高卒で就職。しかし離職した。そんな時は派遣社員やフリーターのままでいいの?

言われてみると、「あ、そうか」と気が付くことかもしれませんが、高卒で働き始めた人の約半分は離職しちゃいます。
私も高卒で働き始めた過去があるので、会社をやめる人の気持ちはわかります。

なんせ今から思えば18歳なんて子供なんです。
自分がやりたいことがわからないような子供が、生涯働ける職場を探すことなんて難しいですよ。

私に言わせれば、「逆に半分も頑張ってるのか」なんて思います。

これまた私も同じなのですが、数年間新卒正社員として働いて、とりあえずフリーターや派遣社員で手軽に頑張る人は多いです。

工場系や土木系などのガテン系にいった人は、ブラック企業じゃなくとも、日々の重労働は嫌になりますよね。

私の友人は某大手自動車メーカーの工場に就職したのですが、朝から晩まで同じ単調作業の繰り返し。
これは仕方ないとは言え、地獄だったよ…と言ってました。

ライン作業は本当に大変。1日8時間の仕事だが、12時間にも13時間にも感じると嘆いてましたw

まあ単調作業の場合、すごく長い時間に感じますよね。
奴隷じゃあるまいし、18歳から生涯こんな事をやらされると思うと、人生さびしくなりますよね。

【関連記事】
>>契約社員のクビ(雇い止め)。派遣切りを甘く考えていると乞食になる

>>派遣から正社員へ。なれる人は極わずか。私なら最初から正社員で入社する

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

なので、若いうちは離職すればいいんです

ただ、何をやっても根性なしで、転職、転職、転職だと自分自身も情けないです。それに親兄弟も呆れますから、離職するにしても、それなりの理由は必要ですね。

この前知り合った若者は、高卒組でガテン系の仕事してました。

こんなガテン系の仕事をずっとするのは嫌だし、とりあえず3年間今の会社で頑張って150万円のお金を貯めて、カナダかオーストラリアにワーキングホリデーを体験してみるよ…と言ってました。

信念のある回答だし、私も「いいねー」と言いました。

なんせ高校が進学校だった場合、卒業生の95%以上は進学するんです

私が言いたいのは、進学とは名ばかりで、コンパしたり旅行に行ったりで遊びまくってるんです。

こんな行為を傍から見てると、もう正社員での仕事なんてアホ臭くなりますよね。「なんで俺は仕事しとんじゃ」って感じでwww
働いてるのでお金はあるかもしれませんが、なんか虚しさを覚えますよね。

なので、責任感や重労働のそんなにない派遣社員やフリーターに憧れて、正社員をやりたくない気持ちはわかります。

さっきの自動車ライン作業じゃありませんが、ゲスの仕事をずっとやってる気持ちは半端なく嫌ですよ。上司や先輩にも怒られまくりだし…心身とも疲弊しますよね。

派遣社員やフリーターだと、ただの安い社畜って感じですので、そんなに怒られることはありません。
しかし、休める時は休めるし、仕事も楽。

給料は安いかもしれませんが、フリーターの給料も高卒二年の社会人の給料は、そんなにめちゃ差があるわけではありませんから、この点もいいですよね。ただ福利厚生は雲泥の差ですが。

じゃあ俺はこのまま派遣社員やフリーターのままでいいや!と考えるのは早計なんです

ほんと22歳や23歳ぐらいまでならOKですが、それ以降は世間体も悪くなる。何より給料は上がりません

高卒であってもそれなりの企業に就職して10年(28歳)にもなれば年収400万円前後にはなってるはずです。
しかしフリーターや契約社員の場合だと、福利厚生はなく、年収も良くて300万円弱…w

これが38歳になり、48歳になった時のことを考えると、私なら怖くて寝れません。

私がネット上で読んだコラムには、フリーターの生涯賃金は5000万円、高卒組の生涯賃金は2億円。な、なんと4倍も違うんです!

それにどんな職種であれ、キャリアが積み重なるので、もし会社が倒産したり、リストラになったとしても、転職先は簡単に見付かるはずです。フリーターや派遣社員じゃ、何のキャリアもありませんもん。

例えばです。「高卒で新卒として3年間働く⇒フリーターで1年間プラプラする⇒再就職する」こんな流れにしておかないと人生終わりますよ。

もし今の会社が嫌で転職を考えてる人や、もう既に離職して、今はバイトなんだよって人は、早々に転職先を探す必要があるのですが、その場合は間違っても自力でしちゃダメですよ。

自力で転職なんかした日にはブラック企業一直線です

高校の時は、先生達を筆頭に色んな人がサポートをしてくれて会社に就職したはずです。
仕事の選び方、履歴書などの書類の書き方、面接の受け方など…。

なので、一回目、二回目の転職時も、転職をサポートしてくれる人を見付けるんです。

それは今は殆どの人が利用してる転職エージェントなんです。転職の専門家が、あなたにとって理想とされる企業選びをしてくれて、内定まで導いてくれます。

転職エージェントの儲けの仕組みは企業側から報酬をもらってるので、求職者はお金を払う必要はありません

職安も転職エージェントと同じで無料ではありますが、その質の差は歴然なので、もし職安で転職先を探しており、「このままじゃあ決まるるもんも決まらんわ―」と危機感を感じてる人も転職エージェントを頼ればいいですよ。

担当者が真摯に対応してくれます。

若ければ求人数は半端ありませんので、じっくり選んで将来的に役立つスキルやガツンと年収をくれることがいいですね。

ほんとバイトや派遣を否定するわけじゃないですが、あんな仕事をやってると間違いなく後悔する日は来ます。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら