薄給激務であっても長くやりがいのある会社で働きたい人は?

白人様の国であれば転職に次ぐ転職は、なんかキャリアアップみたいでかっこよくて、日本もそうなりつつあります。
実際、転職、転職、転職でいい会社に巡り合えてスキルアップや給料アップに成功してる人は多いです。

ただ、日本人は白人のような合理的ではありませんし、転職ばかりだとかっこよくはありませんから、仮に転職をしても、ひとつの会社に長くは勤務したいもんですよね。人生で転職は5~6回が限界?

長くその会社で働くための条件は、
・給料がいい
・残業や休日の管理体制がしっかりしてる
・上司がまとも
これらは当然のことです。

上司に関しては零細だろが大手だろうが、クソ上司はいる。こればかりは宝くじと同じですw
少人数の零細企業で上司がクソで意地悪だったら、狭い人間関係なので社畜人生決定ですね(汗)

これ以外に重要な事は、
自分はその仕事に興味がある
これはめちゃ大事ではないでしょうか。

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

自分の興味ある仕事じゃないと長く続けることは無理

例えば、車にはまったく興味ない人間が車の営業をやるとうつ病まっしぐらですよね。
ゲームがまったく好きじゃないのにゲーム業界の仕事、人と接する仕事が苦手なのに営業職は地獄ですよね。

私の友人は営業が苦手なのに、求人雑誌にあった「自分の実力次第で月収100万円以上可」の謳い文句を引かれて営業を始めたのです(笑)いくらお金のためとは言っても苦手な仕事は苦手なので3ヶ月ほどで辞職しました。
それとインチキまがいの高額クソ教材を売ることにも違和感を感じてました

歩合給をたくさんくれるとこは基本給が安いので3ヶ月間の月収は保証給だけで手取り10万円ほどしか無かったそうです(保証給終了後、転職w)
しかし稼いでる人は月200万、300万円を稼いでて、人には得手不得手がありますね。

なので高収入だけに惹かれて職を決めるとすぐ辞めることになりますよね。その友人は今、薄給ではありますが零細IT企業で働いてます。
薄給激務ではありますが、未知の分野を勉強できて、やりがいがあり満足してるそうです。

もし嫁さんや子供さんがいて人生雁字搦めの方以外は給料や休日などの福利厚生などが充実してることも大切ではあります。
しかし、若くて独身の人は薄給激務でもいいので、興味がめちゃあり、やりがいのある仕事を選択することが一番です。

私は高卒で働き始めました

大卒の方であればそれなり大人で、色んな事を経験してますから、自分には「どんな仕事が向いてるのか?」はなんとなくわかって就活したはずですが、私の場合はまだまだ未熟な高校生だったので、「ま、この職種でいいか」って具合で決めました。

私は会社選びに失敗して1年ほどで転職しましたw

就職した会社はブラック企業とは無縁のほぼホワイト企業だったのですが、仕事の内容にまったく興味を持てませんでした。
別に私は興味はないのに高校は電気科、会社は電気系の会社に就職したアホなんです。

この私の流れ(高校⇒会社)を見て「お前はダメだ!」と言われそうですが、十代の若い時にしっかりとした目標を持ってる人の方が逆に珍しいです。

上司、同僚などの人間関係がクソでも精神は疲れますが、興味のない仕事を日々たんたんとするのも精神は疲れますよね。
私の友人達(高卒組)の多くも新卒で就職したのはいいですが、たいがい1~2年で転職してますね。

興味のない仕事をやっていても自分にはプラスになりません

この状態は毎月の給料をもらうだけにもくもくと嫌々働いてる社畜状態ですw

上司に先輩に言われた事を、ただ黙々とやるだけ(汗)
だから、自分のやってる仕事には興味を持てないのでスキルアップなんか無縁ですよね。
スキルアップしなければ評価は上がらなく、その会社に長く勤める場合は地位も給料もアップはしません
もし仕事の評価が低いのに地位も給料もアップしたら、上司や人事へのゴマすりが天才的なんですね。

しかしながらもし薄給であっても自分にはめちゃ興味がある仕事であれば、スキルアップしてやりがいを感じるはずなので日々の嫌々感やストレスを感じることはありません。
もし今の会社の環境はブラックだとしてもスキルがあれば、より良い条件の会社に転職する時は有利ですよね。

高給でも詐欺まがいの会社で働く行為はNG

従業員をそれなりに大切に扱ってくれる会社ではあっても、グレーな行為をやって稼いでる会社は、自分自身嫌になりますよね。

例えば、ネットでお金儲けを検索すると、
「3日間で10万が不労収入で手に入る」
「即金転売ビジネス」
…なんて甘い言葉で情報弱者にインチキお金儲け情報を販売してる人を私は知ってますが、ほぼ詐欺まがいで売上を上げてます。

不動産投資ビジネス、出会い系業者やバストアップサプリ、ペニス増大サプリなどを販売してる会社もほぼ詐欺ですよね。
警察が動かない以上、詐欺ではないので、私はこれらの悪質な業界に文句は言えませんが、とかくやってることはグレーなことで間違いありません。

まともな会社の定義は色々ありますが、自社の利益ばかりを追求して顧客を蔑ろにしてる会社はいくら社員に高給を払っていても、私は「くそブラック企業だ」と思うし、大半の人は私に賛同するはずです。

現状が不安であれば転職すればいい

もし今あなたが今の職場や会社に満足できなくて転職先を探してる、又は転職を考えてる場合は、私は「さっさと転職すればいい」と進言します。

冒頭でも言いましたが、自分の興味のない分野の仕事だったり、体力がないのにガテン系の仕事をしてたりすると、心も体もやられてうつ病や自律神経失調症になるだけです。

仮にホワイト企業で人間関係は良好であったとしても、自分にとってクソ仕事と感じているなら、将来的なことを考えるとスキルアップはしませんので無駄無意味でしかありません(キッパリ)
なんやかんやスキルアップしとかないと将来的にはNGです!

もし転職を考えているのであれば自力で仕事先を探すなんてアホ臭いことをせず転職エージェントを使うといいです。

転職を希望してる人は色んな理由があります。今回は自分が満足できる職種で長く働けるをキーワードに転職先を探すのです。
その自分の希望を代理人に伝えると、その条件にあった求人を用意してくれます。

当然、転職の代理人なんで、あなたが希望する会社に内定をもらえるように全力で支援してくれます。

転職活動を一人でやっていても、
・時間はかかるし
・疲れるし
・ろくな会社は見付からんし
私は転職エージェントの力を借りてさっさと自分の理想とする会社に転職すればいいです。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら