50歳代で転職する必要はあるの?今の会社が嫌なら離職せよ。年金の支給年齢も遅いし

50歳代の年輩者の場合、「俺みたいな年輩者には転職先なんてねーよ」と諦めてる方が多いかもしれませんが、実際はそんな事ありません。

例えば、今までの経験を買ってくれる会社があり、役職も年収もガツンとアップする転職はちょっと難しいかしれません。

しかし、条件は今現在と、ほぼ同じで同業他社に転職する場合や、しんどくて年収は下がるけどもタクシーやトラックなどの運転手、工場作業員などならバンバン仕事はあります。

誰もが激務で薄給になる転職はしたくありませんが(汗)

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

今以上の収入を狙うなら外資系企業?

では今のままの待遇を維持、又はステップアップ転職を考えた場合、一番安易な方法は外資系企業に転職することです。

外資系企業のメリットを簡単に言えば、成果主義。要は能力さえあれば年齢なんて、どっちでもいいんです。
過去の実績を活かして、うまい具合に転職に成功した人の中には、年収200万や300万アップした人もいます
仕事内容や福利厚生などの条件は、ほぼ同じで年収がアップするなんて、もうウハウハでしかありませんよね。

ただ難点となるのは、外人が経営してるので、会社の考え方が日本企業とはまったく違ったり、部署によっては英語力も必要になります。

以前、私は日本にある某ユダヤ系企業に従事した方の本を読んだことがあります。
もう社長や従業員達との考え方の違いには、本当にびっくりしたと書かれてました。
しかし「その違いはすごく勉強にもなった…」とも書かれてました。

余談ではありますが英語力は片言レベルで問題なかったそうですw

レベルアップ転職とは逆にステップダウンの転職も当然あります。

なんかステップダウン…と言われると

何とも落魄れた感じがしますが、私はそんなに悲観的になる必要はないと考えます。

50歳にもなると、それなりの役職の人が多くて、上司や部下の板挟みになり、うつ気味になってる人も多いのではないでしょうか。

例えば、若い上役に顎で扱使われると嫌ですし、部下が生意気なヤツだと、その人間関係で精神は衰弱しますよね。

長時間労働にプラスして成果の求められ方も半端ありません。

世間では一般職からガテン系の仕事に転職すると、負け組転職と思われてしまいます。
正直、負け組であることは、あながち間違っていないかもしれませんが、ガテン系の仕事は体力的にしんどいです。しかし、その分精神的には楽ですよね。ゆっくり寝れば体力は回復します。

しかし精神的な悩みって寝ても寝てもしんどい。それ以前に寝れませんよね。

私の知り合いは悩みが山積し過ぎてて寝れないので、毎晩睡眠薬を飲んでると言ってました。これはこれで困りますね。

なので年収下がって、職種もガテン系になっても、自分を憐れむのではなくて、「精神の自由を手に入れた」と言って問題はないと思います。

年金支給年齢がドンドン遅くなってます

今現在で65歳からなんで、今後は68歳~とか70歳~とかになる可能性はデカイです。

そう考えると最低でも65歳まで働く必要があります。上場企業や外資系企業などでバンバン給料や退職金をもらい、ガツンと預金のある人はいいですが、大概の人は貧乏です(汗)

仮に年金が支給されても、そんなにびっくりするようなお金をくれるわけではありませんし、1年でも長く働ける環境を構築しておくことは重要です。

仮に60歳で定年した後、簡単にいい仕事が見付かればいいですが、実際に甘くはなくて、定年後ファミレスなどでバイトしてる人もいます。60歳過ぎてファミレスはしんどいし、それこそ惨めですよねw

なので、「俺は今51歳で、あと9年後には定年するんだ…」と諦めるのではなくて、元気のある今、最低でも65歳までは働ける会社に転職することは間違いではありません。

ただ、今の会社に満足していれば転職する必要はありませんが、「このままこの会社にいても…」と悩んでる人は転職を考えた方がいいです。

もし転職を考えてる人の中には、「まずは離職して、失業保険をもらいながらゆっくりしながら次の仕事を探すか…」と安易に考えてる人もいます。

若い方なら安気でまだいいですが、年輩の人はそんなに簡単に次の仕事が見付かるわけではありませんし、私は在職中に次の仕事を探すのが賢明だと思うんです。

次の仕事が簡単に決まる決まらない以前に、今まで企業戦士として日々頑張ってた人間が一度ゴロゴロ生活を覚えると堕落しちゃう傾向にあるし。

それに、もし簡単に次の職場が決まらない場合だと、預金は目減りします。
失業保険をくれるのは離職して3カ月。そして3ヶ月間なので、お金はガンガン無くなります。

最近は晩婚化で50歳であっても、子供は成人してない家庭はめちゃくちゃおります。子供が中学、高校、大学などであれば、もうお金は湯水のごとく出て行くので、家計は簡単に火の車になります。

もし転職する気満々なのであれば、役所企業であるハローワークよりも民間企業である転職エージェントを利用して転職するのが一番です。

民間企業の転職エージェントは至れり尽くせり

転職エージェントが民間企業だからなのもありますが、自分の希望する条件の会社に早い段階で転職が決まります。

人によって企業に求める条件は違いますよね…
・年収はダウンしてもいいが楽な仕事に限る
・仕事量は減り給料アップ
・未経験の仕事をしてみたい
などあると思います。

自分の求める条件を転職エージェントに伝えれば、あとは転職エージェントの担当者が全てお膳立てをしてくれます。
だいたい50歳代になると20年も30年も就職活動はしたことがないはずなので、履歴書や職務経歴書の書き方も「あれれ?」状態ですよね。

その点も含め、何をどうすれば、自分の希望する企業に内定をもらえるのか?それを的確にアドバイスしてくれます。
こんな事してくれるのは、やはり民間企業ならではですよ…求人サイトなんて、全部自力でやるんです。

どんなにあなたに実力があっても、自分一人の力では、本来であれば簡単に内定をもらえる会社であっても、なかなか内定はくれませんよw

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら