東京、埼玉、千葉、神奈川の大都会で正社員登用ありの派遣社員を探してる人は?

田舎に住んでる人は東京や大阪などの大都会に憧れますよね。私もですw

都会に住みたい人は東京などの都会に引っ越しをする。又は既に引っ越ししてるは、まずは派遣社員などのお試し期間である会社で頑張ってみる。それで、もしその会社が良ければ正社員に登用してもらおうかと考えてる人もいると思います。
私もそんな考えです。

いきなり正社員になった場合、会社がクソだった場合に辞め難いですよね。

なので、最初はお試し期間であるバイトや派遣社員として頑張ることは悪くはありません。
ただし、派遣社員は≪契約社員≫なので、考え方によっては縛りはキツイですが(汗)

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

悪質な派遣会社には注意する必要がある

真っ当な人材派遣会社もそれば、クソクソ業者もあるのは間違いありません。
中には「正社員登用がある」と見せ掛けて、低賃金で働かされる派遣社員のままなんてケースは多々あります。

だいたい派遣社員を雇ってる会社って大手企業が多いじゃないですか。
なので、通常正社員の採用は新卒に限るわけです。

その派遣社員がびっくりするほど優秀なのであれば、特別に正社員にしてくれるケースもありますが、そんなケースは稀ですね。
これは冷静に考えればわかることですよね。

大手企業に派遣社員で入り、それで簡単に正社員になれることを謳ってる人材派遣会社はちょっと疑った方がいいかもしれません(中には正社員になれる場合もあります)

私も気持ちはわかるのですが、一般人は名前のある企業や大手企業に心惹かれて、そんな会社で働きたくなりますよね。

実際、私の嫁も独身時代は東証一部上場企業で派遣事務員してました。
ただ、「正社員登用します!」で騙されたわけではありませんw 

嫁は偏差値の低い高卒なので、その会社の正社員になれるはずはありません。
「エリートの人は東大や京大などのびっくりするような歴々ばかりだった」と言ってました。

悪質なケースは特別として、当然、派遣社員からちゃんと正社員にランクアップできる会社もあることはあります。

誰が考えてもずっと派遣社員のままではメリットはありません

給料が上がっても微々たるもんですし、福利厚生もイマイチです。
しょせんは企業Aで働いてる人間ではなくて人材会社Bで採用されて、企業Aで働いてる人材なので、ぶっちゃけ企業Aとは無関係です(汗)

前述してますが、大手企業の場合だと派遣社員から正社員になれる確率はほぼありませんので、間違っても悪質な派遣会社に騙されないでくださいね。

しかし、零細や中小だと、派遣社員から正社員への登用は普通にあります。あとは大手でも車などの工場は正社員登用はあります。

実際、学歴のない私の友人は大手自動車メーカーの工場で派遣社員として入社した後、正社員に登用されてます。
将来的な給料アップや部署異動(50歳になっても組み立て部門じゃ体力的な問題で働けませんよ。事務所などへの配置転換は必要ですね)、福利厚生などは使い捨ての派遣社員とは違ってめちゃいいと言ってました。

ハタラクティブハケンは知ってますか?

この人材派遣を利用するメリットは派遣から正社員登用に意欲がある企業の求人を多く集めてます。なので今回紹介しました。

まずは派遣で入社して、その後≪半年以内≫に、その会社の正社員になれた人は80%ほどなんです。この数日は半端ありません。
正社員に登用する気のない企業に派遣社員として配属されても、薄給激務で扱使われるだけの社畜ですw

しかし、ハタラクティブハケンの場合は、ちゃんと働く人のことを考えて、もしあなたが正社員になりたいのであれば、スムーズに正社員になれるような企業を選別してくれているんです。

これはハタラクティブハケン(レバレジーズ株式会社)が真っ当な会社であるか否かを審査してるからなんです。

ハタラクティブハケンは悪質な派遣会社ではありません

卑怯な会社だと、「頑張っていればそのうち正社員になれるよ」と1年も2年も引っ張るだけ引っ張り、企業の業績が悪くなれば使い捨てのゴミと同じ様にクビ(派遣切り)になります。
零細の人材派遣会社は卑怯な手段で派遣社員にするとこあります。

昔の話にはなりますが、リーマンショックがあった時など、正社員は大事されましたが、派遣社員やアルバイト、パートは簡単に捨てられましたよね。正社員であれば人生安泰の時代は既に終わってますが、何の保証もない派遣社員よりはマシです。

それに正社員の採用試験ではありませんから、面接には時間はかからず即決が多いです。
早く東京に出て働きたい願望のある人や既に上京してるが、お金ないし、いますぐ働きたい人には助かります。当然ながら未経験でもOKの仕事はたくさんあります。

しかし、そんなハタラクティブハケンではありますが、対象地域が東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県なんですよ。
せっかく気概のある派遣会社ではありますが、ここを使って大阪や名古屋で、まずは派遣社員として頑張りたいと思っても無理なんですよ。弱点はこれぐらいではないでしょうか。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら