仕事があわないから転職する。私は別に問題ないと思うよ。嫌な事は辞めればいい

「あー、私にはこの仕事はあってないや」と思いながらも、体に鞭打って、日々頑張ってる人は多いはずです。

仮に職種は自分にとって天職だったとしても、その仕事進める会社や上役のやり方などが我慢できなくて苦しんでる人もいる。

まあ大概は職種が合わずに悩んでるケースが多いので、これは一大事ですよねw

転職組はともかくとして、高卒や大卒などの新卒組は、バイトぐらいしかしたことはないわけですし、「私にはこの仕事は絶対に向いてるぜ!」と思って就職したが、「あ、やっぱり私には合わないや」となる人は一定数でいますよね。

もしあなたが転職を考えているなら…

転職エージェントのリクルートエージェント又はdodaを利用して転職活動をしませんか。
利用は終始無料ですし、一人で転職活動をするより転職のプロと二人三脚でやるほうがいいですよね…

人には色んな考え方があります

仕事は残業しまくりの激務でもいいので高給をくれ
これって昔の○○急便。入社した月から月収80万円と知人が言ってましたw

仕事はそんなにしたくねー。その代わり給料も薄給でいいよ
最近の若者をこんな人は多い傾向にある。日本の将来を考えると、ちょっと危惧するけど、なんか人生仕事ばっかりなのもアホ臭いです。

自分一人分の生活費だけ稼いで、結婚する気ゼロの人はいるもんね。
東京だと40歳で一回も結婚したことのない人は4人に1人ってデータもある。こりゃ少子化問題以前にヤバいよーな気はするよ。

スキルアップやキャリアアップして仕事に遣り甲斐を感じたい
事務職は嫌。販売職したい

まあここに列挙したのは一例ですが、人にはそれぞれの考えがありますから、自分にはナイスな仕事であっても、ほぼ同じ仕事をしてる職場の同僚が「こんな仕事は嫌」と悲鳴をあげてるケースはいっぱいよね。

もうこの問題は仕方がなくて、あなたのために会社があるのではなくて、まずは会社ありきの考えなので、もう嫌なら離職するしかありませんよね。

私じゃなくても大半の人が会社(正社員)を辞めることには反対します

なんせ、どんな会社に行っても、自分を満足させてくれる会社なんて簡単にはありません。

しかし、嫌なことは嫌、無理なことは無理なんですよね。
女性は寿退社を可能としてますが、男性の場合は、もう65歳まで仕事をして生活費を稼ぐ必要があるんです。

嫌な仕事を二十年も三十年も継続できますか???そんな事をやってると心を病みます。

日本じゃあ、まだ古いしきたりが頑なに守られてて、一度入社した会社は定年まで退職したらダメよ…との考えが蔓延してますが、そんなアホらしい美徳を維持するために、嫌な仕事を継続するなんて愚行でしかありません。

もし自分を改善して、今の職種を好きになることが可能だとか、会社や上司のやり方に、なんとしてでも合わせてやる…そんな事ができる人であれば、せっかく入社した会社ですし、そのまま頑張ればいいです。

しかし現在既に「仕事あわない…」と痛切に悩んでるわけです。

それじゃあ転職するしか道はないのではないでしょうか?

安易な回答ですいませんw

なんで私が安易に「転職すればいいじゃん!」と勧めるかと言えば、実際に転職することにより、約80%の方は満足感を得られてるんです。

もう職種が自分に合ってないのは完全にアウトですよね。

私の友人は専門学校を卒業後、それなりにデカイ企業に入社しました。
彼はコミュ障害(大げさ?)で人と接するのが苦手なのに、なぜか営業部に配属されました。

彼は我慢して我慢して営業部で頑張ってましたが、まともに成果を出すことができないことに悩み疲れて、最終的には軽いうつ病になって会社を退職しました。

部署異動も考えたそうなのですが、新卒の新人が、そんな事は言えないので、我慢した結果は病気による退職です。

こんな事例は全国では半端ない数ですよ。

甘えで転職することはNGですが、頑張ったけど、もうこれ以上は無理なんだよねーと限界を感じてる人は転職する。

親の反対や嫁ブロックされても、転職する

ただ、何の戦略もブレインも持たずに転職すると、また失敗する可能性は大なので、必ず転職エージェントを味方に付けて転職活動をすれば、ほぼ間違いなく転職に失敗することはありません。

転職エージェントでは、自分にはどんな職種が向いてるのか?などを診断してくれるので、この診断により自分にはどんな仕事が向いてるのか?意外な自分の発見ができるかもしれません。

だって職種なんて、尋常じゃない数があるので、この適性診断みたいなのは絶対にやった方がいいです。

職種、給料や休日、福利厚生、勤務地などの条件が決まれば、それを転職エージェントを担当者に伝える。そうすれば担当者は、あなたが理想とする会社を紹介してくれます。

その中でいい会社があれば、その会社に内定をもらうために、担当者に、履歴書や職務経歴書の書き方、面接突破の方法などの指示をもらいながら、内定をもらうべく邁進するだけです。

転職エージェントの良さは転職のプロが尋常じゃないほど、転職をするために尽力してくれて、求職者が転職エージェントに払うお金って0円なんです

婚活サイトなどであれば、尋常じゃないほどのお金を搾取されますが、転職エージェントは無料なんです。これはすごいことですよ。

組織で頑張る以上、我慢は大切であるかもしれません。

しかし我慢が限界を超える前に転職しておかないと、ヤバい惨事が待ってるかもしれません(汗)

転職エージェントと使って転職するメリット

「会社に行くのはだるい」
「仕事は嫌いなんだよね」
⇒「もっと楽で高給な仕事ないかな…」

このような幼稚な理由で転職する行動は問題外だと思います。

しかし、
「成果を出しているのに評価されない」
「パワハラやセクハラにうんざり」
「7連勤、8連勤のブラック企業」
「サービス残業のオンパレード」
「今の会社には将来性を感じられない」
「キャリアアップする」
「年収アップできる能力はある」
このような悩みを持ってる人は転職をすればいいと思うんですよね。

人生は長いのですし、ダメな会社で長く働いていても意味はありません。薄給激務に苦しんだ挙句、心身崩壊してる人は多いですよね。

そこでです…「転職して新規一転頑張る!」と決意しても転職サイトやハローワークを利用して転職活動をしても、自分の満足のゆく転職先を見付けるのは難しいのが現状です。

そこで「私がいいな!」と推奨できるのは転職エージェントを使った転職活動になります。

転職エージェントを使うメリットは「終始無料」であなたの希望に見合った企業に入社できるように、転職の達人(エージェント)がサポートしてくれます。
・企業を紹介してくれるだけではなくて、どうすればあなたの希望する企業に入れるのか
・書類作成のサポート、面接突破の秘訣など手取り足取り教えてくれます。
・入社前ではわからない本当の年間休日や残業などを知れる
メリットはまだまだたくさんあります。

普通に考えるまでもなく転職エージェントを使わない転職活動は損になりますよね。

転職エージェントを利用するとは言っても、転職エージェントは大なり小なりと尋常ではない数の転職エージェントがあります。そこで私のおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントdoda

弊サイトではどちらかと言えばリクルートエージェントになりますでしょうか。

就職活動のときは色んな方がサポートをしてくれて、自分の満足する企業の内定を勝ち取りましたよね?
当然のことにはなりますが転職活動もプロの力を借りるに限ります。
一人で転職活動して、またブラック企業で働くことになったのでは何のために転職したのか?意味不明な行動になります。

大手の転職エージェントを利用するメリットは前述したようなサポート以外に、あなたにおススメする企業がブラック企業であるか否かを事前に審査しておりますので、入社したけど「またブラック企業だった」なんてことはありません(断言)

リクルートエージェントの登録は5分もあればできます。「次は絶対に良い企業に転職してやる」と意気込んでる人はリクルートエージェントを利用することで、会社員人生は好転する可能性もあります。

これは余談にはなりますが、転職エージェントは転職エージェントでも得意分野苦手分野はあります。
例えばリクルートエージェントとは◎◎が得意ではありますが、dodaは苦手なこともあります。その逆のパターンもあります。

「私は一社でいいや」と感じてる人はリクルートエージェントだけで問題はありません。しかし転職エージェントに切磋琢磨してもらって、自分によってより今以上により良い会社で働きたい人は二社、三社の転職エージェントを同時に使うのも悪くはない選択になります。

繰り返しにはなりますが、私のおススメする転職エージェントはリクルートエージェントとdoda。終始利用は無料で、登録作業も5分、長くても10分もあればできます。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

>>dodaの公式サイトはこちら