資産1億円以上あるセミリタ山口です。

これから副業を始めたいと考えている人の中には転売に興味がある方も多いでしょう。メルカリやラクマなどのフリマサイトが一般的になり、転売を始めるハードルが低くなりました。ネット上に広告が上がる副業案件や商材にも転売関係のものが沢山ありますが、今回紹介するAI転売システムもその一つです。

AIを使った転売システムを無料で配布してくれるとのことなのですが、そんな聖人みたいな人が果たして本当にいるものなんでしょうか(笑)

ここでは畑圭祐さんが紹介しているAI転売システムについて、その内容や実態について調べていきます。

AI転売システムとは

まずAI転売システムがどのような副業案件なのかLPの内容を見ていくことにしますが、簡単に言うと『自動学習リサーチ・今だけAI転売システム』が無料で手に入るとのことですね。

これから転売を始める人のためのシステムで、ロボットが市場にある稼げる商品を自動で見つけてくれるらしいです。転売で一番難しくそして一番肝心なのは沢山ある商品の中から高く売れる商品を見つけることなので、それを自動でしてくれるなら確かに助かります。

ただ気になる点が2つあります。1つ目は本来198,000円であるらしいAI転売システムが『今だけ』とついているとはいえ無料で手に入る点です。

AIは開発に高額な資金が必要になるので、開発したものを無料で配布するのには違和感があります。

そしてもう1つはAI転売システムのLINEアカウントを友達登録しないとシステムを受け取る権利が得られない点です。システムを購入する際にサイトに会員登録することはありますが、システム開発会社がわざわざLINEアカウントに登録させるなんて普通聞きませんね(笑)

LPからLINE登録の流れは悪質な副業に多いパターンでもあるので気になります。

AI転売システムに登録すると

LPを見た方の中にはAI転売システムをLINE登録するとすぐにでもシステム配布してもらえるのではと考えた方も多いでしょう。ただ残念ながらそんなことはありません。

まず開発者の畑圭佑さんからメッセージが届きます。

ここで少し畑圭佑さんの経歴について触れておきましょう。畑圭佑さんは物販や物販のコンサルティング等を行うファスタックル合同会社の代表です。写真を見る限りまだ若い男性ですね。

なんでも19歳の頃にネットビジネスを始めるにあたり情報商材に頼ったものの、全く稼げずに借金だけが残ったとか。仕事を掛け持ちして借金返済に追われている中でYouTubeがきっかけである人に出会い転売を始め、見る見るうちに稼げるようになったらしいです。

その後は転売のノウハウをコンサルなどで提供することで安定して稼ぎ、またこれまでの教え子で稼げるようになった人は200人以上いるとされています。

こんなに沢山の人を稼げるようにしたならさぞ転売の世界では有名人なんだろうと思ったのですが、ネット上に畑圭佑さんに関する情報は殆どありませんでした。ファスタックル合同会社のHPはあったものの、会社概要以外のページはトップページも含めて全部エラーになる不自然さがあります。

さてAI転売システムから登録したLINEに送られてくるメッセージなんですが、2つの動画を公開するので見てくださいとの内容です。最初の動画はすぐに送られてきますが、なぜか2本目は待てども待てども届きません。

とりあえず最初の動画の内容を確認しましょう。

動画はAI転売システムを利用した人は平均64万円稼いだとの設定で、実践者とされる方達が次々登場し『こんなに稼げたんです』と成果を発表していきます。

ただ本当に稼げている証拠はどこにも登場しないんですよね(苦笑)しかもAI転売システムをどのように活用しているのかや、具体的に仕入れや販売をどんな方法で行っているのかといった、転売初心者が知りたいような情報は一切語られません。出てくるのは1日に数時間しか時間をかけていないなどの抽象的な内容だけになっています。

また平均64万円稼いだと聞くとAI転売システムが物凄く優秀なツールなような気がしますが、よく考えると疑問に感じます。『64万円稼いだ』は売上のことなのでしょうか、それとも利益のことなのでしょうか。

売上か利益かで全く印象が違ってきますよね。売上なら利益額を教えてほしいですし、利益なら仕入れの総額を聞かないことには効率のいい仕事なのかどうかわかりません。

例えば64万円売上があっても利益が1万円なら結局ほとんど稼げてないですし、64万円の利益を出すのに1000万円の仕入れが発生したと言われてもこんな資金用意できない人がほとんどでしょう。

『こんなに稼げた』だけでなく最低でも収益表のようなものを出してもらえないと、ビジネスの実態がつかめません。このビデオだけで本当に稼げているのかどうかは判断しかねると思います。

そして実はLINE上でシステム提供は行われません。システムが欲しい人はセミナーに参加するように言われます。LINE登録してシステムを手に入れようと考えていた方は拍子抜けしてしまうのではないでしょうか。

セミナーは無料のようですが、こういった副業のセミナーに参加した人がその場で高額商品を勧められるケースが多発しています。システムはLPにあるように無料だとしても、そのシステムを使うには会員費やサポートそれに教材等が必要になってくる可能性もありますからね。

セミナーを開催する側はその道のプロなので、冷静に考えればおかしいと思うことも言葉巧みな勧誘やその場の雰囲気に流されて契約してしまう危険があります。よっぽど信用できる集まりでない限り、こういったセミナーからは距離を置くのが安全です。

AI転売システムで稼げるのか

仮にAI転売システムを手に入れたとして、本当に稼げるものなのでしょうか。

例え何らかの料金が発生しても、使えるシステムなら欲しいと思う人はいるかもしれません。

AI転売システムについてはほとんど内容が明かされていませんが、LPの画像から推察できることがあります。どうやらメルカリで仕入れてAmazonで売るのが大まかな手法だろうことです。

転売ではよく聞く手法でしたがAmazonのガイドラインが改訂されたことにより流れが変わってきています。これまでフリマサイトで未開封の新品を購入した場合Amazonでも新品の商品として転売出来たのですが、今はほとんどの場合新品ではなく中古として販売しないといけません。もちろん中古になると売値は下がってしまいます。

さらにAmazonは新規出品者に出品できる商品の制限も設けているので、これから転売を始めようとしている方にとってはあまりいい手法とは言えません。

また調べていくうちにAI転売システムでの転売にはモノレートというサイトを使ってAmazonの売れ筋をチェックする手順があることがわかりました。ただモノレートは過去に転売をしていた人が必ずというほど使っていたサイトではあるものの、現在は使えなくなってしまっています。

もうなくなったサイトを使うとしている点ですでに手法に再現性はなく、稼げるかどうかは相当怪しいとしか言えません。

AI転売システムは本当にあるの?

転売は売れる商品を見つけるのが大変です。ただそれゆえにAI転売システムのようなツールが販売されることに疑問を感じてしまいます。

沢山の人がAI転売システムで商品を検索した場合売れる商品の争奪戦になりますし、それこそ商品の仕入れが困難になるはずです。

転売で成功している人が簡単に他人に売れる商品を教えないのと同じで、誰でも売れる商品がわかるツールなんて簡単には出せないと思うんですよね。

このことから本当にAI転売システムが使えるツールなのかについても怪しく感じてしまいます。

AI転売システムの怪しさ

AI転売システムの特商法に基づく記載を見るとこの副業に問題がありそうなことがわかります。特商法に基づく記載は法律で記載する義務や記載すべき内容が決められているので、これに違反している業者に近付くのは危険です。

AI転売システムを運営しているのは先程も触れたように畑圭佑さんですが、運営元はファスタックル合同会社ではなくAI転売システム運営事務局になっています。しかも本来記載が必要な住所も電話番号も記載されていません。

唯一あるメールアドレスですが、なぜか誰でも無料で作れるGメール。とてもではないですが信頼できそうには思えませんね(笑)

AI転売システムの口コミ

AI転売システムを実際に手に入れたりそれで稼げたりした人がいるのかどうかを探るため、口コミを調べてみました。ただ稼げたとの口コミは一切出てきませんでした。使ってみたよとの報告もありません。

本当にAI転売システムを使うと簡単に転売で成功できるなら、もっと話題になっていてもいいものなんですけどね。

またこの副業案件を要注意としているサイトはいくつも見つかりましたが、おすすめしているサイトは見つかりませんでした。評判がいいとはお世辞にも言い難いので気を付けてください。

まとめ

AI転売システムはYouTubeの広告でも流れていたので目にした方も多いかもしれませんが、無料でシステム提供と言ってLINE登録させておきながら結局セミナーに参加しないことにはシステムは提供されませんし手法もわかりません。セミナーに参加すると高額商品が登場する可能性もあるので、十分に注意してください。

特商法に基づく記載に問題がありいい口コミも一切なかったので、わざわざ参加する必要はないのではないかと思います。

おすすめの記事