手取り13~15万円、年収200~300万円の正社員は転職した方がいいよ!

この記事で読めることは
短時間の楽な労働で薄給な場合は、まだ許せます。
しかし、ハードワークかつ長時間労働で薄給では、その会社で働いてる意味なんて無いですよ。まじでw

今現在、ワーキングプアに悩んでる人の対策を考えます。

【関連記事】
>>薄給激務のブラック企業で長年働く意味はありません。ただの社畜

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

年収200万円以下はワーキングプアの極貧

「今月は(も)手取り14万しかないんか!?私はどうやって生活すればいいんだ. Σ(゚Д゚;」
と嘆いてる正社員の数は尋常じゃないはずです(汗)

仮に今月だけ手取り14万円で、ほかの月は手取り30万とか40万とかあればいいですのですが、そんな訳はありませんよね。
歩合給の営業職はそんな給与形態ですよね…

残業時間が多少前後して、毎月毎月の手取り月収は14万円前後ですよね?

新車販売の営業マンをやってる人は「最悪の月は10万円ほどしかないんだよ…」と、私と会うたびに毎回愚痴りますw

給料の多い月もそんなに大金を稼げるわけではありませんので、「月平均の給料は30万円前後しかない」と言ってました。

40歳半ばで月30万円の給料。手取り額だと、もっと少なくなるので、友人の人生は負け組ですね。

口癖は「宝くじ当選しないかなー」です。

手取り14万円だと手取り年収は168万円

総額で考えても年収200万円前後しかありません。

まだ気ままなフリーターの身分であれば「ま、いいか」と割切れますが、正社員で頑張って働いているのに年収300万円無いのは悲惨の一言です。

一般的に年収300万円以下の方々はワーキングプア(ワープア)と言われてます。
なので、年収300万円前後で嘆いてる人は、早い段階で転職した方が得策ですね。

この収入だと一人暮らしなんて絶対に無理

家賃の安い田舎在住なら一人暮らしも可能かもしれません。

しかし、田舎は都会と違って車社会なので、家賃を抑えられても、車の維持費にお金がかかるので、手取り13~15万円だと田舎でも一人暮らしは無理ですよね。
極貧の極貧生活なら可能ですが…

親と暮らしてれば、月5万円ほどは節約可能なので、なんとか生活できるレベルではありますが、極貧であることは間違いありません。

正社員で終日頑張って、これだけしか給料はくれなければ、精神的、肉体的な疲労感は半端ありません。

体の疲れは、寝まくればなんとかなります(若い人に限る)が、ストレスは、パッとお金を使ったり、友人と話まくったりしないと解決しませんよね。

親と同居してれば、多少なりとも小遣いを捻出できるので、ある程度のストレス発散できます。
一人暮らしの人は、お金は使えないし、もう地獄でしかありません。
スマホをポチポチするぐらいでしょうか。

しょせんは人生お金。お金がないと何もできません

こんな薄給で彼女なんて作るのは無理ですよ、無理。
美人な人はワープアな状態であってもカレシはできますがね(格差社会ですねw)

薄給な会社は離職した方が自分のため

日々正社員として頑張ってるのに、たったこれだけの給料しかくれない会社なんて辞めた方がいいですよ。

お金をくれる転職先なんて、いくらでもある。

「私はせっかくこの会社の正社員なんだし、次の会社に転職するのはちょっともったいない…」と悩んでいても、それは人生損してるだけですよ。

どんなに薄給であっても、手取りで18~20万円はくれないとだめですよね。
普通に考えて手取り14万円や15万円だと実家暮らしの独身でないと無理ですよね。

そもそもその薄給では女子とデートも無理ですし、カノジョもできませんよね。
もし不慮の事故でカノジョが妊娠したら、男子のあなたは責任を取れますか。

こんな薄給だと99%結婚は無理ですよ!!!

女子が生活費を出してくれるのなら別ですが、そんな話は夢ですよね。
モテモテのホストではありませんし…

だいたいお金をくれない会社は儲かってない

利益の出てない会社なので倒産することもあります。

ガンガン会社が利益を出していれば、社員には給料や福利厚生といった形で還元してくれるはずなんです。

見返りが少ないのは会社がボロなんですよね…

それか社長や役員が散財しまくってるかw 
零細企業だと社長の豪遊で倒産することもあるし。あるあるです。

倒産すると薄給だったうえに、給料は未払いになるので、精神的なダメージは半端ありません。

これだけしか給料をくれないってことは、確実に社員をバカにしてます。

バイトでも、時給800円で1日8時間働いて、月22日間(週休2日間)働けば14万800円になります。
バイトも所得税や基礎年金などが引かれるので、この金額を全てをくれるわけではありませんが、「ぶっちゃけそんなにバイトを大差ないじゃないか!」と思います。

ただ、正社員なので社会保険に入れたりなどのメリットはありますが、薄給激務の会社の場合は、間違いなく1日の労働時間が8時間ってことはありませんし、ましてや週休2日間なんて夢のまた夢ですよね。

※社会保険…医療保険、年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険

私の友人も薄給の会社で苦しんでた

私の友人は持ち帰り&出前専門の飲食店で働いてました。

拘束時間はめちゃ長くて15時間ほどで実働も10時間以上。

休日は週に一回しかなくて「もう過労死寸前だ…」と毎回私と会うたびに愚痴ってました。
毎日10時間以上働いて、週1回しか休みがないと、本当に過労状態ですよ。

そんな彼は28歳、勤続年数7年なのに、手取り給は17~18万円しかなくて「もう時給換算すると奴隷だよ」と言ってました。
ボーナスもなくて、もしくれても数万円の寸志。

典型的な社畜ですよねw

貧乏で精神が疲れてカードローンでお金を借りる

「借金返済が大変だよ…」とも言ってました。
やはりどんな人間も散財することにより、ストレス発散されるもんですよね。

私も散財してストレス発散したくなる。

しかし散財するお金がないので消費者金融に走ることになります。
アコムやプロミスなどの消費者金融は総量規制の問題があるので、そんなにお金は借りられません。

しかし銀行カードローンは総量規制対象外なので、それなりのお金を貸してくれて助かる半面、返済が大変なんよね。
もうてんやわんや状態です。

自己破産や任意整理などの債務整理をして借りたお金を返済しない人はいますが、そりゃNG行為ですよね。

最終的には自分のヤル気次第

もしあなたが40歳半ばを超えていれば、年収200~300万円の壁を突破することは難しいかもしれません。

ロトに当選する以外は生涯ワーキングプア(ワープア)で人生は終わりですねw

しかし20歳代や30歳代の若い人で、
「健康」
「体力」
「やる気」
この三拍子があれば、簡単に年収400~500万円にはなれると思うんです。

「今はせっかくの正社員だし、次の会社でも正社員になれるかどうかはめちゃ不安だよ…」そんな気持ちは私にはわかります。

しかし誰が考えたとこで、このまま20年も30年もワーキングプアである方が怖いです。

女子であれば、結婚して、あとは専業主婦で頑張ったり、子供がそれなりに大きくなればパートでもOKでありますが、男子の場合のダメですよね。

仮に「俺は生涯結婚する気はねーんだ!」って人でも、やはり男である以上は、ある程度稼ぐ必要はあります。

仕事なんて、工場やトラックやタクシーの運転手、ガテン系、営業、販売員などの職場が人手不足で困ってます。

工場への転職で活路を見出した

工場の場合、夜勤があることはしんどいですが、夜勤がある工場だと夜勤手当が出る。

それに夜勤がある工場は基本大手ですので、正社員であればリストラになる確率はめちゃ低いです。
まずリストラになるのは派遣社員(契約社員)からですもん(汗)

派遣社員(契約社員)で働くことに長所はあるか

実際、元飲食店勤務の私の友人はワーキングプア層だったのですが、夜勤のある大手工場に勤務することになり、年収は150万円ほどアップしました。

「月10万円以上のアップですよ。すごくありませんか?」

夜勤はめんどうですが、薄給激務や地獄の長時間労働の嫌さを考えると、夜勤はしんどいですが、労働時間は短くなるし、年収150万円ほどはアップするのでウハウハ状態ですよね。

月に10万円も収入が増えれば、人生は激変するでしょ?

なので、今の会社や職場に不平不満のある人間は、さっさと大手の転職エージェントや大手の転職サイトを利用して転職すればいいんです。
ダメなブラック環境の会社に我慢して、我慢じて、ずっといても未来はありません。

確かに夜勤があるのでしんどいのは間違いありませんが、勤続年数が長くなりオジサンになって昇給すると、昼勤だけになるし、「俺はこの会社(工場)で定年まで頑張るよ」と言ってました。

まとめ

友人がこんな具合にいい会社に転職できたのは転職エージェントのおかげなんです。
個人で探した場合だと、また変な会社に入社して薄給激務を体験するだけなので悲惨ですよ。

もし転職を考えているなら、転職のプロである転職エージェントを頼るに限ります。
あと大手の転職サイトもいいですね。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…