アルバイト、フリーターのままでは無意味。高待遇の正社員になる方法は?

アルバイトは正社員より気軽なぶん、仕事や職場の仲間に恵まれたり、時給がそこそこ良ければ、「私の人生はこのままフリーターでいいかも?」と思ったりしてる人はいるはずです。私もその気持ちはわかりますw

アルバイト(フリーター)でも、それなりの時給でそれなりに働けば月20万円ほどにはなるので、一人暮らしも可能だし、容姿に自信のある女性が夜のバイトをすれば月100万円も可能であります。

男性である私は、若い時、「美人な女性に生まれたかった…」なんて思った時期がありましたw

それに今のバイト先に満足しており、就職活動はせずに、「このままこの会社の社員になろうか」と考えてる人もいると思います。実際、あなたの周りにも、そんな流れの人はいるでしょ。バイトからそのまま正社員って流れの人w

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

ずっとフリーターでいるのは最悪

正社員になる人はまだいいのですが、正社員にならずに、そのままフリーターのままでいるのはNGです。
私の意見ではありますが、人生から逃げてる感じはあります。

私がフリーター人生を拒否る理由は将来的な展望です。

二十歳前後の若い時であればフリーターをやり、安気な生活や仕事以外の別なことに没頭したりで問題はありませんが、30才になるころにはめちゃ後悔してるはずです。

その頃になれば高卒で正社員になった人は社会人12年、大卒の人だと8年も社会人をやってるんです。

就職した会社により、給料や福利厚生などに違いはありますが、社会人を10年もしてれば役職や給料もそれなりになってるはずです。

例えばではありますが同窓会に参加した時、普通の神経の持ち主であれば惨めで虚しい気分になりますよ(汗)

それ以外だと両親に「まだバイト生活か?お前、何歳よ」とか、男性の方で結婚した女性がいてもフリーターの身分じゃ、嫁さん、子供を養っていくことは無理ですよね。
だいたい年収200万円のフリーター男に嫁にやる両親は、ほぼ皆無ですよね。

色々な理由がありますが、フリーター人生は、さっさと辞めて正社員になるに限ります。
フリーターのメリットは殆どありません!

一日でも早く正社員になった方がいい

早い段階でフリーターに見切りを付けて、私は正社員になることを勧めます。

派遣社員も含めてになりますが、やはり正社員になった方が雇用(=収入)は安定しますよね。
企業の業績は不安定で、利益が芳しくなくなったなら、捨てられるのはバイトや派遣社員であることは間違いありませんよね。

最近は企業側に血も涙もありませんから、正社員であっても閑職であれば、ここぞとばかりに捨てられます。

高度成長期とは違って、正社員であれば生涯安泰の時代は終わりましたが、それでも派遣社員やバイトよりは格段安定した生活を送れます。

給料は日雇い暮らしと同じ

正社員であれば、病気や事件、事故などで会社を休んでも、それなりの給料は払ってくれますが、バイトの場合はなんの保証もありません
例えば、交通事故に遭い、一ヶ月間休んだ場合、その間の給料は0円ですよね。

個人商店などでバイトをしてたら社長が気を遣ってくれて見舞金を1万円包んでくれるかもしれませんが、給料自体はありません。地獄です。

預金がしっかりあったり、親元で生活をしており、困った時には親が援助してくれるのであれば、「ま、いいか」と別段問題視することはありませんがw

ただ知らない人のために助言すると、一応フルタイムのアルバイトには有休休暇はあるんです。知ってました?
しかし雇用してる側は知らんぷりですよね。日本は雇用後進国なので、この点は終わってます(汗)

給料格差は広がるだけだ

弱小の呆れた会社だと、年二回あるボーナスは寸志レベルではありますが、それなりの会社だと、ガツンとボーナス出ますもんね。

私の友人は言ってましたが、「年2回のボーナスは社畜人生の楽しみだ」と言ってました。私もその気持ちはわかります。それぐらいガツンとボーナスはくれるんです。

ここで私が言いたいことは、正社員はアルバイトと違ってボーナスがあるので、この点でも年収格差は広がります。

薬剤師や看護師など、尋常じゃないスキルのある人はバイトであっても、それなりに時給は上がりますが、普通の職場・職種じゃ無理!
飲食店でも夜中頑張って時給1000円ほどw

例えではありますが、30歳になった時、あなたの年収は250万円ほどで、友人は年収500万円ほどの格差にはなってるはずです。

フリーターだと年収(時給)が上がることはありませんから、収入は停滞したままですが、友人の年収はもっともっと上がり、40歳、50歳になった時にはヤバいぐらいの違いになってるはずです。
まあ40歳でフリーターは別の意味でヤバいですがw

ボーナスがあれば預金もできるはずだし、預金があれば気持ち的には楽になります。

スキルが磨かれないので転職には不利

アルバイトのいいとこであり悪いとこであるのは「期待されてないこと」です。

その代替として気楽さを味わえますが、薄給だし、何より仕事のスキルは磨かれません。

人間関係の悪化やクビなどになった時、雇用する側もスキルのない元バイト君を正社員として雇用する確率は低いです。

私がここまで話した感じだとバイトには別段メリットはありませんよね。
「何が何でも私はバイトがいいんだ」って人は私は咎めませんし、「頑張ってバイト人生を歩めばいいよ」とはなりますが、女子はともかく男子はメリットありませんぜ。

就活をせずにバイトから正社員にアップしてる人もいるが

アルバイトでいること自体よりはいいのですが、ここにも落とし穴があります。
だいたい、この流れにはなるのは飲食店などのサービス業なんです。

個人商店系の飲食店の場合はスキルを磨いて、「将来は自分の店を出すんだよ」って人にはいいかもしれません。FC系の飲食店じゃマネジメントは学べますが、それ以外は別にって感じですよね。ただの社畜ですw

しかも飲食店を筆頭としたサービス業は薄給激務の温床となってます。長時間労働で給料も低く、時給換算すると200円なんて人もいます。

人生は長いんですし、お金をくれて休日もしっかりあり遣り甲斐のある職種や会社はたくさんあります。
なので、安易な道を選ばずに、ちゃんと就職活動をして、ちゃんと正社員になった方が一番堅実な道です。

もし本当に転職をするなら、自分で探さずに完全無料で職探しを手伝ってくれる転職エージェントに頼るのがいい。

友人や知人もほぼ間違いなく転職エージェントを使って仕事を探してるはずです。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら