高校卒業後ニートだった私は正社員になって頑張ってます。ニートはデメリットだけw

この記事ではニートでいることの大半はデメリットなので、ニートを辞めて元気に働く方法を指南してます。

私(♀)は高校の就活の時、先生に呆れた暴言を吐かれました(被害妄想も一部ある)

この先生は人気者で、私も先生を尊敬してました。

先生は私に「○○さんが、そんな生半可に気持ちじゃ正社員なんて無理だよ」と言われました。

【関連記事】
>>年収700万円はお金持ちなの?手取り額は案外少ないよね

容姿コンプレックス

私はハッキリ言って「ブス」で「デブ」なんです。
要は容姿コンプレックスの塊…

ブス&デブなので、何をするにも自信が持てませんでした。
男子と違って女子は容姿に自信がないと人生は悲惨です。

ヴァニラさんは、EカップからJカップにした豊胸手術が200万円、ウエストサイズを5センチ減らした脂肪吸引が250万円など、全身50か所以上を整形した費用の総額が3600万円以上だと明かされた。

引用元:https://taishu.jp/

ヴァニラさんの気持ちはわからなくはありませんが、この方は半分病的ですよね。

容姿に自信のない女子でも快活な人いますよね。
そんな精神力を持ってる人を私は尊敬します。

自分を信じると自信が付いて人生はプラスに転換する。自分を信じる方法
自己暗示で自分に自信付ける。ネガティブ思考や自己嫌悪は人生虚しいだけ

先生の言いたいこと(もっと自信を持たないとダメってこと)はわからなくもありませんが、先生にあんなキツイ言い方をされて、私は精神的なダメージを負いました。

その流れで高校3年生は不登校気味になり、新卒で就職することもフリーターになることもなくニートになりました…

今から思えば色んな点で私が甘かった

先生のひとことが原因で、私は今まで以上に自信を失って2年間ほど自宅に籠ってました。
所謂ニートでした。

しかし、成人した女子が1年も2年もニートのままでは親や兄弟に迷惑がかかる。
何より一番厄介なのが近所の目です(今から思えば恥ずかしいw)

誰がどう考えてもこのままではダメだし、身体障害のある方や私より容姿コンプレックスのある方でも頑張ってる姿勢を見ると、私なんて全然OK。
ただ甘えてるだけでした…

私が「頑張らなきゃ」と思ったのは、日本テレビ系の「24時間テレビ 愛は地球を救う」でした。
本当にあの番組には感謝です。

二年間ニートしてましたが、なんとか両親を筆頭とした色んな人の力添えもあり事務員ではありますが正社員への就職が決まって、今現在は頑張ってます。

正直ニートをやってた時間が無駄と思えるぐらい会社生活にはメリットがあります。

メリットはたくさんの社会人生活

ニートの時は自宅でゴロゴロw
仕事もせずに好きな時に起きて好きな時に寝てました。

最初仕事を始めた頃は8時半からの仕事は大変でした(起床は6時でした)

定時は8時間ですが、残業がちょっとある日もあるので、仕事が終わるのは6時ぐらい。

ニートの時はベットの上でまんがを読んで、スマホいじって一日が終わってましたので、仕事を始めた最初の1年間は精神的にも肉体的にも本当に大変でした。

仕事をすることはニートとは真逆な生活で大変ではありました。
しかし、「仕事は皆やってるから私もやらなきゃ」との使命感と、何よりお金をくれるからでしたw

資格や特技のない女性が高収入を稼げるアルバイトはあるの?1ヶ月で100万円稼げる?

それまではニートだったので親にちょっと小遣いをもらってただけなのですが、フルタイムで働いてると残業代金も込みだけど手取り17~18万円はありました。

年に二回はボーナスもありました。
私は勤めてる会社は小さな会社だったのでボーナスは手取り数万円の寸志でしたが(汗)

年収は300万円ほどなのでワーキングプア層状態でしたが、無職無収入の状態と比べると嬉しいですし、人生にやり甲斐はでますよね。

私は正社員で働き始めてからも親と同居してたので、親に毎月5万円を渡すと、あとは自由なお金。

私はそんなに遊びませんし、物欲もあるわけではありませんから、毎月5万円をコツコツ貯めてました。
すると年間で60万円もの預金になる。これにはびっくりしました。

もしニートだった二年間も預金してれば100万円以上の預金ですよ。
預金通帳を見て二タニタするのも楽しいです。

ニート時代を悔やんでもしかたありませんが、今から思えば本当にニート時代は時間を無駄にしてました

就活の時、派遣社員(契約社員)やアルバイトだと昇給はしませんし、当然ボーナスはない。

それに雇用も不安定なので、働く以上は正社員一択だったのですが、これは正解だったです。

派遣社員や契約社員でいる長所と短所

ニートは世間体が最悪

ニートの時は人には会えないですよw
世間体の問題で。

仕事もしてない人間が人前に出るのは変ですよねw

・友人に誘われても断わる
・フェイスブックやインスタグラム、ツィッターなどへのオフ会参加もNG
・親戚の集まりもNG

皆、学校へ行ったり、仕事をしたりしてるのに、私はフラフラしてるんです。

ニートと言えば、なんか今風でかっこいいですが、昔風に言えば、ただの無職のプータローですので話にはなりません。

自虐するわけではりませんが、仕事もせずに親に金を貰って生活している人間が人に会ってフラフラするのも問題ですよね。
(私の場合は容姿の問題もありましたが)

しかし、今はただの事務員ではありますが正社員として頑張っているので、誰とでも気軽に会える状態ですね。
この点も変わりました。

正社員への道には転職エージェントは必須

私が正社員になるのに利用したのは転職エージェントなんです。

一応、就活は体験してますが中途半端だったので、自力で仕事見付けるのは大変だと感じましたからw

私は就職活動を始めてから1ヶ月間半ほどで、今の事務職を見付けたのです。
もしこの就職活動を自力でやっていたら、時間もかかっただろうし、場合によってはブラック企業の餌食になり、またうつ気味になりニートになってた可能性もあります。

友人の中には新卒で入社したのはいいけども、会社がブラックだったり上司がパワハラやセクハラでダメダメだったりして離職してる人はたくさんいます。

その点は私は転職エージェントを使って、担当の方と詳細な打ち合わせをして職種や会社を決めたので失敗はありませんでした。
世間で騒がれてるサービス残業なんてありません。

まとめ

私がニートだったのでニートの事はよくわかりますが、ニートは甘えてるだけなんですよ。

なので、自分よりハンデを背負った人でも頑張ってるんだし、正社員じゃなくても…派遣社員でもフリーターでもいいので頑張ることです。
まずは仕事ですね。

専門学校や留学、大学などの選択肢もありますが、学校への進学は本当に自分で何かやりたい場合のみですね。

大概の人はニートの延長線上である現実逃避をするために進学するケースが多いので、生半可な気持ちの人は、まずは仕事です(キッパリ)

もし本当に進学したい気持ちがあるのなら、両親に散々迷惑を掛けたんだし、自分の力で50万円の学費を貯めて誠意を見せるとか、奨学金などの自費で学校に行くことですね。

ニートになる理由は人それぞれありますが、人生逃げてばかりでは話にはなりません。

27歳でフリーターとニートしか経験のない俺が年収400万円の会社に新卒入社

ただ、やる以上はやっぱり正社員ですね。
給料や待遇が全然違います。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら