残業したくない!残業したくない人は転職して残業ない会社で働けばいい!

日本企業は残業時間半端ない…
もう会社が激務で月に50時間も100時間も残業してる人はいますよね。

役所の定める過労死ラインは月80時間
日本企業なら月80時間の残業を平然とやってる人はたくさんいそうです。

月25日間働くとした場合、1日約3時間の残業。

飲食店や運送業、広告業などに勤務されてる人はヤバいですよ(汗)
まあこの業界はブラックもブラックですよね。

実際、過労死ラインを尋常じゃないほど突破して過労死してる人は多いです。

残業代金をしっかりとい払ってくれるのであれば、まだ許せますが、悪質な企業だと残業代金が未払いなケースはありますよね。

月100時間の残業は地獄。月60時間でも疲労やストレスは過多
タダ働きした残業代金は取り返せるの?サービス残業に悩んで会社に復讐したい人

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

意味のない残業が多い

意味のある残業は、しかたがないってことはありませんが、基本的に雇われの人間(社畜)ですし、この点は我慢するしかありません。

大半の人はそうだと思いますが、残業はせずに定時で帰宅したいですよね…

中には基本給が薄給過ぎてガンガン残業をしないとまともな給料になりませんので、好んで残業をする危篤な人もいますが(汗)

年輩社員の弊害

年輩社員の多い会社や職場で働いてる若者は、年輩社員から「俺らが若い頃は…」みたいな感じでゲスな話をされるわけです…汗

要は「昔の企業はブラックだったし、自分から率先してサービス残業をやりまくったよ…だから、お前ら若い者も率先して残業しろ。それも無給でね。」
こんな感じで平然と話をしますよね。
号泣したくなるでしょwww

年輩社員の言いたいこともわかりますが、こんな考えは時代遅れも時代遅れです。

社長や役員がサービス残業を当然と思ってる会社なんて、もっと最悪ですね。

私が以前面接したことのある社員15人前後の工場で面接した時、社長自ら「15時間労働は普通だろ!?」みたいな感じでしたw

もうそんな会社で働くと薄給激務の社畜決定なんで、ありがたく内定は頂戴しましたが、丁寧に断わりました(笑)

工場の作業員たちの表情も悲惨、覇気はまったくありませんでした。

欧米の先進国に比べると日本企業のブラック度合いは半端ありません。

効率が悪くても改善しない

本来は定時で終わる仕事であっても、効率が悪いばかりに残業に流れるケースは多いですよね。

一人当たりの作業量がオーバーしてる場合は別ですが、上司がサビ残推進派であったり、上司に戦略がなくて要領の悪い人だと、部下が迷惑を被ることになります。

仕事が終わらないと無意味な残業をするハメになるので嫌ですよね。

残業するにしても、大半のケースがサビ残でしょ。
社員は損をして、特するのは社長ですよ。

私は以前、こんな激務の会社にいたので転職を決意しました

残業代金は払ってくれていたのですが、基本給が尋常じゃない薄給でした。

長時間の残業代金を払ってくれて、やっと貧乏な一人暮らしが可能な低レベルの給与水準でございました。

別の会社で働いてる友人は、飲み会に参加したり、彼女とデートしたりしてましたが、私にはプライベートの自由な時間はありませんでした。
自由な時間はひたすら寝まくってました。

社員を社畜としか思ってないようなブラック企業で頑張っていてもメリットはありません!
私なんて心も体も疲れまくってましたw

ただ、精神力はたまたま強かったのか、うつ病や自律神経失調症などの神経症にはなりませんでした。

自律神経失調症の人は転職しろ!ダメな会社に長くしても病状を悪化するだけ

心の病気になった人を私は知ってますが、ニート化してしまい、仕事どころじゃなくなりますもんね。

なので、私と同じように、「このまま今の会社にいても、社畜扱いされるだけで何のメリットもないのでは?」と感じてる人は、早く転職をした方がいいと思うんです。

会社が楽しいって人は少ないと思うので、我慢が必要なのは間違いありませんよ。

・ちょっと上司に文句を言われたから辞める
・ちょっとノルマが突破できないので辞める

それじゃあダメですよw
ただの根性なしですよね。

社員を大切にしない会社は言語道断

一人の労働量がオーバーワーク気味で残業が慢性化してる場合は、社員の負担を減らすために、人を増やして既存の社員の労働量削減に向けて動いてくれるはずです。

会社がそんなに儲かってなくても、それは当然の行為だと思うんですよ。

そんな対策をしない会社は、社員が病気で倒れても知らんぷりだし、業績が悪化すれば平然とリストラするw

そんな会社に、薄給で自由な時間を全て捨て去り、尽す行為は愚かでしかありません。

私が転職して「こりゃ良かったー」と感じたこと

私は転職して、残業時間が普通になったので、体力がそれなりに回復したことですね。

以前は、職場とアパートの往復だけ。アパートには風呂入って寝るだけの状態でした。TVなんて見る時間ないですよw
ニュースなどは電車の中でスマホで見てました。

それが今では、風呂上がりにビールを飲みながら、はやりのTV番組も見れてます。

以前だと、そんな余暇はなくて、帰宅⇒晩飯⇒風呂⇒寝る⇒もう朝???…そんな感じで時間に追われまくりでした。

朝の憂鬱な気分を解消する3選

休日は週に1回は最低あったのですが、寝るだけの状態でした。
もう心も体も疲れまくり、ただひたすら寝るだけでした。

しかし、今の会社では週2日間は休めるので1日はゆっくり休息して、もう一日は彼女とデートをしたり、自分の自由な時間を満喫してます。

残業、残業、休日出勤の会社は問題ある

仕事は頑張ってするものですが、やはり休みをろくにくれないような会社はダメですよね。

もし私と同じ様に今後は、ブラック企業から脱してホワイト又はグレーな企業で働いて、仕事もプライベートも満喫させるんだ!と息巻いてる人は、転職すればいいんです。

ただ転職するにあたり重要なことは職安や求人サイトで職探しをすると自滅します(キッパリ!)

まともな企業に、ほぼ間違いなく内定をもらうためには転職エージェントを使うことですね。

新卒で転職活動をやった人ならわかると思いますが、色んな専門の人が、あなたの就職活動の手助けをしてくれたはずです。

なので社会人の就職活動(転職)も一人じゃ危険で、早く企業に内定をもらえたのはいいが、実際に働き始めると、まだブラック企業だった…なんて話はあります。

私はそんな失敗を繰り返さないためにも、転職活動は転職のプロである転職エージェントの担当者と二人三脚で挑むのがベストです。どーせ無料だし、無料なら使わないと損でしょ。

そんな私も実際に転職エージェントを使って転職をしました。

主婦や学生がバイトなどを探すのであれば求人サイトでもOKなのですが、成人した人間が将来性ある、それなりにちゃんとした会社を探す場合は転職エージェントを使った転職は必須ですね。

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら