか。
そのからくりは企業側から報酬をもらってるからなんですよ。

そんな看護師専門の転職エージェントは看護roo、看護のお仕事、ナースではたらこ、マイナビ看護師、医療ワーカーなど、これらが大手で人気があります。
その中でも看護のお仕事を私はおススメします。対応エリアは全国ですし、当然完全無料で利用できます。
人気ある看護roo!の求人は都会に限られるんですよね…。

なんとか上手く代理人を使って、いい職場に巡り会えるといいですよね。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら