上司に嫌われてる、上司と馬が合わない場合、神経症になる前に対策をせよ

何でもそうですが相性はあります。

その相性の中でも一番厄介なのが、人間関係ではないでしょうか。
・考え方
・話し方
・しぐさ
等など、文句を言い出したらキリはありませんが、本当に人間関係の問題は大変です。

小学生にもなれば嫌なヤツはいるし、よくよく考えれば人間関係って幼少の頃からの悩みかもしれません。

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

人間関係から逃げることはできない!?

例えばです。学生やバイトなどの職場であれば、嫌な人間を上手に避けることで、怒りやストレスを回避できます。

しかしこれが社会人ともなると逃げることはできません。
直属の上司がブチキレ系の嫌味男だったり、プロジェクトチームの仲間の考え方と衝突しまくったりすると大変です。

「社会人=責任」なので、今の状況から逃げることはできません

同僚と考え方があわずに喧嘩したりするのは許せますが、自分の上司に楯突くと、後々大変なことになります。山奥に支店に左遷されたりw

実際に上司と喧嘩をしたり、喧嘩はしてなくても、上司との人間関係が悪化して、別に失敗などをしてないにも関わらず、日々八つ当たり的に叱責をされると、もう嫌になります。

同僚などに「お前、○○課長にいびられてるけど大丈夫?」なんて言われた日には、もう会社での自分の人生は終わってる感じですよね。

何とか自分で解決して、上司や同僚とうまく仕事ができるようになればいいですが、実際はそんなに甘くはなくて、ストレスを抱えて悩んだり、挙句の果てはうつ病になったりしてる人はいますよね。
それぐらい人間関係って大変なんです。

看護師の友人が言ってましたが、看護師の職場は女子ばかりなので、もう人間関係はドロドロと言ってましたw

なので、職場の人間関係に疲れており、人間関係の再構築や人間関係のいい職場への異動が却下された場合は、転職を視野にいれればいいんです。まじで変な人間関係のまま仕事してるとうつ病になりますよ。

それにプラスそて私生活の人間関係も拗れてると、まじで精神状態はおかしくなります。

転職なんて楽勝よ。嫌なら辞めるに限る

人間関係に疲れて転職を考えてはいるけど、中には「転職する=ダメな行為」と感じてる人はおり、「辞職したいのは山々だけど、んー」と考えてる人は多いですよね。

そんな考えの人はまじめな人が多く、上司や職場の人間と仲良くできなくても、渋々会社に行って、最後は神経症になるパターンが多いです。

我慢して我慢して最終的には神経症になる人がいる反面、「お前がいる会社なんか、さっさとやめる!!!」と啖呵を切ってやめる威勢のいい人もいます。この思い切りの良さは男女関係ありません。
女性社員でもガツンと文句を言う人は言うもんねー。

人間関係の悪い職場は苦痛だよ

私自身も経験はあるのでわかりますが、人間関係の悪い職場での仕事は大変でしかありません。

仮に低賃金の重労働のガテン系であっても、親分がしっかりしてて愛情たっぷりであれば、社員同士は仲が良くて、「俺はこの会社好きなんだよねー」と頑張ってる人はたくさんいます。

なので、もう人間関係の改善がこれ以上改善されないと感じてる人は仕事なんて、さっさと辞めて転職すればいいんです。

例えば、40歳で子供もいて、家や車の借金があり、転職にリスクを感じて腰の重い人がいます。
それ私も同じ条件であれば転職には間違いなく躊躇します(キッパリ!)

しかし定年まで25年間、ずっと人間関係に苦しむのでしょうか。

会社での人材は流動してますから、今後もずっと同じ面子(メンバー)で仕事をするわけではないでしょうが、5年後、10年後も同じ面子であることは十分に考えられます。
そう考えるとノイローゼになりそうですよね。

もし転職に関して不安があるのであれば、とりあえず今の会社に縋りながら次の就職先を決めればいいんです。
「私はオッサンだから」
「私はスキルがないから」
「私は社会人1年で離職したから」
等など転職には色んな悩みが付きものですが、転職エージェントを使えば、そんな悩みは解決します。

自分で次の職場を探したって、ろくな結果は待っていませんが、転職の仲介業を生業としてる転職エージェントを使えば、間違いなくあなたの条件にあった素敵な会社が見付かるはずです。

離職してから探し始めると、もしなかなか見付からなかった場合、精神はそれこそ疲弊しまくるし、何より生活費の捻出が厳しくなります。

若くて独身の人は、場合のいよっては明日にでも仕事を辞めてやればいいですが、それ以外の人は在職中に、裏でこっそり仕事探しをしてやればいいです。

それでいい仕事が見付かれば、「こんな会社は辞めてやる!」とダメ上司に辞表を叩きつけてやればいいんです。

「在職中に仕事探しなんてできるわけはねーだろ?」と思われる方はいるかもしれませんが、転職エージェントは民間企業なので土日でも相談にのってくれます。

うつ病、パニック障害、自律神経失調症などの神経症になってる人は多いです。
無理して今の会社勤めを継続して、こんな病気になると、それこそ大変です!

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら