社畜なら無断欠勤はあるよね。無断で休む理由とその対策

実はワタクシ、無断欠勤の経験は尋常じゃないほどあるんですw
学校も無断で休んだりして。

私は基本ダメ人間の部類ですね(汗)

ワーカホリックの変人以外は仕事って嫌ですよね。
私も嫌で嫌で仕方ありませんw

なので、
・クソ上司に叱責される
・激務は嫌
…こんな感じで嫌が事が積み重なれば、
「今日は会社休もうかな」なんて思いますよね。

何かしらの正当な理由があれば、堂々と休めます。
しかし休む理由は、そうそうありませんよね。

親族を何回も死なすわけにはいかんですしw
たまに年間5人ほど親族の亡くなる同僚はいますよね。困った人です。

立派な社会人であれば、会社(学校も)ちゃんと連絡をして休むのが常識ではあります。
しかし、「もう知らんわ」って感じで会社を無断欠勤してしまうことはありますよね。

もしあなたが無断欠勤をして、「これはヤバい状況かも?」と悩んでる人は参考にしてくださいね。

【関連記事】
>>薄給激務のブラック企業で長年働く意味はありません。ただの社畜

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

無断欠勤をしても何のメリットもありません

水商売の世界はズボラな人間が多いので、遅刻や欠勤に対する厳罰は半端ありませんよね。
・遅刻5000円
・欠勤1万円等
など…

あくまでも一例ではありますが、めちゃですよね。
罰金ありきの雇用は違法なはずですが…

当然一般の会社員にも罰則はあります。

罰則が無ければやりたい放題ですよね。
職場での人間関係は死んだも同然になりますが。村八分のゴミ扱いですよね(汗)

減給は労働基準法で認められています。月給の一割ダウンまでは問題ありません。

薄給の人の大半は日給月給制が採用されてるでしょ。
無断欠勤以前に仕事を休めば給料を減額される。

プラス月給は最大10%ダウンする。薄給街道まっしぐらですね。

ましてやひんぱんに無断欠勤をする人はボーナスにも影響しますよね。
月給ダウン、ボーナスダウンでは失神状態になりますよね。

無断勤務で解雇された友人

友人は零細企業で働いてました。

ひんぱんに無断欠勤をメインに遅刻や早退などを繰り返してると解雇されました(汗)
この場合は本人が悪いですよね。

懲戒解雇の場合は本来貰えるはずであった退職金もパーになる可能性があるんですよね。

退職金も貰えないような勤続年数の短い人であれば「別に」って感じですが、50万も100万も、それ以上ある人は、何が何でも懲戒解雇だけは絶対に避ける必要はあります。

懲戒解雇(ちょうかいかいこ)とは、社内の秩序を著しく乱した労働者に対するペナルティとして行う解雇のことで、会社からのペナルティの中で最も重い処分です。公務員の場合、懲戒免職(ちょうかいめんしょく)と呼びます。

引用元:https://roudou-pro.com/

仮にクビになるとしても懲戒解雇ではなくて、人事に頼んで自己都合の退職にしてもらうことですね。

解雇する側の気持ちもよくわかるので、無理なお願いは禁物ですが。
余計に激昂する可能性もあるしw

無断欠勤は何日間すればダメか?

通常は2週間以上なんですよね。

この2週間問題は、会社側に無断欠勤に関する就業規則がない場合。
会社の就業規則が1週間以上だと1週間以上ですね。

大人の常識で考えると3、4日間は無断欠勤はOKとしても、1週間も2週間も無断欠勤する人は精神的に病んでニート化してる
または今の会社ではやる気はなく転職を考えてる場合ですよね。

ただし、抜け穴はあり、もしあなたがうつ病などの病気の場合は問題ありません。
ストレス過多な仕事である看護師さんや教師など、本当にうつ病の人は多いですよね。

職場の人間関係は終わる

なんぼ無断欠勤をしたとこで損害賠償問題に発展する可能性は低いです。
まあ普通にはないでしょうw

ただ、金銭以外に大切なモノ…要は人と人の繋がりにおける信用を失うことになります。

私も無断欠勤を何回をしたことがありますが、「コイツはダメ」との烙印を押されて人間関係は最悪な状態になりますよね。
まあこの問題は自業自得ですね…

人間関係…特に「信用」は無くなりますので、出世は困難となりますよね。
無断欠勤を平然とする人材は内外で信用はありません。間違ってもそんな人間に重要な仕事の案件は与えられませんよね。

失恋や家庭内のゴタゴタ

若い人の場合だと失恋したりして情緒不安定になり会社を無断欠勤することも…
若い時は失恋は痛手ですよね。

結婚してる人も泥沼離婚中の人の心身の疲労具合は半端ありませんよね。

友人は嫁の不倫。それも知人との不倫だったそうです…

それが原因でうつ病気味になり、「1週間も会社を無断欠勤した…」と言ってました。

このケースは事情が事情だったので、理由は正直に話したそうですが、彼は重要な案件の中核的な存在だったので、まじで会社での立場はヤバくなるとこだったそうです。

会社にしてみれば、本人の事情なんか知らんし、いい迷惑ですよね。

異性や家族の問題も心身疲労状態になるので、メンタル弱い人はじゅうぶんな注意は必要ですね。

オンラインの弊害

最近は電話で休む連絡をするのではなくて直属の上司にLINEやチャットワークなどのオンラインで連絡してる人はいますよね。

連絡したつもりが違う人に送っていたり…www
こんな経験ある人いますよね。

私はA君の文句を間違ってA君に送ってしまった経験があります。
LINEだと間違って送信した場合は消せませんし…

まじでシステムの変更をお願いしたいです…この件は大問題に発展しました。

困った新卒の人材

新卒さんはたまにあるかもしれませんが、無断欠勤に対する罪悪感のない人…

高卒で働き始めた人はバイトすら経験したことが無い人多いですよね。
あと、ボンボン大学卒の人なんか…親が毎月数十万円の小遣いくれてる人。

まあこんな人には無断欠勤がいかにダメな行為か?わかりませんよね。

ただ、無断欠勤をすると直属の上司の評価も下がるんですよね。

仮に上司の人が頑張り屋さんだった場合は、アホな部下のせいで彼の評価が下がるので悲惨ですよね。

無断欠勤した時の対策

出勤した時に、
「39度の熱が出て動けませんでした」
「気分がうつ状態で」
などの仮病でごまかすw

私自身もよくやってました。

2、3日間無断欠勤して、疲れた病み上がりの顔をして「実は39℃の高熱の嘔吐下痢で電話すらできませんでした…」と平然と言い訳してました。

ナイスな上司だと「じゃあ有休にしといてやる!」を男気のある扱いにしてくれますが、通常は厳重注意ですよね。
嫌味な上司だと大変ですよね。ネチネチ嫌味言われるし。

ただ、重要な案件が進行してる最中、無断欠勤とすると職場の面子全員に迷惑をかけることになる。

無断欠勤する人の気持ちはわかります。私もしたことあるいし。
ただ、大人の判断として自分が責任感ある立場だったり、重要な案件は進行してる時に正当な理由なく仕事を休むことは問題ありますよね。
重責などで精神的に疲弊したから無断欠勤するのですがw

仕事が楽しくて職場の人間関係も素晴らしければ病気や冠婚葬祭以外、会社を休むことはありません。無断欠勤など尚更ですよね。

嘘が上手な人や無断欠勤の初犯の人は、正直に無断欠勤をした理由を正直に話すことも選択肢の一つですね。
むりくりな嘘を言っても、嘘が下手な人だと、嘘がバレバレになります。

何回も無断欠勤をして適当な言い訳をしてる人は、職場の面子に「また嘘の言い訳か…このバカ野郎」みたいな感じで裏で悪口言われますよね。
陰湿社会日本だしw

もし自分の立場がヤバくなるかも…と考えてる人は、無理して嘘を言うと職場での立場はヤバくなる可能性はありますよね。

私の友人なんて、会社をバカにしてるのか?無断欠勤しても平然と出社して「昨日は二日酔いでした」と言うそうです。だって事実だし。

会社は日給月給制の零細クソ会社だし、会社側も人材不足のために、適当でいい加減な人材でも我慢して使うしかないんでしょうね。
まあお互い様って感じかな。

まとめ

無断欠勤をする気持ちはわからなくはありません。
しかし、バイトでも派遣社員でも正社員でも雇用されてる以上、無断欠勤すると会社にも職場の仲間にも迷惑がかかる。

職場の人はあなたが休んだがために余分な仕事をするはめになります。

無断欠勤はNG!
高校生のバイトでもちゃんとしてる人が大半なんだし、学校を卒業した大人が無断欠勤をするのは愚策です。
もし無断欠勤したら土下座して全力で謝ることですね。