月曜日に会社に行くことに極度の不安を感じる人はうつ病の兆候?

月曜日だけではなく、休日明けは、
「会社に行くのは嫌だ」
「会社が行くのが辛い」
と感じる人は多いですよね。

当然、私も嫌です。私の場合は休日明けなどは関係なくて、毎日嫌ではありますが(笑)

月曜日が来ると、「これから5日間も嫌な仕事をするのか」と頭を抱えますよね。週1回しか休日の無い人は6日間も連続して会社に行って、仕事をする必要があります。

クリニックなどで働いてる人は週の半ばに休みがあったりしていいですが、連休が無くなりますから、どっちがいいか?は判断し難いですよね。

私は趣味でインスタグラムやツィッターをやってるのですが、仕事始めの前日や仕事始めの日は、「あー会社嫌だ―」と嘆いてる人が殆どですもんね。やおおあり嫌ですよね、仕事行くのはw

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

仕事が嫌なのは当然ではありません

「週始めに、仕事が嫌なのは自然であり、その問題は諦めるしかないんだよねー」と思ってる人は、ちょっと考える必要はあります。

だって、恋人を遊んでる時や溺愛する子供と遊んでる時は、人生に幸福を感じるんでしょ。
しかし会社に行くのは嫌なわけですよね…

その原因は何であるか?ちょっと考えてみると、
・上司が嫌だ
・部下が嫌だ
・頑張っても評価してくれない
・成果を出せない
・ノルマが大変
等など言い出すとキリはありませんよね(汗)

嫌なことがたくさんあるので、会社に行くのが憂鬱になるんです。そうじゃありませんか?

だって逆に考えれば、
・上司や部下などの人間関係は抜群
・楽して年収2000万円
・やりがいのある仕事
・1日5時間労働
こんな感じだと、会社に行くことは楽しくて楽しくて仕方ありませんよねw

なので、月曜日に会社に行くのが嫌だと感じてる人、有休を活用して会社をちょっと休んでみたりするといいです。

なぜなら、ストレスを抱えて仕方なく会社に行ってるので、このまま無理して会社に行っていても、うつ病になるケースがあります。
これは危険信号です。

嫌な仕事に苛まれる

あなたの仕事量は半端なかったり、ややこしく難しい案件ばかりを振られたり、これはあなたを苛めたりするためではなくて、全員が全員同じ仕事をするわけではありませんから、職場の都合で、嫌な状況になる可能性はありますよね。

私も経験あります。「なんで別の人間は楽な仕事ばかりなんじゃい?」と怒ったりしたこともたびたびw

東京などの大都会に住んでる方であれば、あの満員電車は苦痛でしかありませんし。
人生で1、2回経験するだけなら、あの怒涛の満員状態を体験するのも楽しいかもしれませんが、週に5回も6回も、それも20年30年も継続されれば、どんな満員電車マニアであっても号泣したくなりますよね。

どんなに辛くて苦痛なことがあっても、一旦物事をやり始めると最後までやる必要があると、日本では学校や親から刷り込まれてます。
確かに、簡単に物事を諦めたのでは、何をやってもダメです。この事自体は間違いありません。

しかし、本当に会社に行くことが半端ないストレスになってる場合は、私はさっさと退職すればいいと思うんです。

神経症になってからだと手遅れ

本当に苦痛で苦痛で仕方のないことを我慢して我慢してやっていても、うつ病や自律神経失調症、不安障害などの神経症を患い、働くどころではなくなるからです。
こんな精神系の病気になると、引籠りになりニート状態になる。

仮に病気を患ってニートになっても、親や恋人と暮らしており、親や恋人などが援助してくれるのであれば、まだ救われます。

しかし、そんな恵まれた環境の方はそんなにはいません。
何より神経症になると、何ヶ月間も何年も家に引籠り仕事をしない状態が継続されるので、それは危険です。失業保険も永遠にくれるわけではありません。
私の知り合いにも、こんな人は数人いました。

神経症のなる人の特徴って信じられないぐらいまじめなんですよね。

初志貫徹ではありませんが、やり始めたことは最後までやり遂げる必要はあります。それは前述しました。

しかし本当に会社に行くのが苦痛で苦痛で仕方が無ければ、仮病や嘘を言って有休を使ったり、嫌な会社は離職してバイトしたり、転職などの選択肢は複数あります。

以前、電通の女子社員が過労で自殺されてます

東大卒で美人。こんな人材であれば、彼女を欲しがる企業なんて山ほどあったはずです。

確かに人間のプライド上、電通といった名前のある大手企業にせっかく入社できたのだし、「辞めるのは嫌だ!!!」との気持ちが先行したのかもしれません。
しかし、彼女ほどの有能な人材であれば、電通に負けず劣らすの企業に転職できたはずなんですが…。

なんやかんやで彼女の脳裏にあったのは
「最後までやり遂げなければ…」
「責任感が…」
「私一人で…」
との悩みが離職を邪魔したのではないでしょうか。

死んだら、何も残りません。その点、まだ神経症のほうがマシかもしれません。

転職を怖がる理由はどこにもありません

自分でも「転職すればいいんだ」とわかっていても、転職しない人の中には転職するのが怖いって人もいます。
・給料下がると困る
・もっと働かされるのは嫌だ
・嫁や親が怒るw
…その気持ちもわからなくはありません。

しかし、休日の前日や仕事始めの時、何十年も同じ悩みを繰り返すのですか?
相当の仕事マニア以外は、仕事は嫌!これは仕方ありませんw

転職が怖いと感じているのは、転職に失敗すると思っているからなんです

そりゃ自分一人でやると転職はほぼ間違いなく失敗はしますが、転職のプロである転職エージェントの力を借りれば、失敗はほぼ無くなります。

求人数、その企業の情報、効率的な転職の仕方を知ってる転職のプロに任せておけば失敗はほぼ皆無になります。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら