20歳代の女性は派遣社員(契約社員)のままでいいの?派遣社員のメリット・デメリット

女性の方は将来的には結婚するのだし、無理して正社員で頑張ることはないかもしれません。
実際、私の嫁も「会社員時代の大半は派遣だったよ」…と言ってました(正社員は2年やって、残りは派遣社員)

男性の場合、結婚したら家族を養う必要があるので、将来性のない派遣社員じゃ困りますが、女子はそうじゃないですもんね。

女子の中にはガツンと責任感を押しつけられて、スキルアップして、高給をもらうんだって人はおり、それはそれで間違ってません。
人それぞれなので、個人の自由にすればいいですよね。

将来的に結婚をして、旦那と幸せに暮らすのであれば、責任感や労働時間の長い過酷な正社員をやる必要はないですよね。

【関連記事】
>>派遣から正社員へ。なれる人は極わずか。私なら最初から正社員で入社する

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

正社員でバリバリ頑張る必要はあるのか

新卒時はとりあえずは正社員で入社しますよね。中には現実逃避してフリーターで生計を立てる人もいますがw

正社員は正社員で福利厚生の充実や解雇され難いなどのメリットはありますが、仕事内容が大変なだけに、心が病んで神経症になったり、体が疲れまくりで、離職をする女子は多いです。

正社員を離職した人は、正社員とまあまあ同じ待遇で仕事のできる、派遣社員として職場復帰する人は多いです。

派遣社員のメリットは

派遣された会社の社員ではありませんから、もし派遣された会社がどうしても嫌だった場合、別の会社に移動することも可能です。
あまり頻繁に変わってると、人材派遣会社に怒られますがw

私も派遣社員の経験があるのですが、派遣された工場Aが嫌なことを人材派遣会社会社の担当の人に伝えると、工場Bに変えてくれました。

それに女性の派遣先は大手企業の事務職が多い傾向にありますから、派遣と言えども大手の充実した福利厚生を堪能できます。
零細企業だと福利厚生どころの話じゃありませんもんね…

大手企業に新卒や転職などで入社することは困難ではありますが、20歳代の女子であれば、派遣社員として大手企業に苦労せずに入れます。

未経験より経験者であった方が優遇されるのは間違いありません。
しかし、事務職はそんなに難しいことをするわけではありませんので未経験でも問題はありません。

給料もそれなりにくれ、責任感もまあまあで、福利厚生もばっちりとくれば、「もう派遣社員で十分じゃんw」となります。
しかしそんな派遣社員にもデメリットは存在します。

派遣社員のデメリットとは

簡単に言えば、安く使える使い捨ての人材なんです。悲しい言い方ではありますが、それが現実なんですよね。

派遣社員(契約社員)の別称は非正規社員。正社員ではありませんから、会社の業績が悪化すれば簡単にお役御免(解雇)となります。

昔、リーマンショックがあった時、工場で働いてた派遣社員が大量に解雇されて社会問題になってました。
預金をしてない人は、お金がなくて乞食同然の生活になってました。

簡単に解雇される以外だと、ボーナスは当然ありません
人材派遣会社によっては寸志はくれるかもしれませんが、期待をすると失望します。

ボーナスをくれないこともショックではありますが、年収も上がることはないですし、昇進はありません
まあ昇進しても、要らん責任感や労働時間も長くなるので、正直昇進はデメリットだらけかもしれませんw

派遣社員だと簡単に大手企業の準社員として気軽に働ける半面、それなりデメリットも覚悟しておく必要はあります。

最近は結婚できないor結婚しない女性の比率はドンドン上がっているので、もし結婚がダメだった場合はピンチに陥るのは間違いありません。

「じゃあ正社員になれば幸せか?」と言われれば微妙ですし、正社員が嫌で派遣社員になったのに、また派遣社員になったのでは「私の人生はいったいなんなんだ?」となりますよね。

生活するうえで一番大切なのはお金、お金なんです!

仮に派遣切りにあっても、それなりにピンチを脱する方法は「預金」をしておくことなんですよね。

私から進言できることは、これしかありませんね。

正直預金100万円では苦しいですが、預金が200万円あれば、その間に何とか次の仕事は探せるはずです。

また、派遣社員をやりながら、夜にアルバイトや副業をやっておくことも選択肢のひとつです。

今はパソコン一台あれば、簡単に100万円稼げるアフィリエイトや転売ビジネスなどがありますが、それはそんなに甘くはありません。
確かにアフィリエイトやメルカリやヤフオクを使った転売ビジネスで実際に稼いでる人がいることは事実です。

しかしお金を稼ぐ(売上を上げる)=ビジネスなんです。
小資本で自分の自由な時間にできる点は評価できますが、軽い気持ちでやっても半年間頑張って売上1万円なんてこともあります。

まあそんな人は山といるわけで、「普通のコンビニで働いてた方がいいじゃんか」となります。

もしリスク分散のためや預金を急ピッチで貯めたい人は、女性でも手軽高給を稼げるチャットレディやテレフォンレディがいいと思います。
このバイトも自宅で、しかも自由な時間に気軽にできるんですよね。実際、これで月50万円以上稼いでる人はたくさんいます。

まとめ

派遣社員は負け組ではありません。
男性がずっと派遣では困りますが、女性であれば、派遣社員といった立場を上手に利用して、趣味や遊び、英語や資格などの取得に時間を割けば有意義なはずです。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら